★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

・「誰かが仕切ってくれるだろう」という期待が自然消滅につながる


出典:ぱくたそ

LINEグループを作った当初は、「次はこんなところに行きたい」とか、「また飲みにいこう」と盛り上がっていたのに、具体的に話が進まない!
そんな経験はありませんか?
集団で作業をすると、「ひとりくらい手を抜いてもいいだろう」と思い、サボってしまうという人間の習性があります。
この心理を、「リンゲルマン効果」といいます。
心理学者のリンゲルマンは、綱引きを使ってこの心理を実証しました。
1対1で綱引きをするときは100%の力を出すのに、人数が増えれば増えるほど、ひとりあたりが出す力が減っていったのです。
LINEグループでも同じ心理が働き、「誰かが仕切ってくれるだろう」とみんなが誰かに期待しているので、話が先に進まないのです。





・会いたいなら自分が仕切ることが大事!

ですから、「ビアガーデンが始まったから、みんなで行きたいねー!」と、話題をLINEグループで提供するだけではダメなんです!
それから、「本当に行きたいと思っていたら男性が仕切ってくれるはず」という期待も厳禁。
「行きたい!」と反応してくれる人がいれば、グループメンバーの希望日を入力してもらうなど、あなたがリーダーになって仕切ることが肝心です。
そうすれば、気になる人と会う約束ができますし、彼の都合が悪くて参加できなくてもLINEをする口実ができますよ。

・グループトークから個別LINEに切り替える方法とは?


出典:無料素材画像 写真AC

もし、気になる彼がビアガーデンに行けるなら、「一緒に幹事をしてほしい」と個別のLINEでお願いしてみましょう。
グループトークではリンゲルマン効果が働いて既読スルーされることもありますが、個別に頼み事や相談を持ちかけられると、「きちんと対応しなければ」という気持ちになるものです。
それに、「ほかの人ではなく自分を頼ってくれている」という状況は、男性の自尊心をくすぐる効果があり、彼もまんざらではないと感じるはず。
日程が合わなくて一緒に行けない場合も、「◯◯くんがダメな日になってごめんね」と個別でメッセージを送りましょう。
「それじゃ、ほかの日に飲みにいこうよ!」と、ふたりだけで食事に行く約束をしやすくなりますよ。
ただし、LINEグループに入っていても個別にLINEの友達になっていない場合は、メッセージを送っても届かないことがあります。
連絡先を交換するときはグループを作るだけでなく、個別にLINEの交換をして友達になっておくのをお忘れなく。





★新月・満月前日に配信! ウラスピナビ旬の占いスピリチュアルな情報のメルマガ無料会員登録はこちら!

恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...