「トイレ掃除をこまめにやると金運が上がる」「部屋の西側に黄色いモノを配置すると運気がアップ」など、風水では色々な運気をアップさせる方法が紹介されています。しかし、実際にやってみると全然効果がないと感じたことはありませんか?

これらに意味がないのではなく、実は運気を上げていくためには、「偏りのないバランス」を作っていくことが最も大切なのです。NG行為を避け、悪い気を取り払って運気をアップさせていく方法をお教えします。

MIYADSC_3295-2_TP_V
出典:ぱくたそ

玄関や入口部分で、やってはいけないNGポイント

家の入口となる部分は、外から良い運気も悪い運気も運んでくるため、特に重要な場所です。玄関にマットを敷いていなかったり、壊れた傘をそのままにしておくのはNGだといえます。マットは悪い気を跳ね除けてくれる効果があるので、すぐに敷きましょう。また、オモチャやゴルフバックを玄関に置いていませんか?

これらは遊ぶ気持ちを引き起こしてしまうため、仕事運の低下につながってしまいます。他にもドライフラワーを飾っていたりすることは風水学的には良くありません。風水では生きていないものとみなされるので、悪い気を引き込んでしまいます。さらに、古新聞や段ボールを放置してしまうのもやめましょう。湿気を含んだりすると、悪い気を呼び込むことにつながります。



キッチンまわりは、とにかく整理整頓!

キッチンまわりで気をつけておきたいポイントは、とにかく物をそのまま放置してしまわないことです。流しに食器をそのままにしたり、フタの付いていないゴミ箱を使っていたり、洗濯物を雑然と散らかしてしまっていたり……。これらの行為は、悪い気を充満させてしまうので注意が必要です。風水学的には、キッチンは「火」と「水」が混在する場所であるため、雑然としているとどんどん悪い気を発生させてしまいます。

また、食品についても意識を向けておきましょう。スーパーなどで買ってきた総菜をそのまま出すと、家庭運が下がります。さらに冷蔵庫に賞味期限切れの腐りかけのものを放置するのもNGです。食べ物は口に直接入るものですので、悪い気も一緒に取り込んでしまうことになります。

ELFADSC03659_TP_V
出典:ぱくたそ

リビングや寝室で気をつけておきたい点

リビングや寝室といった場所も、毎日使用する場所であるため気をつけておきましょう。人が多く集まるリビングに、葉の尖った観葉植物を置くのはNGです。人間関係がギクシャクしてしまう元になってしまいます。また、寝室はブラインドよりも開け閉めの多い、カーテンを使うようにしましょう。風水では、「換気」も重要なポイントです。毎日良い空気をお部屋に取り込んでみてください。





WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...