卒業、転勤、部署異動など、春は別れの季節でもあります。

ひそかに好きだった人が突然の異動……。

気持ちを伝えられないまま、会う機会がなくなってしまった。

そんな経験をしたことがある人も、いるのではないでしょうか?

今までとは環境が変わるからといって、諦めるのはまだ早いですよ!

別れが関係を進展させるきっかけになることもあるのです。

今回は、別れを恋のチャンスに変える、気持ちの伝え方をお伝えします。
dc9c2e95b89cc84822b950e3ca252aba_s

STEP 1.気持ちを伝える勇気を持つ

今までは、「好きな人との関係を壊したくない」という思いから、気持ちを抑えていたかもしれません。

ですが、これまでのように会えなくなるなら、今の関係を続けるために行動する必要があります。

……といっても、告白しなければならないわけではなく、気持ちを順番に伝えるだけでいいんです。

まずは、「会えなくなるのが寂しい」とか、「異動すると聞いてショックです」というように、素直な思いを伝えましょう。

「そんな風に感じていたんだ」と知って、相手はドキッとしますよ。

STEP 2.印象的なエピソードを思い出す

次に、一緒に過ごした時間の中で、印象的だった出来事を振り返ります。

ひとつの目標や困難に向かって力を合わせることで、信頼関係が生まれます。

だからこそ、ふたりで思い出を振り返れば、築いてきた信頼関係や存在の大きさを再確認できますよ。

たとえば、

「仕事でトラブルが起こったときに、○○さんが的確な指示を出してくれたおかげで、丸くおさまったことがありましたね。

それがきっかけで得意先から信頼されて、さらに大きな発注をもらえましたよね!」

というように、ピンチを乗り越えた出来事を振り返りながら、あらためて彼の功績や行動を褒めると喜んでもらえます。

STEP 3.環境が変わっても関係を継続させる

信頼できる人や慣れた環境から離れるときは、誰でも不安を感じるものです。

だからこそ、「この関係が終わるわけではない」という気持ちを伝えると、安心してもらえますよ。

たとえば、「今まで助けてもらったから、新しい部署で何かあったときは話してくださいね!」と伝えるといいですね。

あなたが転勤や異動をする場合は、「何かあったときは頼っていいかな?」と言うのも◎。

・3 STEPで気持ちを伝える効果的な方法とは?

kawamura20160818253714_TP_V
気持ちは会って伝えるのが良いですが、それができないときはメールや電話でもOKです。

仕事用のメールアドレスしか知らない場合は、自分のプライベートなアドレスからメールを送ったり、仕事用の携帯電話にショートメールを送るのもいいでしょう。

今までの関係を保ちながらも、プライベートな付き合いへと移っていくのがポイントです。

まずはSTPE1~3の順番で思いを伝えて、その後で送別会をしたり、異動や転勤した後で食事に行くのもいいですね。

環境が変わるタイミングで告白をするのではなく、「これから新しい関係が始まる」というイメージを描いて行動しましょう。

ちょっとだけ大胆に行動を起こせば、環境の変化が恋のチャンスに変わりますよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆◆30代女子のみなさん! 心理学を使って婚活しませんか?◆◆
婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」(全6回)を、大阪・和歌山で開講しています。
詳しくは、ココロの婚活ノートのホームページをご覧ください。

【メディア掲載】
シティリビング京都版(2017.1.27発行)の特集「SNSを駆使して恋につなげる 恋の”タネマキ”女子でいこう!」にて、SNSで使える恋愛心理学の解説をしています。
シティリビングの配布場所は京都市営地下鉄全駅、またはWebでもお読みいただけます。
詳細はこちら



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
★日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランスを崩したのをきっかけに心理...