★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・「今度、飲みに行きましょう」ではOKをもらえない


出典:無料素材画像 写真AC

モテる男性に対して、「今度、飲みに行きましょう」と誘っても、実現しない可能性が高いです。
あなたと飲みに行く理由がなければ、「機会があれば」とやんわりと断られてしまうことも。
つまり、お誘いをOKしてもらうためには、「この人と一緒に行かなければ!」と思う理由が必要だということです。




・趣味の話を掘り下げることで、デートのOK率がアップする!

アメリカの大学で行われた、こんな心理実験があります。
被験者を2つのグループにわけ、「あなたの◯◯について話してくれますか?」と質問します。1つ目のグループには「友達」、2つ目のグループには「同僚」の話をしてもらいます。
さらに、「もう少し詳しく聞きたいので、お時間をいただけますか?」と尋ねたところ、友達について質問したグループは52%の人がOKしたのに対して、同僚について尋ねたグループは18%の人しか承諾しませんでした。
この実験から、自分にとって親しみやすい事柄について話すことで、その後も関わりたいと思うようになるといえます。この心理作用を、「文脈効果」といいます。
というわけで、デートに誘う前に文脈を作っておく必要があります。

・「あなたと一緒に行きたい」と思わせる会話術


出典:無料素材画像 写真AC
たとえば、こんな風に趣味の話を掘り下げてみましょう。

女「◯◯くんは、休日は何をしているの?」
男「カメラにハマっていて、写真を撮りに出かけることが多いかな」
※この段階ではまだ文脈ができていないので、「一緒に行きたい」と言うのはNG!

女「そうなんだ! どんな写真を撮ってるの?」
男「山の景色を撮ることが多いかな。季節によって咲く花も違うし、同じ場所でもまったく違う写真が撮れるんだよね。登山は運動不足解消にもなるし!」

女「いいね。何度も登っている山はあるの?」
男「△△山は写真を撮りながら登っても2時間くらいで手軽だからよく行くよ。下山してから名物のそばを食べるのがいつものコースなんだ」

女「楽しそう! わたしも写真を撮ってみたいな」

このように、まずは相手の好きなことについて話してもらいます。その後で、「そんなに楽しいなら(文脈)、一緒に行きたい」と伝えます。
「趣味の話を好意的に聴いてくれた」というあなたの姿勢と文脈効果により、すんなりOKしてくれそうです。

★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!





恋愛心理カウンセラー:美野部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...