自由が丘にあるベジタリアンレストラン「T’sレストラン」が、2011年にプロデュース。JR東京駅構内にOPENしたのが「T’sたんたん」です。
自由が丘の人気メニュー、たんたん麺に特化したことと、とにかくアクセスがいいことで連日行列が絶えない人気店なのです。
人気の秘密を3つ挙げるならば、

1.クセになる味。
2.外国人客の口コミ
3.アクセスのよさ 「あの国」からもちょうど良い

こんなところです。ひとつずつ解き明かしていきたいと思います。

photo by たっくんKT

●ひき肉風の大豆たんぱくがまるでお肉「T’sたんたん」


photo by たっくんKT

自由が丘発『T’sたんたん』は、肉・魚介類・乳製品・卵を一切使わずに、コクと旨みのある担々麺などを提供しています。
…とサイトにも紹介されているように、メニューはすべてVegan(すべて植物性)仕様。清潔で明るく家族連れでも入りやすい店構えが目を引きます。

◆こちらをいただきました!

・冷やしたんたん 800円

photo by たっくんKT

定番メニューの「T’sたんたん」を夏限定の冷たいバージョンでいただけます。
これがハマるんです。
辛さが控えめに感じられるのは冷たいせいかもしれませんが、麺に絡みつくゴマの甘味もよく、なかなか味わえない夏ならではの美味しさが楽しめますよ。
肉味噌風の大豆タンパク食材もむちむちと食べ応えバツグンなんです。
シャキシャの水菜も良いアクセントになってます。

・ベジらーめんとんこつ風 800円

photo by たっくんKT

とんこつ風というにはあっさりしすぎなのかも知れませんが、麺と具の「ちゃんと足りてる」感が好きです。
担々麺とは違う、このお店のオリジナル。食べ進めるうちに止まらなくなる、やっぱりラーメンって旨い! と再認識しますね。

いずれも大盛りは+100円、ビビンパや唐揚げなど植物性100%でできている丼物とセットも好評です。
サイドメニューのベジぎょうざもおススメです。

『T’sたんたん』は、ベジタリアン、アレルギーや食事制限がある方、お肉が大好きな方、何でも食べられる方、みんなで食卓を囲み、誰もが楽しく食べられるように「おいしさ」にとことんこだわっていらっしゃいます。
食べたら自然と笑顔がこぼれる「Smile Veg(スマイルベジ)」を体験してほしいと願っているそうですよ。
確かに自然に美味しい笑顔になってしまう。クセになるお味ですね。





●ベジタリアンが多い外国人への口コミ、アクセスの良さで人気♪


photo by たっくんKT

実に多くの方が利用する東京駅。外国人の数も半端じゃないですよね。
以前にも紹介した世界のベジカフェを紹介する人気サイト「HappyCow」でも、T’sたんたんは注目を集めています。

ラーメン好きの外国の方はいつでもお店で見かけます。お土産にオリジナルのカップ麺をまとめ買いする光景もよく見られます。
これが人気の理由2つ目。

そして3つ目がアクセスのよさです。
東京駅構内にあるのですからアクセスが良いのは当然なんですが、もうひとつ重要な理由があります。

公式サイトには、お店までの道のりを
「八重洲南口を入って左手、京葉線方面に進む」
と書いていますが、逆に考えると、京葉線からメジャーな山手線、中央線に乗り換える方が通る場所ということです。

しかも京葉線からの距離って意外と長く、登って登ってやっとたどり着いたところに、T’sたんたんのラーメンや担々麺の美味しそうな看板と匂いに出会ってしまうのです。
京葉線と言えばあの国”ディズニーランド”利用客がたくさん乗っている線です。
と言うわけでT’sたんたんには、遊び疲れてちょうどくつろぎたいと思っているディズニーの帽子をかぶった方、ぬいぐるみを持った方、お土産袋を持った方がたくさん。
まだ夢見心地でラーメンを食べてらっしゃるんですね。
そしてこのやさしい味にはまっていく。
これは繁盛するわけです!

朝メニューもあれば、オーガニックビールやワインもあるので、朝から夜までいつ行っても満足させてくれるお店。
さすがは東京駅構内、営業時間も長い!
これからも通うことは間違いないです。

T’sたんたんはJR仙台駅構内にもお店があります。
こちらには東京でのメニューに加え、あんかけ焼きそばや回鍋肉セット、油淋鶏セットなど、ベジでこんなのができちゃうの?! というメニューがあります。
仙台の方がうらやましいです

【お店データ】
T’sたんたん
http://www.nre.co.jp/portals/0/shop/tantan/index.html
営業: 7:00~23:00 年中無休
住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 KeiyoStreet1F
電話: 03-3218-8040
最寄駅: JR各線「東京」駅構内
地図:お店のサイトより
http://www.nre.co.jp/Portals/0/shop/tantan





WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...