■まずは勢いのある手相の線を作る運動で自分を変えましょう


出典:無料素材画像 写真AC

前回は願う手相の線を描いて意識を変え、開運を呼び込む方法をお話ししました。

今回は、実際に良い手相とされるしっかりした基本線を作る方法をお話しさせていただきます。
線を描くことが意識を変えるきっかけとなり、実際に線が作らていくと考えるのに対し、今回は勢いのある強い線を作る生活習慣、運動をすることにより、体質、性格、志向性が変わっていくことを目的とします。
では、どんな手の動かし方が勢いのある良い手相となるのでしょうか?

■子どもの育成にも・ご自身の開運にも役立つ手相作り

手相の基本線(生命線、頭脳線、感情線)や運命線を強くすることは、自ずと運勢を良くする開運に繋がります。
手を良く動かく事が脳の活性化に繋がることはよく知られていますが、その動かし方により願う運勢に必要な強い線が変わってきます。





切れた線、薄い線、乱れた線をきれいにする運動・習慣

【生命線】
生命線は、その人の生命力・活力・エネルギー・体力など生きていく上での強さを観る大切な線です。そのため、親指を囲む生命線がより大きく囲み、太く、深く、濃く、乱れないことが健康運を上げ、行動力や気力を高める開運に繋がります。
親指を良く動かすような物を握る運動や生活習慣は、親指を曲げ生命線を強くします。
特に、グー・パーと開いたり閉じたりを繰り返したり、力強く握る動作は、より生命線を育てます。生活全般で意識して見ると良いですね。

【頭脳線】
頭脳線は、その人の志向性や考え方など頭の使い方を観る線で性格形成や才能・適職などが分かる線です。そのため、強い頭脳線を作ることにより、強い意志力と思考能力や決断力を養い、仕事運や金運などを上げ開運に繋がります。
親指以外の四指を曲げる運動は頭脳線を強くします。
特に人差し指・中指を使うことは脳の発達に有効なため、全指を使って物を握っていた赤ちゃんは、積み木遊びをすることにより、繊細な指先を使うトレーニングとなり「摘まむ」動作として頭脳線を育てます。
スポーツではボールを「つまむ(つかむ)」野球などの球技や、マジック、ジャグリングのようなパフォーマーも良いですね。


出典:花岡正人

【感情線】
感情線は、その人の情の表し方、強さ、人間関係の接し方、趣味・嗜好の興味の持ち方などを観る線です。そのため、強い感情線を作ることにより、愛情を豊かにして感情や精神的安定を養い、恋愛運や家庭運、人間関係を良好に保つ開運に繋がります。
中指、薬指、小指を曲げる運動は感情線を強くします。
人差し指も共に曲げると、長くて真っすぐな感情線となりやすく、より情熱的・天真爛漫で一途な想いを持つ人と言えますが献身的な愛情という点では抑えられるため、人差し指と中指の間の根元に昇る感情線が良いと言われています。

(過去記事を参考)献身的な愛情は損する? ナイチンゲール度チェック
そのため、薬指と小指を特に使う運動が繊細な感性や感情を育て感情線を強くします。
繊細な調整を行うためには、薬指・小指の動きは大切であり、棒状の物を巧みに操り、力加減や動きの調整を行うのに薬指・小指の握り加減が大切な剣道や野球、卓球、バドミントン、テニスなどのスポーツは感情線を育てます。
また、ボウリングの指のかけ方は、金星帯を育て感受性や感情の豊かさにも影響を与える動きになるので良い手相を作りますね。

【運命線】
運命線に限らず、指の下に現れる縦線は良い線が多く、仕事運や金運、向上心、コミュニケーション能力を高める開運となります。
日頃の習慣として、手の平を縦に畳むようなストレッチを行うことは、運命線や太陽線、向上線、財運線などを作り強くしてくれます。

出典:花岡正人

さらに、手の甲側の手を開くのに使われる、背側骨間筋を伸ばすストレッチにもなり、脳の活性化にもなります。
普段のお昼寝などでも、手の平を折った形の手を枕がわりにするのも運命線などの縦の線が作られ、開運に繋がります。
■手相を変える努力が、運勢を変え、開運します
前回・今回と紹介させていただいた開運法は、いづれも、今までの考え方や行動では手相は変わらないことを知って、なりたい自分を強く願い、手相を変えていく日々の努力をしていくことが、本当に手相も変え、運勢をも変えられる力となります。
勢いのある手相の線を作るには、日頃から手を良く使うことが大切です。
パソコンや料理など両手をこまめに使う動作も良いですし、スマホの入力を両手にしたり、歯磨きや箸使い、書き物など利き手でない手を使うことも、脳の活性化や手先の柔軟性を高めていき手相も良くなります。

また、手をよく使う開運以外にも、手をきれいに保つことも大切です。
化粧水やクリームで手を守り、手のマッサージやネイルなどでエネルギーを高めることができるのです。
日頃から手の平を眺め関心を持つことで、より良い手相もイメージしやすくなり行動も変わってくるものです。今からでも手相を変えてみませんか?





手相セラピスト:花岡正人

WRITTEN BY 花岡正人

花岡正人
★手相セラピスト 花岡正人のウラスピナビ手相記事一覧は、 http://uraspi.com/au...