モンドセレクション3年連続受賞!天然水ウォーターサーバー

今回は、秋を忘れさせるかのような夏日の10/2に木場公園で開催された「第1回 東京ビーガングルメ祭り」のレポートをお届けします。
遠くにスカイツリーがくっきりと見える円形の会場には、関東を中心に、中部、関西、沖縄からビーガングルメ屋台が、55店舗集合しました。

朝から公園を走るランナーたちの注目の的だったイベント会場。
それもそのはず。立ち並ぶ色とりどりのテントとのぼり、目を引く看板、黄色いビブスを着たたくさんのスタッフ。そして何よりラーメン、中華、ハンバーガー、スイーツなどの食欲をそそる香り。みながもう足を止めざるを得ないという状況の中、10時にイベントが開始されました。

●すべてが純植物性! 天国のようなイベント会場

image001

ビーガン(Vegan)とは純植物性の意味で、ベジタリアン(Vegetarian)の最初と最後を足してできたイギリスの造語です。
ビーガングルメ祭り会場に並ぶ食べものはすべて純植物性。あれを食べても、これを食べても、美味しさたっぷり、でもローカロリーで楽しめちゃうというフードイベントです。

写真手前に行列ができているのが分かるでしょうか? これ、初めから終わりまでの6時間、途絶えなかったんです。
行列の先にはTERRA BURGERという人気のベジバーガーのお店があるんです。あごが外れるほど大きなバーガーで、シャキシャキの野菜とジューシーパテ。外れ無しの定番メニューですよね。

会場を歩いていてびっくりさせられたのは、ショーケースに入ったケーキを並べたお店。どう見ても”屋台”っぽくありません。
鎌倉駅前にあるhalcafe229は、マクロビオティックスイーツの第一人者である岡田シェフのお店。
image002
もちろんここに並ぶケーキも全部純植物性です。純植物性でこのフワフワ感ができるならば、それこそケーキを食べる時の罪悪感なんていらないよねと、みんなが満足して言ってしまうほどのおいしいケーキです。
お昼過ぎにはもう早くも完売。すごい人気でした。
女優でモデルでもある、ビューティフードコーディネーター室谷真由美さんのお店「BEAUTY FOOD」では、女優仲間に大変人気が高いという「禅パスタ」が売られていました。
http://halcafe229.com/
image003
グルテンフリーだというパスタの正体はこんにゃく麺。この食感がヤミツキになるんです。ジェノベーゼ仕立てになったパスタにアボカドの甘みと食感が良く似合う逸品でした。このメニュー、今やイベントなどでしか食べられないのが残念です。
イベント主催者側も屋台を出していました。
名古屋のカリスマスイーツシェフがいる「ピタゴラスイーツ」監修の抹茶クレープ。じんわり来る甘さがさっぱりしていて美味しい、和のスイーツです。
http://ameblo.jp/mayucafe/entry-12205825975.html
image004
ピタゴラスイーツの屋台も出ていましたが、今回もいつものイベントと同じように開始1時間ほどで完売と言う大人気ぶりを見せていました。すごくリピーターさんが多いです。クレープは今回のイベントだけの特別メニュー。こういった当日だけのお楽しみがあるというのもイベントの醍醐味ですよね。
沖縄からの出店はこちら、浮島ガーデン。古来種で野菜を育て、料理に仕立てているという沖縄の名店です。
私も沖縄に一週間ほど旅行した際に、唯一2回訪れてしまったお店です。
http://pythagorasweets.com/
image005
今回いただいたのはヒエ・オ・フィッシュと麻炭コーラ。雑穀の「ひえ」が白身魚に食感が近いためできたフィッシュバーガーもどき。
さっくさくに揚がってしっかり歯ごたえあるバンズに、ぴったりマッチしたタルタルソースの塩気が最高でした。麻炭コーラも炎天下のつかれをサッと流してくれるさわやかさ。すぐにでも沖縄に飛んでいきたくなりますねー。
http://ukishima-garden.com/

他にも注目のお店がいっぱいでした!
暑さの中で豆乳ドリンクが飛ぶように売れていた「ベジプロジェクトジャパン」
いま、東京大学と京都大学の学食にベジメニューがあることをご存知ですか? 東大は海外からの学生たちが提案したものですが、京大はこのNPO法人ベジプロジェクトジャパンが実現させたものです。
日本の食文化を変えていってしまうかもしれない団体です。

NPO法人ベジプロジェクトジャパン

LIMAというマクロビオティックのスクールを運営している会社の屋台で人気を集めたのが、11月に発売開始となる「玄米チョコソフト」。限定200食と言うプレミア感も手伝い大盛況に。すこし大豆の甘みが残る独特の甘いチョコレートのソフトクリーム。おいしかったです。
スタッフの打ち上げの際に、この玄米チョコソフトが振る舞われました。「並んで受け取ってください」と言われた時の女子スタッフの動きの速さにはびっくりしました。動き疲れたあとのスイーツだったからなおさらだったのでしょうが、女子のスイーツ好きの本質を理解していなかった自分に、心の中でまだまだだなぁと叱咤激励した瞬間でした。

ほぼすべてが食品の屋台でしたが、空気パンツ&空気ブラ、オーガニックコットン・布ナプなどのブースも、感度高め女子の注目を集めていました。

●開放感この上ない青空ヨガ、ひとつ先を行くオーガニック情報の講演も開催

青空ヨガは4人の講師の方が順に担当していき、毎回50名ほどの参加者で大盛況。
ヨガ仲間の交流はもちろんのこと、ブース出展されていたヨガウェアのお店をのぞいたり、おなかすいたー♪ と言いつつビーガングルメブースに目移りされる様子が毎回、あちこちで見られたのが、イベントの中で1つの流れが完成されてる感じでおみごと!でした。

講演会では千葉県いすみ市にあるブラウンズフィールドの中島デコさんによる、食事だけじゃなく生活のすべて、政治や経済にまでつながるマクロビオティックのお話。

まったく農薬や除草剤などを使用しない自然栽培茶畑の「三年晩茶」を提供される、健一自然農園の伊川健一さんのお茶の煎り方の実践講座が行われていました。

http://www.kencha.jp/

家庭菜園をやっている一人として、ちょっと立ち見のつもりがぐいぐい引き込まれ長居してしまいました。

東京ビーガングルメ祭りの主催者さんはもともと名古屋で「ナゴヤビーガングルメ祭り」を何度も主宰されていて、その後に京都、そして今回東京へと初進出された方です。これまでの積み重ね、経験、アイデアが豊富に詰まった、おいしくて楽しくて、笑顔がたくさんのおもしろいイベント! でした。

次回開催が早くも決定しています。もう半年後なんですね、またもっとたくさんの美味しいものが集まってくれそうで、今からとっても楽しみです。

それにしても、これまでの名古屋・京都・東京のビーガングルメ祭りは毎回天候に恵まれてます。きっと、スタッフに強力な晴れ男あるいは晴れ女がいるに違いありません。

第2回 東京ビーガングルメ祭り
【日時】2017年4月23日(日)
【時間】10:00~16:00
【場所】木場公園 ステージ広場(〒135-0023 東京都江東区平野4丁目6-1)
【アクセス】東西線「木場駅」徒歩5分

【東京】東京ビーガングルメ祭り2016、開催決定!!





WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...