自然栽培と天然菌のNatural Harmonyが経営する直営のレストラン「日水土(ひみずつち)」。
いつも予約で席がいっぱいの、人気のレストランです。
2017年8月8日、旧店舗から徒歩2分のところに移転リニューアルオープンしました。

1・2階で自然栽培の野菜や天然菌発酵の調味料など自然食品が販売されていて、3階で美味しい自然栽培の野菜を使ったお料理をいただけます。

シェフは、20年フランス料理を追求する浅川勇人シェフ。
ランチコースは「日」¥1,800、「水」¥2,500、「土」¥4,500 の3つ。
ディナーコースは「日」¥4,800、「水」¥6,500、「土」¥8,000 の3つ。
すべてのコースでヴィーガン対応も可能です。

●シェフが自信をもって提供する自然栽培の料理

浅川勇人シェフいわく「自然食のレストラン業界を見渡すと素材の安全性への意識はあるが、味や盛り付けという面ではまだ確立されていない。
お客様に料理を提供するプロの料理人という立場として、おいしいだけではダメ、安全だけでも違う、自信を持って提供できる料理をと考えます。」
スキのない安全性とおいしさが同居する日水土の料理。人気なわけです。

「日」コースの料理とデザートをいただきました

・季節野菜のサラダ

photo by たっくんKT


photo by たっくんKT

・野菜料理の盛り合わせ

photo by たっくんKT
・羽釜炊き自然栽培米と天然醸造味噌「蔵の郷」のお味噌汁

photo by たっくんKT
・自然栽培のほうじ茶。
+¥600でデザート&飲み物が付きます。

photo by たっくんKT

真っ白の切り干し大根が乗った、自然栽培の生の野菜がシャキシャキと心地いい!
野菜料理盛り合わせは、特に目に鮮やかな品の数々、楽しませてくれますねー。
シェフの腕がさえてます。
グラタンの乗った大根やお味噌で香ばしく焼かれた蓮根。
ひじき、なす、根菜各種。
皿の周囲には人参のソースが彩りを添えていました。
センスが感じられます、すごいです。

デザートもケーキ、アイスと純植物性でいただけます。
友人たちとシェアできるよう、みなでオーダーしたものをワンプレートにまとめてもらいました。
甘酒を使った甘味が秀逸です。





●日水土はとにかく自然栽培にこだわる

日水土を運営するNatural Harmony代表の言葉
「なぜ人間が口にする野菜は、自然の草木のように枯れないで、腐ってしまうのか?」
腐らせる原因が、人間が施す肥料や農薬であるこちに行き着いた代表は、農薬だけでなく肥料さえ使わない「自然栽培」にこだわった旬の料理を提供することにこだわります。
環境にも負荷をかけることなく、豊かな土を育て、自然環境に即した植物を育てます。

○自然栽培とは ※『自然栽培全国普及会』より引用
「自然栽培」の定義は自然界を教師にして、自然から学び、自然を尊びながら自然に添っていく。そして大自然の法則を田畑に応用するという農法です。
農家は膨大な年月を費やして、土づくり、タネづくりを行います。
いわば”土からもタネからも逃げない”、そして肥料や農薬に頼ることなく大自然の潜在能力を田畑に発揮すること、植物の本来の生き方に向き合うこと、これをもって「自然栽培」と呼んでいます。

ドリンクもNatural harmonyオリジナルの自然栽培のフルーツジュースや自然栽培のアルコール飲料が豊富。
自然本来のおいしさがたっぷり味わえるお店です。

【お店データ】
ナチュラル&ハーモニック銀座 日水土

Restaurant日水土


営業: 11:30~14:30&18:00~22:00 ※日曜はランチのみ 月休
住所: 東京都中央区銀座1-23-16 ナチュラル・ハーモニー銀座店3F
電話: 03-3562-7720
最寄駅:東京メトロ有楽町線「新富町」駅 5分、東京メトロ日比谷線「東銀座」駅 10分





家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...