2017年の目標は、彼氏をつくる。

出会いがないわけじゃないけど、恋愛関係になるまで発展しない。

ただ彼氏が欲しいわけじゃなくて、結婚を考えられる人と付き合いたい。

自分で選ぶ人とは、なんだかうまくいかない……。

そんなあなたに必要なのは、恋人選びのための「準備」です!

今回は、新年に彼氏をつくるために必要な「心理的な準備」についてお伝えします。
7ca4f661151a045ab8bd11307b5f938d_s

・恋愛に必要な準備は「自己分析」

「婚活」の語源は「就活」ですが、内容も就職活動に似ています。

就活で最初に取り組むのが、自己分析ですよね?

婚活、恋活でも同じです。

まずは、自分自身がどんな人なのか、そして、恋人に何を求めるのかを分析していきます!

1. モデルを決める

「2017年は、こんな自分になりたい」というモデルを決めます。芸能人、ドラマや漫画の登場人物などから選んで、その人らしさを分析してみましょう。

たとえば、「キャリアウーマンだけどかわいらしい女性」を目指すなら、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で石田ゆり子さんが演じる百合がぴったりです。

髪型やファッション、言葉遣いやしぐさなどをまねるというように、モデルのスタイルを取り入れてみます。

ダメな男性を許してしまったり、自分を大事にできないという人は、「愛される女性だったらどんな風に振る舞うかな?」とイメージして、自分の行動をモデルに近づけていくのもいいですよ。

2. 自分に似合うものを知る

モデルはあくまでもイメージで、すべてをコピーすればOKというわけではありません。

なぜなら、人によって似合う色や髪型などが違うからです。

自己分析は自分の魅力を知ることが目的です。なりたいイメージ+似合うものを取り入れて、自分らしいスタイルを見つけましょう。

そのためにも、プロによる客観的なアドバイスや分析を取り入れるのがおすすめです。

パーソナルカラー診断を受けたり、美容師さんに相談してみるのもいいですね。

3.  過去の恋愛を分析する

彼氏をつくるために必要なのが、過去の恋愛パターンの分析です。

片思いをしていた人や過去の恋人の外見、性格、年齢、出会い方、出会った場所、付き合うまでのプロセス、好きだったところなどを書き出してみます。

すると、一貫性があったり、バラバラだと思っていたけれど実は似ていることがわかってきたりと、新たな発見があるはずです。

ここで注目すべきなのは、あなたが大切にしている価値観です。

たとえば、「優しい性格の人と穏やかに付き合いたい」や、「自分とは正反対のタイプの人と刺激的な恋愛がしたい」など、恋愛や恋人に求める価値観が見えてくるからです。

過去の恋愛と同じパターンを繰り返したくない場合は、好きなタイプを書き替えましょう。
「放っておかれて寂しかった」なら、「毎日連絡をくれるマメな人」というように、反対のタイプをイメージするといいですよ。

このように、恋愛を始める前に自己分析をすることで、異性に出会ったときにピンときたり、自信を持ってアプローチができるようになります。

新たな出会いを探す前に、まずは3つの自己分析をしてみてくださいね。

◆◆心理学を通して自己分析したい人は◆◆

心理学を使った婚活ワークブック「ココロの婚活ノート」をホームページで販売しています。また、ノートをテキストとして使った婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」(全6回)を、2017年1月より大阪・和歌山で開催します。
詳しくは、ココロの婚活ノートホームページをご覧ください。



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
★日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランスを崩したのをきっかけに心理...