風水では身にまとっているものは、気の流れに影響を与えると考えられています。特に一日の中で着る機会が多い服といえば「パジャマ」です。
寝ている時は気を蓄える時間といわれており、どんなパジャマを着るかは気がつかないところで影響を与えているのです。良い睡眠をとるための、最適なパジャマ選びの方法について見ていきましょう。

出典:無料画像素材写真AC

パジャマの“色”にこだわって、運気をうまくアップさせる!

パジャマで運気を上げていくためのポイントは、目的に合わせて選んでみるという点です。自分に足りないと思われる運気を補うように選んでいくことを心がけましょう。仕事がいまひとつ捗らないと感じるならば青や緑のものを選んでみてください。
「木の気」は仕事運をアップさせると風水では捉えられていますが、青色は「水の気」があるため、木の気である仕事運を良い方向に導いてくれます。緑も同様に木の気を表すので、仕事運を高めてくれるのです。
異性から好かれたり、対人関係を円滑に進めていきたいならピンクやオレンジなどの明るい色を選んでみましょう。 女性であれば存在そのものが「陰の気」ですので、陽の気を表す明るい色のものを身に着けることによって、気のバランスをうまく整えることができるのです。




素材は「天然素材」がおすすめ!

気をつけておきたいポイントは、「化学繊維」の素材で作られたパジャマを選ばないことです。化学繊維は「火の気」を表しており、本来であればモチベーションを高めてくれます。ただ、パジャマの素材としては向いていません。せっかく良い気が巡ってきても、火の力によって燃やしてしまうからです。
パジャマを選ぶ時には化学繊維のものを避け、綿やウール、シルクなどの天然素材を選んでみましょう。肌に触れる部分に天然素材のものを身に着けることで、良い気をうまく取り込んでいけます。

出典:無料画像素材写真AC

赤色のパジャマは避けたほうが無難

化学繊維で作られたパジャマと同様に、赤い色のパジャマも避けたほうが無難です。人を遠ざけてしまう傾向にあるため、特に妊娠を試みている時には避けたほうがいいでしょう。
妊婦さんの場合は温かみのあるピンク系のパジャマがおすすめです。気持ちの部分でも落ち着きますし、ゆったりとした時間を過ごすことができます。天然素材のもので、明るめの温かみのある色合いのパジャマを選ぶことによって、うまく良い気を取り込んでみましょう。




WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...