夏はイベントが盛りだくさんなのに、新しい出会いがない!

婚活パーティーや合コンは苦手……。

もっと、自然な出会いってないのかな?

あーぁ、そんな期待をしているうちに、夏が終わってしまいそう。

新しい出会いとは、婚活パーティーに参加したり、誰かが紹介してくれたりするだけではありません。

日常生活の中で、すでに出会っていることもあるのです!

今回は、「自然な出会い」を増やす方法を心理学で解説します。

・あなたはすでに出会っている!? 「ファミリア・ストレンジャー」とは?

アメリカの心理学者のミルグラムは、通勤電車などで会う顔見知り程度の他人を、「ファミリア・ストレンジャー(見慣れた他人)」と名付けました。

アメリカの郊外の駅のホームで通勤電車を待つ乗客を対象に行った実験によると、1人につき平均4人のファミリア・ストレンジャーを認識したといわれています。

通勤電車、ランチでよく行くお店、習い事の教室、コンビニ、コーヒーショップなど、あなたが日常的によく行く場所には、「挨拶をするほどではないけれど、見たことがある人」がいるはずです。

そんなファミリア・ストレンジャーを数えたら、1箇所につき4人は知り合いが増えるかもしれませんよ!





・ファミリア・ストレンジャーを増やすといい理由

ファミリア・ストレンジャーとは、よく会う人ではあるけれど、名前も年齢も恋人がいるかどうかもわかりませんよね。

なぜ、ファミリア・ストレンジャーを増やすことが自然な出会いにつながるのかというと……

通勤電車のようにいつも顔を合わせていると、「単純接触の原理」が働き、お互いに親近感を抱くようになります。

また、趣味のサークルや習い事などで会う人は、あなたと価値観が似ているといえます。ですから、会話を交わすようになると、「気が合う」と感じやすいのです。

行きつけのお店で会う常連客が仲良くなるように、「共通の場」があるのもいいですね。

というわけで、ファミリア・ストレンジャーは会話さえすれば、価値観が合ったり、打ち解けられる可能性が高い人だということ。

ただの顔見知りで終わるのではなく、まずは会釈や挨拶をするところから始めるのがおすすめです。

・SNSにもファミリア・ストレンジャーがいる!


出典:無料画像素材 写真AC

顔見知りだからといって声をかけるなんて、ハードルが高すぎる!

そう感じる場合は、SNSにいるファミリア・ストレンジャーに注目するのもいいですよ。

FacebookやInstagramでは、友達の友達がファミリア・ストレンジャーにあたります。

ただし、「友達の友達」の段階では、相手はあなたのことをファミリア・ストレンジャーとして認識してないので、いきなり友達申請を送るのはマズイかも。

まずは相手にもあなたの存在を知ってもらうところから始めましょう。

たとえば、友達が趣味仲間や学生時代からの友達、職場の人などの写真を投稿していたら、コメントを書き込むといいですね。

それが何度か続いたら、相手もあなたのことを知っているように感じて、コメントのやりとりをしたり、共通の友達を交えて会うというように、発展していく可能性大!

「自然な出会いが欲しい」と感じたら、あなたの周りにいるファミリア・ストレンジャーを意識してみてくださいね。





WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...