婚活パーティーでカップルになったのに、なぜだか続かない……。
条件がいいから付き合い始めたのに、自然消滅しちゃった!
そんな、「うまくいくはずだった恋愛」が、すぐに終わってしまった経験はありませんか?
うまくいかない原因は、欲求と葛藤の関係にあります。
今回は、うまくいかない理由と成就させるコツを恋愛心理学で解説します。

・恋愛における「欲求と葛藤」とは?


出典:ぱくたそ

異性との出会いを求めたり、デートをしたりするのは、「恋人が欲しい」という欲求を満たすための行動です。
ところが、行動しても恋人ができなければ、欲求不満の状態になります。
この状態を心理学では、「欲求阻止状況」といいます。
一方、欲求阻止状態とは違い、欲求を満たすことができる状況で「コンフリクト(葛藤)」が起こります。
コンフリクトとは、2つ以上の欲求を持っていて、どれを満たすのか迷う状態のことをいいます。
そして、うまくいきそうな恋愛がダメになるのは、コンフリクトが関係しているのです。





・葛藤は3つのタイプに分類される

アメリカの心理学者であるレヴィンは、コンフリクトを3つの型に分類しました。
これを恋愛に置き換えて考えてみましょう。

1. 接近―接近型
やりたいこと(欲求)が2つあり、どちらにしようか迷っているときに生じる葛藤
(例)婚活パーティーで気になる人が2人いた場合、どちらとカップルになりたいか迷う

2. 回避―回避型
避けたいことが2つあるけれど、どちらか一方を選ばなければならないという葛藤
(例)街コンで好みではない2人から連絡先を尋ねられ、どちらか1人に教えなければならない場合、どちらを選ぶのか迷う

3. 接近―回避型
メリットとデメリットの両面がある場合の葛藤
(例)紹介された人が好きなタイプではなかった(デメリット)けれど、高収入なので(メリット)付き合おうかどうか迷う

どちらか一方を選ぶことで葛藤がなくなり、いったん欲求が満たされます。
ところが、欲求が満たされたら、「本当にこれでいいのか?」と感じて、うまくいかなくなるのです。

・どちらか一方を選んでからが本当の勝負!


出典:ぱくたそ

気になる人から選ばれたはずなのに、なぜだかわからないけれどうまくいかないときは、もう1人の相手と比べられた可能性があります。
ですが、だからといって落ち込んだり、諦めたりする必要はないですよ!
「選んでよかった」と相手に思わせるかどうかは、あなたの努力次第です。
相手はあなたを選ぶことで、ひとまず欲求が満たされるので、自分から行動を起こさない場合があります。
ですから、この恋を成就させたいと思ったら、あなたが行動を起こすことが肝心なのです。

せっかくうまくいきそうな恋なのだから、諦めたらもったいないですよ。
あなたが少しだけリードして、良い関係を築いていきましょう。





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...