「いいな」と思える人に出会ったけれど、まだクリスマスデートをするほどの仲じゃない。

そんなときは、ふたりで過ごすデートは諦めて、みんなでパーティーをする計画にシフト!

気になる人とお互いの友達を呼んで、にぎやかにクリスマスを過ごしましょう。

デートに誘ってくれないから、脈がないんだ……なんて、諦めるのはまだ早いですよ。

だって、彼は恋にオクテな恋愛スロースターターかもしれないんだから!

afdef57b6ae8fcf7f1119898082ede7d_s

・相手をよく知らなきゃ好きにならない……恋愛スロースターターが急増中!

何度も会わないと恋愛感情が芽生えないスロースターターは、実はとても多いのです。

このタイプの見分け方は、今までに付き合った人との出会い方です。

たとえば、学生時代に同じクラスや部活だった人や、職場の同僚や社会人サークルの仲間などと付き合っていたら、スロースターターな可能性大。

さらに、出会いから恋が始まるまでに半年以上たっている場合は、じっくりお互いのことを知ってから好きになるタイプだといえます。

その場合、たとえ初対面で好感を持っていても、いきなりふたりで会うのはハードルが高いと感じてしまうもの。

だから、みんなでパーティーをするのがいいんです。

・スロースターターをオトすには、○○を見せるのがカギ

だからといって、ただ何度も会えばいいというわけではありません。

親しくなるためには、あなたの「内面」を見せるのがポイント。

性格や価値観、趣味や休日の過ごし方などがわかってくると、相手も心を開いて話してくれるようになります。

恋愛が始まる前にお互いの内面がわかっていれば、付き合い始めてからも自然体で過ごせますよ。

だから、好きな人に無理に合わせるのではなく、本来の自分を見せるようにしてくださいね。

そのためにも、あなたが自分らしさを見せられる友達にアシストしてもらうのがおすすめです。

・幹事をすることで距離が縮まる理由

みんなでクリスマスパーティーをするときは、場所や内容、人数などの打ち合わせが必要ですよね。

そんなときは、参加するメンバーでLINEグループをつくって、みんなで意見を出し合うのが◎。

ただし、気になる人とあなたが幹事をするのが鉄則です!

というのも、みんなの希望をすべて叶えるのは大変で、クリスマスパーティー自体ができなくなっちゃう……なんてこともあるからです。

だから、最終的には幹事が決めることにして、ふたりで相談するといいですね。

職場の人と恋愛に発展しやすいのは、お互いの内面がわかるからだけではありません。

仕事がうまくいくように協力したり、トラブルが起こったときにストレスを感じるというように、同じ体験を共有しているからなのです。

クリスマスパーティーの幹事でも同じ体験ができるので、些細なことでも相談して進めるようにしてくださいね。

ひと目惚れから恋が始まる人もいれば、友達からじっくりと時間をかけて発展する人もいます。

気になる人が恋愛スロースターターなら、今年のクリスマスはみんなでパーティーしましょ!



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランス...