★新月満月の前日に配信! ウラスピナビ的新月満月の過ごし方のメルマガ登録はこちら!

西洋占星術でみる、太陽星座別 2019年 4月の運勢

 

皆さんが普段使っている12星座というのは太陽星座の事をいいます。こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いには違いが出るので、必ずしも当たらないという事をご了承くださいませ。

 

季節は春真っ盛り。汗ばむ日もあり、肌寒さがぶり返す日もありますが、百花繚乱の華やかなさに気持ちが浮き立ちますね。西洋占星術師ホシハルカが 4月の太陽星座占いをお届けします。


出典:Enrique Meseguer Pixabay

【全体的な星の流れ】

3月31日 夕方、火星が双子座へ移動 4月2日 水星が海王星と合

4月5日 牡羊座の新月

4月9日 夕方の空で三日月と火星が合

4月11日 木星が逆行(8月11日まで)

4月17日 水星が牡羊座入り

4月20日 太陽が牡牛座入り

4月21日 金星が牡羊座入り

4月23日 太陽が天王星と合

4月25日 冥王星が逆行(10月3日まで)

4月30日 土星が逆行(9月18日まで)

スタートを意味する牡羊座の新月は5日。中旬まで勢いのある意欲とふわふわゆるゆるした感覚が共存しています。中旬〜下旬にバタバタと星回りの変化が重なります。それまでの気配とは打って変わって、断固としたエネルギーが広がるでしょう。

【牡羊座】

お誕生月おめでとうございます!責任が重くなったり、目上からのプレッシャーを感じやすい時期です。あなたにしか出来ない役割ではありますが、逃げたくなったり他の新しい思いつきを実行したくなるでしょう。しかし実は今が頑張りどき。重責を突破してこそ開ける自由の道があるのです。ストレス解消には散歩やジョギング、近距離旅行などがおすすめです。旅の情報誌を片手に気ままに出かけることでパワーが蘇るでしょう。下旬からは意欲が湧いてくると共にファッションやグルメも楽しめますが、散財に注意が必要です。

【牡牛座】

下旬からお誕生月ですね。中旬までは共通の趣味を持つ仲間やちょっと離れた友人たちとの交流が安心感の源になりそうです。忙しく過ごすのは人生の損失と心得ましょう。日常から離れて癒されるひと時を持つ事で良いアイディアが降ってくる暗示。下旬からはあなたらしさを前面に押し出す事も必要。人当たりが良くおっとりしているけれど、本来のマイペースと、自分の好きなものを思い出してください。特に五感の喜びを満たすよう、衣食住を快適にするよう心がける事をおすすめします。

【双子座】

新年度からあわただしく、落ち着かない日々が展開しそうです。エネルギーは十分あるのですが、やらなければならない事に追われて中旬までは落ち着けない日々。気持ちもふわふわと定まらず、焦点を合わせるのに苦労するかもしれません。逆に夢やイメージを広げるには良い作用があるので、芸術に触れたり創作するのがおすすめです。下旬からは友人の援助もあり、グループでの活動で元気が湧いてくるでしょう。リラックスの時間を確保しつつ暴走に注意して楽しく過ごしましょう。

【蟹座】

責任を果たすという充実感が得られる時期。仕事や任務など、やらなくてはならない事が絶えない一ヶ月です。中旬まではあなた自身がリーダーシップをとっていく時期で、特に5日の満月頃には自分のやりたい事と周囲に求められている事で葛藤も出てきそうですが、それをこなす事でより器の大きな存在になれるでしょう。下旬からは他の人に責任を渡す事も出来つつ、あなたの出番も多く求められる展開に。頑張る気持ちとともに、余裕や遊び心も忘れないようにしましょう。

【獅子座】

自分を伸ばしたい、もっと夢を捕まえに行きたい!という野望が湧き上がる季節です。片付けなくてはならない問題、自分の自由にならないテーマもありますが、そこを上手にやりくりしたら夢を叶えに行けるかもしれません。諦めずにチャレンジするのが吉。それをすると決めたら、応援してくれる人も現れるでしょう。また、やりたい事をやるからには甘い考えではいけません。自分で責任をもって行動していく強い意志が試されます。そしてそれは既に持っているのです。あなたの内にある底力を信じましょう。

