★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・参加するイベントはこの数字で決めよう! 過去の実績に見る数字のカラクリ


出典:無料素材画像 写真AC

婚活イベントや結婚相談所などのホームページには、「成立したカップルのエピソード」が紹介されていますよね。
幸せそうなカップルのインタビュー記事を読むと、「ここに参加すれば、自分にも恋人ができるんじゃないか」と想像が膨らむものです。
ですが、それは一例に過ぎないので、カップルになれなくてガッカリすることも……。
過去の実績を参考にするときは、カップル成立の数ではなく率に注目しましょう。
なぜなら、カップル成立数が同じでも、参加人数によって成立率が違うからです。

たとえば、50対50の大型パーティーで10組のカップルが成立した場合、成功率は20%です。
これは、20対20のパーティーで4組、10対10で2組のカップルができるのと同じ確率です。
ところが、「10組」という数字からカップルになりやすいパーティーなのではないかと錯覚してしまうのです。





・「みんなうまくいっている」という暗示でカップル率を上げる

また、どんなパーティーであれ、「カップルになれそう!」と思って参加することが大事です。
自己暗示に関する、こんな実験結果があります。
あるテストを行う前に、「同じテストを実施したところ、ほとんどの人が正解した。だからきっと正解するだろう」と声をかけた場合、正解率が予想よりも高くなりました。
一方、「同じテストをした人のほとんどが不正解だった。難しいだろうけど頑張って」と言った場合は、大半の人が不正解でした。
同じテストだったにも関わらず、暗示の力で結果に大きな差が出たということです。
これを応用して、「このパーティーはカップル成立の確率が高いから、自分もカップルになれる」と暗示をかければ、異性と積極的に話せるようになります。

・パーティーが始まる前に、周りの人にも暗示をかける!


出典:無料素材画像 写真AC

よりカップル成立の確率を上げるには、「このパーティーでは、カップルになる人が多いらしいですね」と男性参加者に暗示をかけるといいですよ。
パーティーが始まる前に暗示をかければ、「みんなカップルになっているんだから、気が合う人が見つかるに違いない」と思うようになります。
少人数のパーティーやイベントでカップル成立率が高い場合は、カップルになれない人のほうが目立つので、自分にも相手にも暗示をかけやすそうですね。

★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...