風水を理解してお部屋のコーディネートをしていくことは大切ですが、あまりとらわれ過ぎてしまうと、どこの部屋もみんな同じレイアウトになってしまいます。
悪い気の影響を最小限に抑えて、自分に合った部屋にするには「化殺」を使うことが重要です。どういった方法で行えばいいかを具体的に見ていきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

「五行」を押さえることが、まずは基本!

風水では宇宙に存在するすべてのものは、「五行」にあてはまると考えられています。五行とは「木・火・金・土・水」のことであり、互いに影響を与えあっているのです。火は木の摩擦によって生まれ、火が燃えて土に帰り、土は木から栄養をもらう。土は金を生み出し、金は冷やすと水を生んで、水は木を育てるといった風に五行は1つのサイクルとして機能しているのです。




相生と相剋の2つのサイクルをうまく活用して化殺する

この五行のサイクルをコントロールするのが、「相生(そうじょう)」と「相剋(そうこく)」です。簡単にいえば、相生は創造のサイクルで巡り、相剋は破壊のサイクルで巡っていくということ。どちらが良いというものではなく、風水ではこの2つを使って気の流れのバランスを保っていきます。
化殺を行う上での基本は、凶の方位にあるべきキッチンや浴室などが吉の方位にあるときには、八遊星の力によって方位の力を保つようにしていきます。また、玄関やリビング・寝室などの吉方位にあるべきものが凶方位にあるときには、凶方位の力を弱めるために相剋によって打ち消していくことが必要です。

出典:無料画像素材写真AC

化殺に役立つアイテム

化殺を行う上でのアイテムは水晶や鏡、龍の置物などがあげられます。また家具を移動させたり、観葉植物を置いたりすることによって化殺が行える場合には、わざわざ風水アイテムを購入することはありません。
良い気をもたらす物ならたくさん置いたほうがいいのではないか、と思ってしまいがちですが実際にはそうではないのです。先ほど述べたように、風水においては気のバランスを保つことが優先事項であるため、それに合わせて賢く配置をしていく必要があります。
水晶などは専門店で買う必要がありますが、やたらと高価な天然水晶を無理して買うことはなく、人工水晶でも十分に力を発揮してくれます。どういった運気をアップさせたいかを考えて、自分に必要なものを選んでいくことを心がけましょう。




WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...