【乙女座】

目が回るほどの忙しさを感じる時期、今の問題は集中力です。よくも悪くも様々なところに気持ちが向かいすぎで、焦点を合わせるのが解決のカギになるでしょう。人との出会いから熟成されていく、ひとりでは不可能な物事が相手を通して展開していきます。そこから気づかされる事が多く、あなたの中に深みが浸透していくでしょう。下旬からは思い切ったチャレンジをしたくなりそうです。自分の壁を越える、本当にしたかった方向へ乗り出す冒険のような生き方を、まずは思い描いてみましょう。


出典: DarkWorkX Pixabay


【天秤座】

対人関係が焦点になりやすい時期です。新たに出会う興味深い相手もいますが、職場での同僚たちとの関係も賑やか。そこでの頼まれごとや引き受けた事が多いと、自分の時間を工面するのが大変になります。しかし今は自分の枠を広げるのにも最適なタイミングなので、これ以上は無理!と思ったらスパッと切る潔さも準備しておいてください。人情に引きづられているわけにはいきません。あなた自身の歩みを進めるために、ドライな面を表に出す事も必要であると心得ましょう。

【蠍座】

職場の同僚や後輩たちと、趣味の話をしたり一緒に出かけたりするのも楽しめる時期。特に芸術に触れたり、創作活動に集中すると充実した時間を過ごせそうです。食事や健康に気をつかう事で日常生活に変化を生むのもいいでしょう。自分に合う食べ物を選んだり体調を整える方法を実践することが、自分だけでなく周囲のためにもなるのです。内面からの自分磨きをする事が、その後のスムーズな出逢いにもつながる予感。今まで会った事のないタイプの人が、あなたの人生を変える相手かもしれません。

【射手座】

あなた自身はゆったりした気持ちなのに、なぜかセカセカした人とご縁ができそうな気配。今期はまず趣味を充実させましょう。コンサートや展覧会を楽しんだり、自分が何かを創る、生み出す事もおすすめです。ピクニック、パーティ、アウトドアもインドアもどちらも楽しめる時期。あなたの笑顔が様々な人に幸運をもたらす鍵になるので、遠慮は禁物。中旬まではあれもこれもやりたくて迷いが出るのが難点ですが、下旬からは集中力も湧いてくるので、何かに没頭する喜びも味わえそうです。

【山羊座】

中旬まではどっしりとした運気で、自宅や身の回りを整えたり、在宅でできる情報整理や連絡などが充実しそうです。まずは調べ物をして、比較検討してから、足元や近場での活動から初めてみてはいかがでしょうか。小さな動きから初めて、徐々に大きくしていくのがあなたの性質にも合っています。気をつけたいのが職場での事。新しい職場、新しい部署に入る人もいるでしょうが、オーバーワークになりやすいので、無理な事は早めに断る勇気も必要です。体調管理を心がけてください。

【水瓶座】

頭の回転が早くなっています。経済活動にも関心が向く時期。知的な活動、情報交換や調査研究などが得意になり、常にネットやスマホが手放せない形になりそうです。が、無意識に疲れをためやすいので、できれば図書館や大型本屋などでゆったりとした気持ちでの調べ物にトライすると、レジャー感覚にもなり楽しめるでしょう。好奇心を持ったところには思い切って出かけてみる、新しい世界の扉をどんどん開けていける季節でもあります。下旬からは在宅の時間を増やすと落ち着けるでしょう。

【魚座】

好奇心のまま動かされるような季節。腰が落ち着かず、一箇所にとどまりたくないそわそわした状態で、つい引越し等をしたくなりますが、まずは部屋の模様替えや本棚の整理整頓をしてみましょう。それで解消される何かがありそうです。経済的な部分に目を向けるのもおすすめ。自分のお金の流れをつかむと次に何が必要かが見えてきます。下旬からは近所を散策したり小旅行に出かけるのも吉。初めての路地、降りた事のない駅で、興味深い出会いが待っていそうです。

 

 

★新月満月の前日に配信! ウラスピナビ的新月満月の過ごし方のメルマガ登録はこちら!



西洋占星術師:ホシハルカ

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...