★占い好きのためのメルマガ! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

西洋占星術〜12星座研究 その9

「射手座徹底研究」

射手座のスタートは二十四節気でいうところの「小雪」です。そこから「大雪」を経て山羊座の入り口「冬至」までの期間が射手座シーズンです。日照時間が短くなり、どんどん寒くなると共に、灯火が心地よくなり街にはイルミネーションが輝き、クリスマスやお正月の準備にちょっとワクワクする季節ですね。射手座徹底研究、始まります。

 

ホロスコープは個人によって様々、人によっては射手座に惑星が複数入っている場合や、全く入ってないという場合もあり得ます。星座や惑星の影響は無意識の「元型」として存在し、様々な現れ方をするものです。あなたの内にある射手座に興味の目を向けてみましょう。

 

※以下、星座名がひらがなになっているものは実際の空の星座(コンステレーション)、漢字になっているものは占星術上の星座(サイン)です。


出典: Pixabay

 

いて座(空の星座)の神話・伝説

 

半人半馬であるケンタウロス族は野蛮で荒っぽい種族ですが、時の神クロノスを父に持つケイローンはケンタウロス族の中でも弓の名手であると共にとびぬけて頭が良く、教師としてヘラクレスを始め多くの神々に学問を教えるような存在でした。

 

しかしある時、ヘラクレスが手柄を立てた事を祝して開いた酒宴で騒動が起こり、ヘラクレスの撃った矢が間違ってケイローンに当たってしまいます。ヒドラの毒を使った矢であったためケイローンは大変苦しみますが、神の子は不死身であるため死ねません。しかしその苦しみに堪り兼ねてプロメテウスに不死の能力を譲り絶命。ケイローンは天に上げられ星座となりました。

 

運動神経が良いばかりか頭も良く、多くの人から慕われる射手座らしい設定ですね。

 

初夏、太陽が双子座にある前後の季節が夜空でいて座を観測する絶好の季節。いて座方向には銀河系の中心があるため、様々な星や星団などが見られるにぎやかなエリアです。いて座自体は古くから認められている星座ですが、目立った明るい恒星は意外と少なく、2等星〜4等星で形成される星座(コンステレーション)。ちなみにα星ルクバトは4等星。半人半馬の姿の上半身に当たる6つの星はひしゃく形の並びから、中国では「南斗六星」として有名です。球状星団も多く、恒星占星術で使用されるファシーズはM22という星団です。

 

二区分ー男性星座

三区分ー柔軟宮

四区分ー火の星座

守護星ー木星

身体部位ー大腿部、肝臓

 

射手座は牡羊座から数えて9番目の星座です。高い視点と軽やかさ、スピーディさ、スポーツの才能に加えて頭の回転も早い。と豊かな才能をたくさん持っています。それもそのはず守護星は木星、ギリシャ神話のゼウスです。

 

ホロスコープの起点は東の地平線ですが、そこから地下に潜り、再び上昇して頂点を目指す、その最も高い位置にあるのが射手座とその次の山羊座です。射手座の最後と山羊座の入り口が頂点のピークといえるでしょう。そこから考えてもわかるように、射手座はとにかく高いところを好みます。空や宇宙を見上げるのも好きだし、広い世界を見渡すのも大好きです。地に足がついているよりも世界や宇宙に想いを馳せているのが最も自然体なのでしょう。また、一度会ったらお友達になれてしまう人なつこさも持ち合わせます。

 

射手座が示す職業分野も、哲学者、宗教家、精神世界、スピリチュアル、大学教授、海外、外国語、外交官、パイロット、キャビンアテンダント、宇宙飛行士など、高度な知識や能力を必要とするものが多くあります。

 

射手座は飛んでいく矢にも象徴されます。目標を定めると一直線に飛んでいきます。しかし矢はブレて目標を外すこともあれば、失速する事もあります。直感が鋭く信念が強く見えていても、意外とその信念や目標をあっさり変更してしまう事もあります。周囲からは気まぐれに見られても本人は全く気にしません。どんな時でも明るく笑うおおらかな態度は、大神ゼウスである木星に支えられているからなのでしょう。


出典: Pixabay

 

個人天体が射手座にある場合の特徴

 

太陽が射手座の人の性格

より高く、より広いところへ、どんどんスケールアップしていく事が最も魂が沸き立つ事でしょう。狭いところや低いところでは全く満足しません。常に上を目指し駆け上がり続ける、それが太陽射手座の身上です。

 

月が射手座の人の性格

基本的にポジティブシンキング。明朗闊達で心が広い人です。以外と気持ちは変わりやすい傾向ですが、くよくよする事は少ないでしょう。

 

水星が射手座の人の性格

実際的な知識や経験より、純粋に精神的な学び、哲学的な教養や語学などを求めます。大学や大学院に関心を向けたり、大人になってからも生涯学習に意欲を燃やすでしょう。

 

金星が射手座の人の性格

尊敬できる相手、自分が追いつきたいと思える相手との付き合いを望みます。理想を相手に思い描き崇めますが、理想通りでないと思ったり自分が追い越してしまうと、さらにグレードアップした対象を求めるようです。

 

火星が射手座の人の性格

哲学や思想に基づいた行動を取りたがります。意見を戦わせたりスポーツ競技などでせめぎ合う事に情熱を燃やします。相手を煽る事も本人には熱を生む行為です。

 

射手座に惑星が入っていない人

現状に満足とか、足る事を知るという言葉に安心感を覚え、上を目指す人をガツガツしていると感じたり、煽られる事に不快感を覚えるかもしれません。しかし人生の中で射手座体験をする必要がでてきた時には、自分の限界や制限を超えて上昇志向にならなくてはいけない場面が訪れるでしょう。

 

射手座のひとりごと

 

いつもいつも思っていたこと。あの地平線の向こうには何があるのか?あの空の向こうには、あの山のてっぺんには何があるのだろうか?行ってみよう、元気の続くまで。走っていこう、息が切れても、足が動かなくなるまでずっとずっと。海を越えていったら外国のお友達ができるかもしれない。山の頂上に登ったら、もしかして神様と繋がれるかもしれない。私は何のために生まれてきたのか、何を目指して生きるべきか。私ができる事はどこまで広がるのか、限界がきたら越えてみせる、更にその先へ、先へと行きたい。考えに沈む事もあるけれど、空をみて、遠くの人と交流して、広い世界を感じているうちに、自分がどんどん広がって、自分の内側に世界があると思えるんだ。そう、自分の延長に宇宙も、すべての存在もある。それを自分は確認したくて、また新たな旅に出るのさ。

 

西洋占星術師:ホシハルカ

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...