桜もすっかりあおい若葉に塗り替わったぽかぽか陽気の木場公園で、4/23(日)に開催された
「第2回 東京ビーガングルメ祭り」のレポートをお届けします。
DSC_0136
昨年の第1回と同様、遠くにスカイツリーがくっきりと見える円形の会場に、関東を中心に、中部、関西、沖縄から、そして海外メキシコからもビーガングルメ屋台が58店集合しました。

公園にはようやく暖かくなった気候の中で家族だんらんを楽しむ方やピクニックの仲間たちなどたくさんの人が訪れていました。

開場時間の10時からビーガングルメ祭り会場も来場者であふれ、午前中で完売となってしまうお店も見られました。

出展者の方々からも「ベジ(ベジタリアン)の世間の認知度が上がっている」「ニーズは確実に増えている」といった声が聞けました。

出展していたのはマクロビオティック、スーパーフード、ラーメン、中華、エスニック、ハンバーガー、スイーツなどジャンルも様々。罪悪感無しでいろんな味が楽しめる、美味しいもの大好きの女子には超おススメイベントです。

●すべてが純植物性! 近い将来の国際大会における大宴会場の姿を体現

会場は抜けるような広い青空。
緑が運ぶ空気がおいしい。
食べ歩いたお店を紹介してみたいと思います。
DSC_0145

・株式会社染野屋/大豆ミート炙り丼
http://www.somenoya.com/
まるでお肉のようでしょう?と盛んに試食をススメていたので、いただいてみたらすごく美味しかったので買ってみました。ほんの少し焦げのついた豆腐屋さんが作る大豆ミートのどんぶり飯。どんどんご飯が進みました。

・Veganic to go/麻炭ヴィーガンバーガー

Home


以前にも紹介しましたが、そのボリュームは健在。食べごたえバッチリ、でも罪悪感不要ですよ。

・ベジタリアン食材ショップ かるなぁ/ベジ串カツ
https://www.karuna.co.jp/
1本100円、気軽に小腹を満たす感覚で買えるのがうれしい。タレがジューシィでコスパ高し。

・なないろ工房/マフィンとクッキー
http://7irokoubou.blog.fc2.com/
店構えは他のお店に比べておとなしめでしたが、焼き菓子のセンスは抜群です。しっかりした甘さの満足度はピカイチでした。
DSC_0145
・アリサン/五色刀削麺
http://alishan-organics.com/Alishan2014_organics/
ほうれん草、赤ビーツ、竹炭、かぼちゃで色づけた5色の刀削麺。
お好みで辛味をたっぷりつけていただくと美味しさ倍増です。

・かるなぁ/ベジフィッシュバーガー、オーガニックコーラ
https://www.karuna.co.jp/
かるなぁの屋台2回目。ベジフィッシュバーガーもオーガニックコーラも中身は超ヘルシーなんです。

・halcafe229/苺のショートケーキ、モンブランタルト、キャラメルオレンジショコラ
http://halcafe229.com/
今回、一番楽しみにしてた、鎌倉にあるヴィーガンスイーツの人気店。
オーナーパティシエ岡田さんも店頭でがんばっていらっしゃいました。定番ショートケーキは純植物性と思えないほどの満足感。モンブランは自然な栗の味わいがしっかり残っていて美味しい! キャラメルオレンジショコラはラム酒たっぷり大人の味で、いずれもスイーツ好きの心をわしづかみにしてくれました。

・Mov’s kitchen/サムライラーメン
https://www.facebook.com/MovsKitchen/
海外の観光客が多く訪れる浅草から、Mov’s Kitchenがケータリングカーで参加。サムライラーメン みそ味のダシは野菜やスパイス、味噌醤油など日本由来の調味料を使っています。ピリ辛でやみつきになりそうです。

まだまだ、その他にもいろいろ楽しみました^^

・LOVING HUT/ベジ串焼き
http://lovinghut.jp/

・SLOW COFFEE/水出しコーヒー
http://www.slowslowslow.com/

・北海道ベジ物産展/RAW NUTS
https://www.facebook.com/Vege-Station-NATS-Planning-1312104282162881/

・Sheese/Veganチーズドック
http://teagarden1.shop-pro.jp/

・在家裡/台湾の定番朝ごはんダンピンのヴィーガンツナ巻き
https://www.facebook.com/Whisk.Roll/

その他、メキシコからの出展もあり、Vegan Meet Upという外国人グループや動物愛護の方々などが参加されていました。

海外では、カラダは食べものから作られるということが強く重要なことと認識されていて、今回の会場にも多くの外国人が足を運んでいました。

多くの出展者の方々が口をそろえるようにお話しくださった中で印象に残ったのは、

「2020年の東京五輪に向け海外からの訪日客は増えています。海外で特に多いベジタリアンや思想によるマイノリティの食事への対応は不可欠で、安心できる食を提供していかねばなりませんね」

ということ。

ヨーロッパ諸国には「安全基準の低い食品を提供する国に大事な選手は送れない」と表明した国もある程です。

東京ビーガングルメ祭りは、近い将来の国際的な大会の大宴会場を体現しているのでは?

みなさんの話を聞いて、そんな感想を持ちました。

●食以外にも感度高め女子の心をつかむイベントやブースが並びました

DSC_0145

参加無料の青空ヨガが会場奥で行われており、著名な講師の方が順に担当していき、たくさんの参加者であふれていました。

ヨガウェアのブースもあり、これがまた激安価格で衆目を集めていましたね。

空気パンツ&空気ブラ、オーガニックコットン・布ナプなども出展があり、感度高め女子の気になるポイントが押さえられていたようです。

それにしても、これまで同様ビーガングルメ祭りは良い天気に恵まれました。やはりスタッフに強力な晴れ男あるいは晴れ女がいるに違いありません。

第2回 東京ビーガングルメ祭り
【日時】2017年4月23日(日)
【時間】10:00~16:00
【場所】木場公園 ステージ広場(〒135-0023 東京都江東区平野4丁目6-1)
【アクセス】東西線「木場駅」徒歩5分

【東京】04/23 東京ビーガングルメ祭り2017 開催概要はこちら

※次回開催は10月の予定です!



WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...