風水を実践していくには、ポイントを押さえることが何よりも大切です。こまかなところまで厳密に行おうとすれば、専門家でも大変だということを理解しておきましょう。まずは普段の生活の中でできる気軽な風水テクニックについて見ていきましょう。

出典:無料画像素材写真AC

水まわりはとにかく清潔に!

水まわりを清潔に保っておくことは、良い気を招く意味で重要です。日々の暮らしの中で何かと水まわりにはお世話になるので、気を抜くとつい汚れてしまいがちでしょう。キッチンやトイレ、浴室などはこまめに掃除をしてきれいな状態を保っておきたいものです。水まわりは金運に関係しているため、汚れたまま放置してしまうと知らず知らずのうちに金運を下げてしまうことになるでしょう。
植物は水との相性が良いので、水まわりには置いておきたいものですが、1つだけ注意点もあります。それはキッチン・トイレ・浴室を結ぶ、三角形のエリアには置かないということです。強力な水の力によって、植物のパワーがどんどん吸い取られてすぐに枯れてしまいがちです。
浴室は陰の気がこもりやすいので植物を置き、キッチンも水と電気がケンカをしやすい場所であるため、負のエネルギーを中和させるために置いておきましょう。




玄関の右側に鏡を置いて、気を増幅させる

家の玄関は外からの良い気を取り込む大事な場所です。さらに鏡を置くことによって、良い気を増幅させてくれます。ただ、気をつけておきたいのは玄関の真正面に鏡を置かないことです。
正面に置くと悪い気を跳ね返してくれる反面で、良い気も反射させてしまうため効果がありません。正しい位置としては玄関から入って右手側です。良い気は曲線を描きながらゆっくりと入ってくるので、右手側に鏡があることで家全体に良い気を行きわたらせることができます。

出典:無料画像素材写真AC

東北は蓄財の方位!

「東北」の方位は風水では「蓄財」の方角だといわれています。財運に影響を与えるこの方位は、着実に貯め込んでいく力を発揮してくれるのです。ですので、通帳や金庫は東北の方位に置くようにしましょう。ちなみに、この方位に大きな窓がある場合には財運が低下するといわれています。
西の方位で金運アップを図っても、東北の方位がガラガラになってしまっていては、うまく気の流れをコントロールできません。金運を上げていきたい場合には、それにまつわる方位がしっかりと整っているかをチェックしてみましょう。



WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...