結局、男性に選ばれるのは美人や元からかわいい子。
どんなに外見や内面を磨いても、本物の美人には負けてしまう……。
平凡な容姿のわたしは、どうすればいいの!?
そんな風に悩んだことがある人は、多いかもしれません。
だけど、いつも通りのあなたで振る舞っているのに、美人度がアップする方法があるとしたら!?
今回は、容姿が変わらなくても美人に見えてくる心理について解説します。

・周囲の人からの評価で美人度が変わる!?


出典:無料素材画像 写真AC

美人に見えるかどうかは顔立ちの美しさだけで決まるものではありません。
それを証明する、こんな実験があります。
心理学者のザキは、男性14人に女性180人の顔写真を見せて、容姿を評価させました。
次に、友達からの評価付きで同じ写真を見せて、改めて評価させました。
すると、同じ写真でも評価が変わったのです。
つまり、周囲の人からの評価が良い女性は、美人に見えるということです。

・「ハロー効果」を逆手にとって美人度を上げよう

この実験では、友達の評価に合わせて評価を上げたというわけではないこともわかっています。
実際に採点をしているときの脳の働きを調べたところ、最初に採点したときと評価を聞いてから評価したときでは、脳の活発に動く箇所が違ったからです。
これは、写真を見たときの感じ方が変わっていることを示しています。
1回目は、「そんなに美人じゃないな」と思っていても、「優しくて明るい性格」という友達からの評価を読んだ後では、「優しそうで笑顔がかわいい人だな」というように、イメージが変わったということです。
「外見がいい人(美人やイケメン)は、性格もいいに違いない」と思うことを、「ハロー(後光)効果」と心理学では呼んでいます。
この実験では、「こんなに評判がいいのだから、美人であるはずだ」と思わせる、逆ハロー効果に成功したといえます。





・イメージ力を使って美人度を上げる心理テクニックとは?


出典:無料素材画像 写真AC

また、「職業によるハロー効果」という作用もあり、外見ではなく職業からくるイメージがその人の印象に影響することをいいます。
たとえば、保育士の女性に対しては、「子供好きで優しく、面倒見がいい人」という印象を持ちませんか? これが、職業によるハロー効果です。
こういった職業によるハロー効果を利用するのも、美人度を上げるテクニックとして使ってみてくださいね。
この実験から、異性を紹介してもらうときは、あなたの内面や職業に関する良い情報を事前に伝えておけば、第一印象がかなり良くなることがわかります。
もちろん、紹介者とは普段から良い関係を築いておくことが大事です。笑顔や気遣いを見せるなど、内面を磨くようにしましょう。
それから、あなたの長所を知れば知るほど美人に見えてきた……という男性もいるかもしれません。
職場や趣味のサークルなど、あなたの良さを発揮できる場所で知り合った男性に目を向けてみるのもアリですよ!





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...