五感の中でもひときわ優れた「優位感覚」とは?

視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚……人間が持つ五感です。その中でも特に感覚が鋭く、物事を判断するときに参考にしている感覚を、「優位感覚」といいます。

優位感覚は3つのタイプにわけられ、これが恋愛でもかなり使えるんです!
今回は、3つのタイプの特徴と攻略法をお伝えします。

気になる人や自分自身をタイプ分けしてみてくださいね。
elly89_mukiaukapibara20140603_tp_v

3つの優位感覚タイプ

1. ビジュアルタイプ

五感の中で視覚が優位な人です。

このタイプの人は、イラストや写真など、イメージがしやすい視覚情報で物事を判断する傾向があります。

たとえば、服を買うときはデザインや色を重視していて、通販サイトで気に入った商品があれば試着をしなくても即買いするタイプです。

会話の中に、「見える」「クリアになる」「キラキラしている」といった、「見る」に関するワードが多いのも特徴です。

≪攻略法≫
オシャレや見た目に気を使うことが大事です。何度も会っている人でも、髪型やファッションのテイストが変わったときにドキッとすることもあるので、見た目の変化で刺激(ギャップ)を与えましょう。

2. データ重視タイプ

五感の中で聴覚が優位な人です。

このタイプの人は、データや事実を重視する傾向があり、冷静でクールな印象を持たれることが多いです。

服を買うときは、値段や素材、ブランドなどから価値を判断します。ですから、恋愛や仕事で何かを提案するときは、主観よりもデータや客観的な意見を取り入れるといいですよ。

≪攻略法≫
恋人を選ぶときは条件重視なところがあるので、特技や資格などをアピールしたり、目標に向かって頑張る姿を見せるのが◎
また、聴覚が優位なので、「音」に敏感です。デートをするときは、静かな場所や心地良いBGMがかかっているお店を選びましょう。

3. 感覚重視タイプ

五感の中で触覚や味覚などを参考にする人です。

実際に触ったり、体験したりして、自分の感覚を確かめる傾向があります。

服を買うときは、触り心地が良かったり、サイズがぴったり合うことを重視するので試着はマストです。

会話の中に擬態語が多く、「ちょっとだけ」や「あと少しで到着する」というように感覚的な言葉を使うところが特徴的です。

≪攻略法≫
恋愛ではフィーリングを重視するタイプなので、会話の中に感覚的な言葉(ゾクゾク、モコモコ、ドキドキなど)を取り入れるのがおすすめです。
一緒に食事をして味覚を刺激したり、遊園地やアウトドアなどで身体を動かしたりしましょう。

最後に……3タイプを使いこなすためには!?

人間は五感をすべて持っているので、1つのタイプだけに当てはまるわけではなく、ビジュアルと感覚重視の複合タイプなどもあります。

ただ、3タイプの特徴を知っておけば、好きな人が自分とは違うタイプであっても理解しやすくなります。

相手をよく観察してタイプ別の攻略法を試してみてくださいね!

後編(10/11更新予定)は、「3つの感覚タイプ別、思わずOKしたくなるデートの誘い方編」です。



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
★日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランスを崩したのをきっかけに心理...