皆さん、今スピリチュアル業界では密かに話題の「アンダラクリスタル」という天然石をご存知でしょうか?

【産地も産量も限定、希少価値の高い特別なストーン】

アンダラクリスタルは、「アンダラレムリアングラス」という正式名があり、かつて地球上に存在したと言われる、レムリア大陸の時代から存在していたと言われています。
長い年月と特殊な自然条件で作りだされたアンダラクリスタルは、火山性のオブシディアン(黒曜石)様の質感をしており、ゴールド・シルバー・イリジウム・ロジウム・クロミニウム・プラチナなど単原子の成分が含まれているため、レインボーの7色、各チャクラの7色以上の多様な美しいカラーが存在し、また産地や産出量が限られている特別なクリスタルなのです。
成分分析の結果は天然ガラスですが、特殊な機械でのエネルギー測定を行うと、明らかに普通のガラスとは違う、高い波動を示します。

アンダラクリスタルは1967年にアメリカ・カリフォルニア州シェラネバダにて、メディスンウーマンの故ネリー夫人により初めて発見されました。その未知のクリスタルは「ニューエイジストーン」とも言われ、世界中のヒーラーに一躍注目されるようになりました。

主な産地はアメリカ・カリフォルニア州シェラネバダですが、最近ではメキシコやインドネシア、南アフリカなどでも産出されています。
未知なる部分が多く、天然石辞典には掲載されておらず、世界各国の有名なミネラルショーでも現在あまり見られない貴重なクリスタルなのです。


photo by *CosmicTwinkleDrops*





【現代に現れたレムリア時代のパワーストーン】

アンダラクリスタルが発見される場所には、ユニコーンが遊びながらお互いの角を擦りあった時に出た粉と言われているエセリウムという白い粉が見られます。
一説によれば、この白い粉は約20万年前に隕石が落ちて内破した名残りだと言われており、隕石が落ちたその後、2千年後にレムリアの巨大な寺院がこの土地に出現し、その寺院の名前が「アンダラ」という名前だったそうです。アンダラ、という意味は「光の街」(City of Light)。
このエセリウムの粉は、これまでの理解を越える特質を持ち、人間のバイブレーションを上げ、宇宙の波動との調和をもたらしてくれるものだそうです。人体の電磁界を強め、安定化させるという驚くべき特質を持っており、究極の意識状態を求める者に、静寂さと平穏を与えてくれると言います。そのため、スピリチュアル業界に携わる人たちに今、人気のクリスタルとなっているのです。

【アンダラクリスタルの作用は?】

全般的に、アンダラクリスタルの特質はハートに働きかけることで、人の霊的成長を大いに助けてくれるとされます。アンダラクリスタルは、私たちが地球にやってくる前から、いにしえの記憶にDNA レベルで作用する、まさにアトミック(原子)メディスン(薬)とも言われています。

・ ボディ、マインド、スピリット間のコミュニケーションをシンクロさせる
・ 宇宙にみなぎる聖なる知恵、宇宙的な知識へのアクセスを容易にしてくれる
・ DNA レベルでの変容、進化を促し、意識を拡大してくれる
・ 肉体とエーテル体をつないでくれる

という作用があると言われ、高い波動をもち、持ち主のボディ・マインド・スピリットを三位一体に統合させ、持ち主の魂の目的へと沿うよう次のステージへとシフトさせるとも言われているクリスタルです。

出典元:コズミックハート





ヒーリング・ワイヤーアクセサリー作家:野崎華代

WRITTEN BY 野崎 華代

野崎 華代
趣味:アンダラ集めとペンダントトップやアクセサリーの制作 血液型:A型・さそり座 13歳の夏...