好きな人を振り向かせたいけれど、思いが届かなくてせつない。
好意を持ってくれるのはうれしいけれど、なんだか物足りない!
追いかける恋と、追われる恋。
どちらの恋が幸せになれるんだろう……。
こんな風に悩んだ経験がある人は、多いのではないでしょうか?

今回は、追いかける恋と追われる恋の特徴や攻略法を心理学で解説します。
どちらが自分に合っているのか、考えながら読んでみてくださいね。

・ひとめ惚れで始まる恋は長続きする!?


出典:無料画像素材 写真AC

アメリカでひとめ惚れに関する調査が行なわれました。
男女1.500人を対象に聞き取り調査を行なったところ、ひとめ惚れから長期に渡って恋愛関係が続いている人は約70%、結婚に至った人は約55%という結果でした。
また、アメリカでは離婚率が50%を超えているにも関わらず、ひとめ惚れから恋が始まったカップルの離婚率は約20%以下だったそう!
つまり、ひとめ惚れで始まるのが幸せな恋ということになりますが……
出会った瞬間に惹かれ合うなんて、そう頻繁にあるわけではないですよね!?

ただ、この調査ではどちらもひとめ惚れだったかどうかは不明なので、ひとめ惚れをした人が相手を振り向かせたのかもしれません。





・追いかける恋が成就するポイントは「損失」

追いかける恋の成就が難しいのは、追われると逃げたくなるからです。
あなたが好きな人を追いかけているなら、その人はあなたのことをすでに手に入れているのと同じ状態です。だから、手に入れる努力をしようとは感じないのです。

ここで、ふたりの立場を逆転させるためには、相手の「損失感」をあおる必要があります。
損をすることで感じる苦痛は、得をする満足感を上回るものだといわれています。
ですから、「損をしたくない」という思いが原動力になって行動を起こすことがあるのです。これを、「損得回避性の法則」といいます。

今までのアプローチをやめて、好きな人と連絡をとらないようにします。
すると、「いなくなってしまう」という損失を回避するために、好きな人のほうからあなたに近づいてくるというわけです。
ただし、追いかけている段階で、相手を褒めたり、笑顔を見せるなど、「いなくなったら寂しい」と思ってもらえるような関わり方をしておくことが大事です。

・追われると好きになる心理とは?


出典:無料画像素材 写真AC

アプローチされると好きになったり、好意を持ってくれた人が格好よく見えてきたりして、恋が始まることもありますよね。
相手が与えてくれた愛情や言葉から得られる幸せを「獲得感」といいます。
獲得するものが多いほど幸せを感じるので、だんだん相手が理想の人のように感じてくるのです。
また、好意的に接してくれた人には親切にしたくなる「好意の返報性」が働き、その人に対して好感を持つようになります。
ひとめ惚れから恋が始まることが多い人でも、追われているうちに好きになることもあります。
好きな人を追いかけて振り向かせる恋も、追われているうちに好きになる恋も、どちらもアリだと思っておいたほうが恋のチャンスが増えそうですね。





WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...