運命を改善する古代技法・アストロロジカル・マジック

ふつうの占星術では「星の動きが人の性格や運命に影響する」と考えられています。
では、人のほうから星に働きかけて、運命を改善する事はできないのでしょうか?
古代の技法「アストロロジカル・マジック」(占星魔術)では星の力を借りることができる方法が伝えられています。
ただしそれには「正しいとき」に「正しい方法」で祈りをささげなければいけないとも。
index

愛と美の星・金星

例えば、愛情に関する事柄で、叶えたいことがある場合は、どの星にお願いすればいいのでしょうか?
答えは「金星」別名ヴィーナス、愛と美の女神の星ですね。

ヴィーナスに祈りを捧げることで、愛と美、調和、心地よさ、安定、平和などの女性にとっては欠かせないパワーが飛躍的にアップするといわれています。

金曜日は金星曜日・では金星時間は?

金星に祈るための「正しいとき」の選び方をお知らせしましょう。

毎週必ずやってくる「金曜日」これは金星の影響を受ける日です。
実は時間にも「水星時間」「金星時間」などの区分があります。
約7時間ごとに惑星時間はめぐるのですが、もっともわかりやすい「金星時間」をお伝えしましょう。金曜日の朝の、日の出から40分以内の時間帯です。
その曜日のその時間なら、確実に「金曜日の金星時間」になりますので、それをしっかり覚えてくださいね。

金星のための「祭壇」を用意

・緑色のキャンドルと、バラまたはフランキンセンスのお香を用意
・祭壇にするテーブルに綺麗な布を掛ける
・テーブルの上に、キャンドルとお香、ヴィーナスのイメージ画を置く

金星のための祭壇
index

※祭壇に使用するヴィーナスのイメージ画は以下のURLのものなどが著作権フリーでおすすめです。
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:The_Seven_Planets_-_Venus.jpg 

・「金曜日の金星時間」に、キャンドルに火をともし、お香にも点火し、以下のお祈りの言葉をとなえる

金星の祈り(略式)

「幸福と愛の星、金星に祈りを捧げます。あなたは、喜び、楽しみ、甘い香り、歌と踊り、心地よい音の響き、友愛と受容性、快適さの守り神。
金星よ、あなたはアフロディーテ、あなたはヴィーナス。
金星とつながる天使さま、幸せと健康と安全のために、わたしのことばに耳をかたむけてください」

他にお願いごとがあればそれも祈り、キャンドルの火を消します。

その後数分間成功をイメージして瞑想しましょう。

これを続けることで、あなたに愛と美の力が宿ります。
内面からの美しさを発揮することで、いつわりの愛は去り、真の愛情がより強まり、あなたの人生は潤いあるものになるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・

アストロロジカル・マジックの専門家、クリストファー・ワーノック先生が、12月に来日予定です。
詳細はまだ未定ですが、興味のある方は芳垣宗久先生(ホシハルカの師匠)のブログとHPをチェックしてください。
http://astro-z.blogspot.jp
http://www.i-m.mx/Mune/yokohamabaysideastrologer/

アストロロジカル・マジックについて更に知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください(英語です)
クリストファー・ワーノック先生のサイト「ルネッサンス・アストロロジー」
http://www.renaissanceastrology.com

その中の「アストロロジカル・マジック」
http://www.renaissanceastrology.com/astrologicalmagic.html

※今回のコラムは占星術研究家の芳垣宗久先生に監修していただきました。

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
ホシ ハルカ 専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hosh...