皆さんが普段使っている12星座というのは太陽星座の事をいいます。こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いが強く出たり弱まったりするので、当たらない場合も多々あるという事をご了承くださいね。

いよいよ師走到来! 何かと多忙な年末、寒くてものんびりしてはいられません。今月を乗り切る秘訣は何でしょう? 西洋占星術師ホシハルカが12月の太陽星座占いをお届けします。

【全体的な星の流れ】


出典:無料素材画像 イラストAC

今月は水星の逆行があります。水星は先月末に土星と重なったまま速度を落とし、12月3日から逆行を開始、射手座の29度から12度まで戻り23日に再び順行になります。
中旬までは射手座に土星・金星・太陽が集中。4日位まで火星が天王星と180度の位置にあり、物事をひっくり返すようなパワーがあります。人によっては突発的な出来事に注意が必要です。その火星は9日から蠍座に入り力を強めます。
今月は土星に注目。約2年ぶりに射手座から山羊座へと移動するのが20日のお昼過ぎです。
4日未明の満月は海王星と90度の位置でイメージの拡大、夢見、ボケに注意です。18日の新月は射手座の終わりの方に5惑星が集中しています。
太陽は22日未明、冬至点を通過し山羊座へと移動します。金星も太陽を追うようにして25日に山羊座へ移動。中旬までは射手座カラー、下旬から山羊座カラーと、きっぱりした変化を感じるでしょう。

【太陽星座別・12月の運勢】


出典:無料素材画像 イラストAC

【牡羊座】

誰かを助けることで自分の底力がわかる時。長年の夢や目標を実現させるチャンスが来ていますが、一気に突き進む前に振り返る時間を持ちましょう。必要な手順を踏んでいないことに気づくかもしれません。それをきちんと整理したうえで、目標に向けてダッシュです。責任や努力を要する事柄でも実力があるので、自分を信じて上昇してください。

【牡牛座】

熱い人との出会いがありそうです。対人面での白熱した交流があり、そこから一歩踏み出したり、時には後退する勇気が試される時。一方で、昔の心残りをやり直せる機会が持てるかもしれません。過去の清算をしたうえで未来の夢にむかって一歩ずつ進んでいけるタイミングです。偶然の再会から得るもの、棚ぼた的な恩恵があるでしょう。

【双子座】

仕事やお役目が忙しく体力的な無理をしがちな時、健康管理を心がけてください。パートナー運が盛り上がり一対一の関係が充実する中で、相手に振り回され動揺することがありそうです。コミュニケーションの取り方を見つめ直したり、必要があれば出会った頃を振り返りつつ対話をやり直してみるのもOK。より密接な関係性が深まります。

【蟹座】

年末の楽しい雰囲気で大いに盛り上がりそう。忘年会やパーティーで連日楽しく過ごせますが、やりすぎ、のみすぎ、食べすぎ注意報です。気をつけるべきは仕事上のミスや、同僚・部下との行き違い。自分が頭を下げる事で取り返せる事もあります。余計なプライドは手放し、相手に委ねることで理解しあえる道を選択しましょう。

【獅子座】

パーティーやコンパなどのイベントに誘われたら迷わず参加です。楽しく盛り上がり新しい出会いにも恵まれそう。一見して苦手なイメージの人とも再会すると意気投合する暗示。またはお部屋の模様替えをして、お友達を招いて自宅で鍋パーティなどもおすすめです。今後は冷えに注意の暗示なので、心も体も温まる工夫をしましょう。

【乙女座】

家族や幼なじみと、または地域の集まりなどにアットホームに参加するのがおすすめです。情報は突然飛び込んでくるのでフットワークは軽くが基本。急いでメールの返信をすると誤解が生じるので親切丁寧な文面を心がけて。楽しみの中に学ぶ事や責任が発生するサイクルに入ります。遊びやイベントでも具体的な記録をつけておくのが吉。





【天秤座】

好奇心全開で何でも調べたり聞いたり、出かけたくなりそうです。ウッカリ出費が増える傾向でもありますが、同時に収入アップのチャンスもあるので、そのための情報収集や小まめな行動がいいでしょう。コミュニケーション上の問題は早めの対応を心がけると、相手とのより強い結びつきが得られます。風邪予防に湯タンポやコタツが吉。

【蠍座】

お金の流れ、持ち物の価値に興味が向きそうです。家計簿をつけたり、不用品をオークションやフリマ用に整理するのもオススメ。今の自分には不要と思ったものも見直してみるとまだまだ使えるかもしれません。中旬頃から活力がアップし行動力が湧いてきます。手帳を活用してのスケジュール管理、難解な書物を時間をかけて読み進むのも吉。

【射手座】

お誕生月おめでとうございます。ここ数年かけて背負ってきたことに変化が生じます。何かを始めるために何かをやめる、という事を意識して過ごす時期。人間関係を見つめて見直すことが即、自分自身の生きかたに関わってきます。一旦は離れると決めた相手とも再度つきあうことになるかもしれません。経済の可視化、収入と支出のバランスをとるのが今後の課題になるでしょう。

【山羊座】

下旬からお誕生月ですね。中旬までは過去を振り返りながらゆっくりと心身をいやすのがオススメ。お友達や同志との楽しい交流で未来への希望を輝かせましょう。下旬からは本領発揮の時期になります。自分にしかできないことを成し遂げるためには、義務や責任を引き受ける必要が出てきます。応援してくれる人が必ずいるので自信を持って進んでください。

【水瓶座】

先月に引き続き、仕事や任務に追われて多忙な時期になりますが、そんな時でも友達同士の交流は楽しめます。誘われるだけでなく自分から企画して声をかけるのもいいでしょう。内容はメンバーに合わせて臨機応変に。また今後数年かけて何かに秘かに取り組む可能性。種を蒔いたら焦りは禁物、時間と仲良しになり発芽を待ちましょう。

【魚座】

中旬までは仕事が忙しくバタバタ過ごしそうです。取りこぼしのリカバリーに追われる事もありますが、その後大きな責任は他の人に移るので気がラクになるでしょう。それと時を同じくして未来への夢や希望が出てきます。必要なら資格を取得したり長期の学びを開始するのもいいでしょう。海外旅行の計画を立てるのもおすすめです。





西洋占星術師:ホシハルカ

 

 

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...