あなたの手は小さいですか?

手相術は、手の線を見て鑑定するものと思っている方も多いかと思います。
実際の手相術は、手の形や大きさ、厚み、柔らかさ、指、指紋、爪など線以外の部分を観て、鑑定するもので、手の形や大きさは手相の基本ともなります。
今回は、その手の大きさでその人の性格を知って、人間関係を円滑にしていくためにも役立てていく方法を紹介します。

まずは、下の図をご覧ください。

出典:花岡正人

これは、統計的に身長と手の大きさを比較した手の小さい人の目安です。もちろん、身長の低い方は手の大きさも小さくなる傾向にあるので、単純な手の大きさだけで判断してはいけません。
あなたの手は、身長に対して、小さいですか?

中指の先端から、手首の一番太い線までの長さで手の大きさを計ります。
例えば、あなたの身長が160cmで手の大きさが17.1cmならば、身長160cm での小さい手の目安は17.5cmより小さくなる人ですから、あなたの手は小さいということになります。




手の小さい人は、実業家向き

手の大きさ(長さ)は、その人の性格を即座に読み取る参考となりますが、大きいから良いとか小さいと心が小さいとかは全くありません。それぞれに個性としての性格が刻まれています。
一見、手の大きい人の方が器が大きく、大胆な行動をするように思われている方も多いと思います。
ですが、全くの逆なのです。
手が小さい傾向にある人は「行動派」で、大胆、外交的、図太い、陽気、決断力・指導力に長けている性格となりやすく、実業家のように活動的に動く人が多くなります。
もちろん傾向としての性格ですが、このような性格の人はリーダシップを取れる資質があり、逆に人の下に就くのが苦手だったり、地味な単調な仕事は好まないため、社長さんや自ら動いていく仕事に就きやすくなります。
鑑定をしていても、事業を持つような人の手は小さいことが多いです。
身長との対比でその差が大きいほど、その性格の傾向は大きく現れやすくなります。
あなたの手が小さければ、将来起業なども考えるとよいかもしれませんね。

■コミュニケーションやパートナー選びでも役立てましょう!

自分が大胆で行動的なタイプかを見ておくのも良いですが、やはりコミュニケーションやパートナー選びで相手の手の大きさを見るのが最も役立ちます!
あなたが、例えば婚活や好きなタイプを選ぶ時に、やさしさや堅実さよりも、行動的で俺についてこい、というような積極性や将来社長さんになるようなタイプを好むようであれば、ぜひ、小さい手の人から選ばれることを考えてもよいと思います。

もちろん、大きい手の人が悪いというわけではありません。
それぞれに個性があるのです。

次回は大きい手の人の個性をお伝えさせていただきます。





手相研究家:花岡正人

WRITTEN BY 花岡正人

花岡正人
★手相セラピスト 花岡正人のウラスピナビ手相記事一覧は、 http://uraspi.com/au...