私も何度もお伝えしていますが、最近、あちらこちらで「自分を大切にする」「自分を満たす」という言葉をよく目にするようになりましたね。

以前に比べて、自分を大切にしたり、楽しいことをしている人も増えているように感じます。

でも、もし、それでも何かが物足りないと感じるときは、視点を外に向けてみてほしいと思います。
744673f78fd7fa858750ece9204a2956_s
出展:無料写真素材写真AC

人の役に立てたときに得られる喜びがある

20447d9e418cc68af0861c05a8f14a01_s
出展:無料写真素材写真AC

人は、自分という存在が、誰かの笑顔を作れた時、なんとも言えない喜びで、魂が震える生き物であると感じます。

その喜びを知っているからこそ、ついつい、自分を犠牲にして、人に尽くしてしまう人も多いのではないでしょうか。

もし、誰かの笑顔と「ありがとう!」の言葉が、自分を偽って提供して得ていたものだとしたら、嬉しさの反面、何とも言えない虚しさ、悲しさ、怒りのような感情も湧いているのではないでしょうか。

なぜなら、相手からの笑顔と「ありがとう!」を得るために、自分の気持ちや大切にしていることを無視して、相手のニーズに合わせている可能性があるからです。

そう、自分を蔑ろにしてしまっていることによる虚しさ、悲しさ、怒りなのですね。

こうした言動を取ってしまう時は、自分の中にある「欠乏感」を、人からのエネルギーで埋めようとしている可能性があります。

もちろん、許容範囲内での対応であればいいのですが、自分がなく、相手に合わせて振り回されている場合は要注意です。

この方法では、一時的に心が満たされるかもしれませんが、すぐに欠乏感が戻ってきます。

なぜなら、あなたの中にある「欠乏感」は、あなた自身でしか埋められないものだからです。

自分を活かして、人の役に立つということ

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s
出展:無料写真素材写真AC

今回お伝えしたい、「自分を活かして、人の役に立つ」ということは、自分を犠牲にしないで、ありのままの「あなた」という存在が、誰かの笑顔を作る言動についてです。

欠乏感を埋めるような関わり方が、周りからあなたに向かってエネルギーが流れているのに対して、こちらは、あなたから溢れたエネルギーが周りをハッピーにしている感じです。

エネルギーが溢れている状態になっている時とは、あなたが自分自身を大切にし、どんなあなたも受け入れて愛おしく感じている状態です。

そして、そんな自分が誰かの役に立てることはどういうことだろう? と考え、行動を起こしている状態といえます。

人は、誰もが長所と短所、得て不得手があるものです。

足りないところを埋めようとするのではなく、そんな凸凹な個性をそのまま受け入れて、そんな個性的なあなただからこそできることは何だろう? と考えてみてください。

そして、お互いの凸と凹を補うような関わり方ができるといいなと思います。

あなたが不得手な部分を助けてもらい、「ありがとう!」と感謝の気持ちが伝えられた時にも、相手を幸せな気持ちにすることができるのです。

~~~~~~~~~~~
★涼木ゆかこお知らせ★
【現在参加者募集中のイベント一覧はこちら】
【個別相談メニューはコチラ】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ウラスピNAVI・パワスポお花見会・参加者募集!】
感度高い大人女子の「気になる」をギュッと凝縮した情報を発信サイト、ウラスピNAVIにて。都内のパワースポットでのお花見会を致します。
ウラスピナビのコラムを連載しているヒーラー、占い師と直接交流できるチャンスです!
都内のパワースポットでパワーチャージしながら桜を愉しみ、交流しませんか?
参加希望の方は下記のフォームから、【お花見参加希望】と書いてお申込み下さい。

日時:2017年4月3日(月)13時~15時
場所:都内某所
参加費用:無料
お花見参加者申込みはこちら

WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
人生マップ無料公開鑑定致します。 申込みフォーム https://www.reservestoc...