新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!

皆さんが普段使っている12星座というのは太陽星座の事をいいます。
こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いが強く出たり弱かったりするので、当たらない場合も多々あるという事をご了承くださいね。

【全体的な星の流れ】


出典:無料素材画像 写真AC

8月7日 金星が天秤座入り
8日 天王星逆行開始(逆行終了2019年1月7日)
9日 逆行中の水星が太陽と合
11日 新月(北極圏にて部分日食)
11日~13日 ペルセウス座流星群
13日 逆行中の火星が山羊座に戻る(水瓶座への入り直しは9月11日)
17日 旧暦の七夕(旧暦の7月7日)
19日 水星逆行終了
23日 太陽が乙女座入り
26日 満月
26日 火星逆行終了

8月初頭から水星・火星・土星・海王星・冥王星が逆行中です。加えて8日から天王星も逆行。情報や交通の混乱を生みやすい水星逆行は19日に終わりますが、火星接近・逆行の影響は月末まで続きます。
また火星は水瓶座から山羊座に戻るため、社会的な影響がより強まります。3月の前半にいた場所まで逆行するので、その頃の案件がセンセーショナルな出方で蒸し返される可能性。その問題にはきちんと向き合う必要がでてくるでしょう
逆行が多いということは、何かしら過去を振り返ったり懐かしんだり、忘れていたことを思い出す、先に進むために来た道を振り返る、そんな8月なのかもしれません。

【西洋占星術】太陽星座別 2018年8月の運勢


出典:無料素材画像 イラストAC

【牡羊座】

勢いと情熱の炎は強いのだけれど、過去にこだわったり、後悔がわいてくるかもしれません。背負っているもののプレッシャーを感じることもありそうです。全部ひとりでやろうとせずに、他の人を巻き込むのがオススメ。こじれた案件は戻ってやり直すのも時には必要です。魅力的な対人関係に期待して振り回される可能性もあり一筋縄ではいかないでしょうが、ドラマや映画の主人公気分で楽しみましょう。

【牡牛座】

家や家族や住まいのことに手をかける必要が出てきます。仕事も対人関係も忙しく、経験のない新しい領域に突入する人もいるでしょう。そんな時でも自分らしさを忘れずに、美味しいものや美しいものが癒しになり、充実感を与えてくれます。困った時は遠慮せず、人に助けを求めましょう。「人事を尽くして天命を待つ」の心境が大事。月末からは色々なことがスムーズに運ぶ予感です。

【双子座】

好奇心が旺盛になると共に色々な情報が飛び込んできますが、精査が必要。うかつに信じたり飛び出したりしてミスにつながる可能性も。自分自身の発言が人に与える影響も考慮しましょう。哲学や精神的な学びは、先に進む前に一歩も二歩も振り返る必要が出てきそうです。レジャーやイベントなどで調和や美意識を磨ける分野には積極的に出かけて吉。月末以降は家族や親戚とのつながりを大切に。

【蟹座】

心揺れることや仕切り直しが多い時期を過ごしています。今月は経済的な問題に向き合う必要がありそう。信頼できる人からのお誘いには乗りたいところですが、必要な話題も不要な話題も、情報量が多すぎて混乱しそうです。バランス感覚を大事に判断していきましょう。いったん過ぎ去った人間関係のトラブルが再燃する可能性あり。問題の根本を解消するチャンスだと捉えるのが吉です。





【獅子座】

お誕生月おめでとうございます! エネルギーに満ち触れている時期ですが、とにかく多忙。仕事も人間関係も家庭のことも、何故この時期に重なってくるのか? と思うほど、やることが多くて奔走する羽目に。解決したはずの問題が再燃することもあり気が抜けません。しかしそれらを全てこなせる程のパワーを必ず持っているので、くじけずに一つ一つやり遂げていきましょう。家の中にのびのび出来る癒しの空間を作るのがおすすめです。

【乙女座】

下旬からお誕生月ですね。今は気持ちや頭の中であれこれ考えすぎて、行きつ戻りつしている感じです。夜の夢や、ふと開いた本、目に入った文字などでメッセージがもらえるかもしれません。仕事面で仕切り直しが必要になりますが、「楽しみ」を見出せるかどうかが鍵です。真面目に働くのも思い切った改革や変更を仕掛けるのも、自分が掲げる目標設定に沿っていれば問題はないのです。下旬からはスムーズに流れ始めるでしょう。

【天秤座】

グループ単位での行動がメインになる時期。上旬はモヤモヤしていても、中旬からは本来の自分らしさを発揮してスッキリと進めそうです。夏のレジャーや旅行など楽しいプランもありそうですが、急な予定変更や忘れ物などのトラブルには注意が必要。多少のことでは動揺しないよう、時間と気持ちに余裕を持って出かけましょう。ファッションや髪型をととのえて、自分の美意識をストレートに発揮するのが吉。

【蠍座】

上昇する前にいちど立ち止まったり後退するような、まさに「飛ぶ前にかがむ」時期です。自分の過去やルーツや生まれる前からの条件などを振り返り精査し、腹が立とうが認めたくなかろうが受け止めることが、今後の成長のために欠かせないのです。癖を手放して新たな習慣をつけるのにも良い時期かもしれません。人をあてにしても振り回されます。自分の道を切り開くのは、結局は自分自身なのです。

【射手座】

今いるところより、もっと遠くへ、もっと高くへ! と飛び立ちたくなる時期ですね。旅行に行ったり新しい学びを始めるのもいいでしょう。それとともに、以前から聞いていた情報の中の見落としていた大事な要素に気づいたり、古い知り合いから学び直すことがあるようです。また思いがけない収入アップの方法を見つけられるかも。アウトプットばかりでなく積極的インプットも心がけましょう。

【山羊座】

揺るがない実力を着実に身につけている最中ですが、自力本願ばかりでなく「他力」に頼る機会が出てきそうです。自分の力でできるところまでやったら、後は目に見えようと見えまいと「誰か」にお任せしてみましょう。自分の期待通りにいくかどうか、それすらもお任せです。予定通りでなくても長い目で見れば順調な出来事。月末からは思いわずらうことが減り、スムーズに物事が運びそうです。

【水瓶座】

パズルを組み替えて新しい形をつくろうとしている時期です。力は溢れているのですが暴走したり迷走したり、時には目的を見失うことがあるかもしれません。本来やりたかったことと今やっていることの間に溝があれば、そこに橋をかける事は可能でしょうか? 橋をかけるためにも力が必要です。出し惜しみせず、周囲の人の助けも借りつつ進んでいきましょう。それが大きな仕事を成すための重要なポイントです。

【魚座】

夢の翼が大きく広がって、やりたいことがどんどん溢れ出してくると共に、現実面での責任ある仕事も増えていくようです。一見して本来の目的ではなさそうな業務でも、やってみると理想の実現につながるかもしれません。予定変更で遠回りした方が近道になる場合もあり。面倒がらずに社会に対し自分の力を提供しましょう。縁の下の力持ちが世界を動かす重要な役割になることがあるのですから。


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!




西洋占星術師:ホシハルカ

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...