新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

ご先祖様が帰ってくる


出典:無料素材画像 写真AC

みなさん、社会人にとっては待ちに待った長期休暇がいよいよ始まりますね。このお盆休み、みなさん予定は決まっていますか? 実家から離れた場所に住んでいる人はこの長期休暇に実家に帰るという人もいるのではないでしょうか。実家が遠くにあるとなかなか帰ることも難しいですが、実家が近くにあるという人や実家住まいという人はお盆休みはどこかへ出かけたくなりますよね。もちろん実家が遠くにあるという人でもこの機会に旅行に行くという人もいるとは思います。

さて、そもそも皆さんはお盆はなんの日か知っていますか? ずばりお盆は亡くなった方が帰ってくる日です。皆さんが実家に帰るように、亡くなられた方も年に一度お盆にはこの世に帰ってきます。なので、お盆の時期は海に入るものではないと子どもの頃よく言われました。理由としては、「足を引っ張られるから」などと言われましたが、それが本当かどうかはわかりません。ただ、このお盆の時期になると海にくらげが増えます。猛毒をもったくらげもいるので、とにかくこのお盆の時期には海に入るのはやめておいたほうが無難かもしれません。



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

お盆といえば盆踊り


出典:無料素材画像 写真AC

さて、お盆といえば、忘れてならないのは盆踊り。地域にもよると思いますが、だいたいお盆の時期に開催されます。子どもの頃、地元の盆踊りに参加したことがある人もいるのではないでしょうか? 盆踊りは比較的簡単な踊りが多く、踊ったことがない人でもとびこみで参加できたりします。なので、童心にかえって参加してみるのもいいですね。もし、恋人が一緒にいるなら、ぜひ一緒に参加してみてください。浴衣があるなら、浴衣で参加すると一層楽しめるかと思います。
「お盆は家には帰らず、旅行に行きます!」
という方は、準備は万全でしょうか?
忘れ物のないように、絶対にこれだけは忘れたくないというものがある人はチェックリストを事前に用意しておくことがオススメです。そうしておくことで、忘れ物の数が格段に減りますよ。旅先ではなにが起こるかわかりませんから、下着などは一日余分に用意しておくことも大切です。消耗品などは忘れてしまっても旅先で購入することはできますが、できれば下着類は自宅から持っていきたいところ。
さらに旅行といえば荷物が多くなってしまいがちですが、そんなときは現地のコインランドリーを利用するのもオススメです。思い荷物を持ってあたりをうろつくのはつらいですよね。なので、できる限り荷物を軽くして旅行に行くのがいいですよ。さらにいえば、自分が住んでいる最寄りの郵便局などから宿泊先へ荷物を送ればもっと身軽に旅にでることができます。宿泊先によって、様々だと思うのでぜひ一度確認してみてください。

お休みはあっという間

長期休暇の間、美味しいものをたくさん食べる機会もあるのではないでしょうか? 食べすぎや食あたりには気をつけてくださいね。
まだまだ暑い日が続きます。みなさん熱中症にもならないように水分補給はこまめにしましょう。


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!



東京大学×アルマード共同開発 【3日でとどく!エイジングケア】

恋愛グルメライター:皐月八月

WRITTEN BY 皐月 八月

皐月 八月
遠距離恋愛中のアラサー。 料理はつくるのも食べるのもすき。映画や海外ドラマ、時代劇をよく観る。