心とカラダを整えるハーブティー☆ルナテア☆

今回ご紹介するのは、5日間の沖縄旅行の中で、唯一リピートしたお店。それほど印象に残った美味しさでした。

沖縄の島やさいと雑穀を、丁寧に心をこめて作っている「浮島ガーデン」です。
沖縄本島のメインストリート・国際通りから浮島通りに入ってしばらく歩いたところにあります。

長くベジタリアンを続けてますが、ふと「野菜を食べていればそれでいいのか?」という疑問にあたることがあります。

はたしてその野菜、安全なの? と聞かれると農薬のこととか遺伝子組み換えとか、どんなタネからできてるのかなど気になることも。

そんな疑問にもしっかり答えを出してくれている「浮島ガーデン」はすごーく素敵なお店なのです。

●やさいのタネからこだわる、島やさいと雑穀の店「浮島ガーデン」

img_2259
沖縄唯一の鉄道ゆいレールの「県庁前」駅からも徒歩10分。店内の照明はやや暗めで落ち着いた雰囲気。
ピシッとした好印象のスタッフさんから雑穀と島やさいを中心とした菜食のお店だという説明を受け、ていねいに紹介していただいたメニューにググッと引き付けられました。

一つ一つに説明書きがあり、例えば「浮島スペシャル 島やさいと雑穀のハンバーグステーキ」には『沖縄では「トーナチン」と呼ばれる島キビと島やさいを使ったヘルシーでコクのある一品。

季節やさいと自家製ソースとともに』とか、また「季節限定 島のじゃがいもとまーじんのフリット」には『島どうふの傑作・丸富豆腐を粟国の塩と上等オリーブオイル、ハーブ、季節の島やさいでいただく……。

「シンプルなのに『でーじうまい!』 感動的逸品」なんて書いてあるのです。

そんな魅力的なメニューたちに、迷いに迷って食べたのは……

◆こちらをいただきました!
・オリオンビールのサクサクかき揚げ 550円
p1030309
・浮島スペシャル 島やさいと雑穀のハンバーグステーキ 1,000円
p1030311
・マージンのカルボナーラ 1,000円
p1030317
・スパイシー・タコピザ 950円
img_2266
・かりゆし前菜プレート 650円
・浮島名物ゴーヤのつくね 2本500円
img_2331
・やんばるキノコのトマトソースパスタ 950円

p1030397
……何でしょう、すべて期待以上の美味しさです。
次の料理はどんな味なの?? とワクワクする感じ、なかなかここまでのお店はないです。

お店で提供される料理には大豆ミートなどの加工品は一切使っていません。

スタッフさんが教えてくれました。

「お出ししてる素材ですが、近隣でなかなか入手できない無農薬栽培の雑穀などは、在来種(ざいらいしゅ)を探してきて石垣島など環境の良い場所の農家さんに委託、それを責任もって皆買い取っています」

そこまでこだわるお店って何でしょう?!

●在来種の野菜を選ぼう

現在市場に出回っているほぼ全ての野菜は、F1種と呼ばれる一代限りのタネから生まれた野菜です。

普通植物は年々タネを残し、次の世代へと交代していきますが、いまスーパーなどで気軽に安く買える野菜はそうではありません。

人為的に雄しべを取り除いたり、ハウス内の二酸化炭素濃度を極端にあげた中で交配させるなど、自然な状態から遠く離れた形で生まれた、子孫を残せないタネです。

F1種には、大きさが揃ったり、すごく画一的に甘さのあるものができたりと利点はあるのですが、自然の中で環境に合わせて生まれた野菜とは異なるのです。

それに対して浮島ガーデンなどの自然を大切にしたいと考えている方々は、在来種つまり古くから伝えられて来たタネの野菜を選んで作っているというわけです。

なかなか一般には手に入りにくくなってしまいましたが、できるだけ選んでいきたいものです。

ただ、野菜そのものは少ないですがネット通販等でタネを買うことはできます。

そんなお店の代表格が「野口のタネ」です。

私たちもこういったところからタネをいただき、家庭菜園をしています。

安心して食べられる野菜を食べたいので、タネから育てようと考える人は今非常に増えています。

浮島ガーデンのメニューに、スタッフさんの想いが書かれていました。

「農薬も化学肥料も使わず、まじめに土と向き合い、野菜作りをしているハルサー(農家)さんがいます。真夜中に虫やカタツムリを駆除しに行ったり、除草剤を使わないので一日何時間も草取りをしたり。ほんとにほんとに重労働。農薬や除草剤、化学肥料を使えば、もっと楽できるのに。でも彼らはそれをしません。

もうこれ以上、沖縄の大地を汚したくない!

土も人も元気にする本当の野菜を届けたい!

との想いから、ハルサーさんたちは日々頑張ってくれているのです。浮島ガーデンはそんなハルサーさんたちのチムグクル(真心)がいっぱい詰まった「島やさい」をおいしいお料理にしてみなさんに届けたいと想いました。」

すべての料理から、この想いが伝わってくる気がしました。素敵な素敵なお店です。

2日目にうかがい非常に気に入ったので、沖縄旅行の最後の夜も利用させていただきました☆

浮島ガーデンは京都にも支店があり、こちらも大評判のようです。
http://ukishima-garden.com/kyoto/

●沖縄で楽しめるベジカフェは他にも。即対応してくれるお店もいろいろ。

沖縄では他にも、ローフードカフェの「KARMA ORGANIC」や、台湾素食バイキングが600円で楽しめる「金壺食堂」などなど、素敵なベジカフェがたくさんあります。
アメリカ人など外国の方もたくさんいる土地柄のせいか、「PIZZERIA ONDA」など、その場でVegan(ビーガン)対応してくれるお店もたくさんあります。

沖縄でも定期的にヴィーガンフードフェスという純植物性食品をたくさん美味しく楽しめるイベントが開催されています。

きれいな海が望める、日本でも最高のロケーションのベジフェスティバルです。機会があれば足を運んでみてください。

言うまでもなく、魅力がいっぱいの沖縄。食べ歩きにも俄然おススメなところなのです!

【お店情報】
浮島ガーデン
http://ukishima-garden.com/
営業: 11:30~15:00&18:00~22:00 年中無休
那覇市松尾2-12-3
098-943-2100
最寄駅:沖縄都市モノレール線「県庁前」駅より10分、「牧志」駅より10分
地図: お店のサイトより
http://ukishima-garden.com/okinawa/access.html



WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
●雑誌「veggy」10周年アニバーサリーフェスティバル開催決定!!! 日本で唯一のベジタリアン雑...