新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

・お酒を飲んでもムキにならないのが大人の女性の作法


出典:無料素材画像 写真AC

夏は気温が高く、のどが乾きやすい季節。
だからこそ、ビールやお酒がおいしいですよね。
夕方から夜にかけてのビアガーデンやオープンテラスでの食事は、開放的なシチュエーションでデートにぴったりです。
海辺にあるバーや京都の川床のような場所、花火大会で河川敷に座って話すのもおすすめです。
場所の開放感は気持ちにも影響し、普段は話さないような本音が出てくることもあるので、今まで以上に親密な関係になれそうですね。
ただし、お酒がすすむと理性的に物事を考えられなくなり、感情的になってしまうこともあるので要注意!
のどが乾いているときは飲み過ぎてしまい、いつもより酔いが回るのも早いのでペース配分はしっかりとしてください。





・せっかく褒めたのに否定されたときは、さらに否定する!?

「そのシャツ、キレイな色で似合ってるね」って褒めたのに、「いやー、これしか着る服がなくて」とか、「年甲斐もなく、水色のシャツ買っちゃって……」って言われたとき、あなたならどんな言葉を返しますか?
これは本心ではなく、褒められたのが恥ずかしくて謙遜しているだけです。
女性に褒められて、「ありがとう」とお礼を言える男性は少ないものです。
ですから、「拒否された!」とショックを受けなくてもいいんです。
褒め言葉を否定されたときは、「再否定」をするといいですよ!
「年甲斐もなく、水色のシャツ買っちゃって……」と言われたら、「そんなことないですよ」とその言葉を否定するのが「再否定」です。
そこで、「いやいや……」と彼がさらに否定してきたときは、「わたしは似合うと思いますよ♪」とさわやかに伝えてみてください。

・否定しているのに共感している!? 再否定と共感の関係とは?


出典:無料素材画像 写真AC

なぜ、再否定をするのがいいのかというと、彼の気持ちを尊重しているからです。
自虐的なことを言ったり、謙遜したりするときって、「そうですね」と素直に受け入れられるとカチンときませんか?
「そんなことないですよ」と言われる方が、「そうそう」って思いますよね。つまり、謙遜と再否定はセットだということです。
ですから、彼が求めている反応を示しつつ、「でも似合うと思う!」ともうひと押ししたり、「水色が似合うって言われません?」と意外そうに言ったりすると、彼は謙遜しながらも心の中ではニヤリとするはずです。
せっかく褒めたのに否定されたら、再否定してからもう一度褒めてみましょう。


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...