★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・「緊張するのは当たり前」だと考えて、不安を受け入れる!


出典:無料素材画像 写真AC

合コンやパーティーなどの初対面の人に会とき、集合場所に到着する前から緊張してしまう人は多いのではないでしょうか。

そんなとき、リラックスしようと心がけているのに、余計に緊張してくることがあります。

緊張しているときは不安を受け入れることで実力を発揮できる、ということを実験で実証したアメリカの教授がいます。それはこんな実験でした。


・リラックス VS ワクワク!? うまく話せるのはどっち?

人前でスピーチをする学生を2つのグループにわけて、それぞれにある言葉を心の中で唱えるように指示しました。

1つ目のグループには、「わたしは落ち着いています」と念じるように言い、2つ目のグループには、「わたしはワクワクしています」と唱えるように指示しました。すると、どちらのグループも緊張は解けませんでしたが、ワクワクすると言い聞かせたグループの人は、スピーチを成功させることができました。

不安な状況を受け入れたうえで、その状況をワクワクすることで実力を発揮したのです。

・ワクワクした体験を事前に準備しておく

ですから、初対面の人に会うときは、「緊張するけどワクワクしてきた!」と自分に言い聞かせることが大事です。

それから、何を話したらいいのかわからなくなったときのために、あなたのことがよくわかるエピソードを準備しておくといいですよ。エピソードを選ぶポイントも、「ワクワクする」です。

ワクワクした体験を話すことで、そのときの情景や気持ちが蘇ります。「ワクワクする状況を楽しめた」という成功体験を思い出すことで、より緊張せずに話せるようになります。

たとえば、絶叫マシーンは苦手だったけど乗ってみたらハマッたとか、好きなバンドのライブに行ったとか、ずっと行ってみたかったお店に入ったときなどの話をするといいですね。

こうしてテッパンネタを作っておくことで、初対面の人と話すときも心の余裕が生まれます。いつの間にか男性と会話を楽しんでいる自分に気づく、ということも。

緊張のドキドキに苦手意識を持たず、ワクワクしながら出会いを楽しみましょう。


恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...