「かわいいね」と男性からほめられたとき、あなたはどんな反応をしていますか?
せっかくほめてくれたのに、「全然、そんなことないです!」と否定するのはNG。繊細な男心を傷つけてしまいます。
それに、男性が女性をほめるのには「別の目的」があるんです!
今回は、そんな男性の目的とほめられ上手になる方法をお伝えします。

こんな反応していませんか? ほめられベタチェック!

yuka16011213img_5747_tp_v
ほめられたとき、あなたはどんな反応をしていますか?

こんな言葉を返していたら、残念ながら「ほめられベタ」だといえそう。

「かわいいね」 → 「そんなことないです!」
          「そんなこと言っても、何も出ませんよ?」

「その服、かわいいね」 → 「この服、去年買ったんですけど……」
              「かわいいのは服だけでしょ」

「髪型変えた? 似合ってるね」 → 「そうですか?」
                  「でも、切り過ぎちゃって……」

ほめられたときに、素直じゃない態度をとってしまったり、「お世辞だったら恥ずかしい」と思って、クールな対応をしてしまう気持ちもわかります。

ですが、女性からこんな言葉が返ってくると、男性は「ほめたつもりが、悪いことを言っちゃったな」と感じて、もうほめてくれなくなっちゃいます!

・ほめられ上手なリアクションとは?

ファッション、髪型、メイク、ネイルなど……

男性からほめられたら、ニコッと笑って「ありがとう」と言うのが鉄則です。

「ほめる」とは、主観的な行為です。
たとえあなたが髪型を気に入っていなかったり、何年も前に買った服だったとしても、その人は「似合っている」と感じるからほめるのです。だから、まずはその気持ちを受け取ってくださいね。

さらにほめられ上手になるためには、相手をほめ返すといいですね。
「○○さんも、髪型変えました?」や、「その服のデザイン、好きです!」というように、相手がほめてくれたのと同じポイントをほめましょう。

・ズバリ、男性が女性をほめる「目的」とは?

男性が女性をほめるのには「目的」があります。
もちろん、素敵だと思っているからほめるわけですが、男性は次の展開を考えています。

つまり……

ほめる = もっと仲良くなりたい というサインなんです!

食事に誘いたいけど、相手が自分のことをどう思っているのかわからない……。

そんなときに、反応を見るためにほめているんですよ。

それなのに、ほめ言葉を軽く流されたり、「そんなことないです!」と拒絶されたりすると、「食事に誘うなんて無理かも……」と、心が折れてしまいます。

だから、ほめ言葉を笑顔で受け取って、第一関門をクリア「させる」ことが大事です。

ほめられ上手なリアクションで男性に勇気を与えて、次の約束につなげるモテ女子になりましょう。

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランス...