いよいよ2016年の年末です。2017年の新年を迎える用意は出来ましたか?

今回は2017年上半期の全体の流れを、西洋占星術師のホシハルカが解説してみましょう。

2017年の惑星の動き

6eb84ee6556837bc142f55fe532a78f2_s
木星が6日から逆行を始めます。6月9日まで。
2月11日の満月は半影月食(月は欠けませんが暗くなります)。
26日の新月は金環日食(アフリカや南米の一部で見えるもので、日本では見えません)。
よく新月は「新規のスタート」に使われますが、日食の時は不向きです。新月図をみると魚座と牡羊座で7天体集結していますね。特に日食新月のすぐ脇を水星と海王星がいます。そうして天王星と火星が重なった対局に木星がいます。
金星が3月4日から逆行。4月15日まで。
3月20日は春分の日。
4月6日から土星逆行。6月25日まで。(遠い星は逆行期間が長いので、普段は気にしなくてOK)
4月8日前後、冥王星、木星、太陽で活動宮のTスクエア
4月10日からまた水星逆行です(だいたい年に3〜4回逆行します)。5月4日まで。
月末、日没後の西の空の金星が最も明るく輝きます。

2017年の上半期の星回り(全体運)

・12月から水星が逆行していますが、1月8日頃に順行に戻ります。1月9日から2月5日までは、主要天体はすべて順行。(解説は1月の全体運を参照)

・拡大と発展を表す木星が2月6日から6月9日まで逆行します。木星は毎年数ヶ月間逆行するので強く気にする必要はありませんが、この時期にしておいた方がいい事があります。
自分自信の社会での立ち位置の確認や社会的な人間関係の見直しなどです。
以前から関心がありながら保留にしていた分野にもう一度目を向けたり、諦めていた資格取得などに再挑戦するのも良いでしょう。

・愛と美を表す金星が3月4日から4月15日まで逆行します。
愛情面での振り返りをしたくなり、過去の恋人との再会を経験する人もいるかもしれません。

・努力と責任を表す土星が4月6日から8月25日まで逆行します。
自分が怠っていた責任ある事柄に、この時期は専念しなくてはいけないでしょう。でもその努力は必ず実力となります。

・水星も4月10日から5月4日まで逆行。
4月は多くの星が逆行しているので、過去に取りこぼした様々なものを拾い集めるような時期になりそうです。

2017年上半期1月~6月各月の全体運

5ed7b54d8270b5754abc9d440fe8ffb1_s

1月

2017年の年明けした最初の週は水星逆行の影響で、情報のやりとり、知的活動などが不順に陥りがち。
そんな時こそ過去を振り返り、なつかしい人との交流を取り戻したり、勉強事も復習してみるのがおすすめです。
昨年から引き続いた水星逆行も8日に終わります。9日頃から通常運転に戻るでしょう。その後、すべての星が順行という時期が2月5日まで続きます。
あらゆる事がさくさく進みますが、逆に、裏のある事、隠密行動を取りたい人には不向きな時期です。
12日は満月、28日は新月です。
幸運日:1月7日・8日、21日
注意日:1月6日、12日、16・17日

2月

火星と金星が相次いで牡羊座に入るため、先月とは空気感が変化するでしょう。
拡大と発展を表す木星が2月6日から逆行を開始します。詳しい意味は2017年の上半期の星回り(全体運)を参照。
11日の満月は半影月食、26日の新月は金環日食(日本からは見えません)なので、新規のものごとのスタートには不向きな月になります。
逆に、何かを終わらせるのにはいいでしょう。14日のバレンタインデーはどんでん返しに注意が必要ですが、パートナーシップがテーマになるので、自分を印象づけられる日になりそうです。

幸運日:2月6日、15日、
注意日:2月11日、23日、26日・27日

3月

金星が3月4日から4月15日まで逆行します。詳しい意味は2017年の上半期の星回り(全体運)を参照。
3月が始まってすぐ、思い描いていた夢への憧れが再燃し、思い切った一歩を踏み出す人もいるでしょう。
その歩みは3月中旬以後、より現実的で具体的な行動につながります。必要な人と連絡を取り合ったり、時には昔の資料をひっぱり出して。
3月20日は春分の日、自分の立ち位置を見つめ直して、時には刷新するような強い意志も必要になってきます。28日の新月には目的を明確にしましょう。

幸運日:3月5日、7日、10日、15日、18日
注意日:3月8日、20日、22日、24・25日

4月

土星が4月6日から8月25日まで逆行します。詳しい意味は2017年の上半期の星回り(全体運)を参照。
4月3日から逆行中の金星が魚座に入り直すため、愛情面や美意識でほっと一息つく事があるかもしれません。迷ったらより純粋で美しい方に進みましょう。
水星も4月10日から逆行するので、あらゆる面で落ち着きを持って行動したいものです。もっとも、そうは言っても太陽は牡羊座を運行中。前へ前へと進む見切り発車的な行動力はなかなか止められないでしょう。
そのエネルギーの混在が新年度の不安定感を際立たせるかもしれません。過去の振り返りをしつつ、時間の流れは止められないというイメージです。

幸運日:4月1日、6日、17日、21日
注意日:4月4日、8・9日、14日、24日

5月

水星の逆行が5月4日に終了するので、お仕事や勉強などはゴールデンウィーク明けから順調に進む事が多いでしょう。
11日の満月は冥王星と良い角度なので、深い願望を実現させる方法が見つかるかもしれません。
中旬までは牡羊座にいくつかの天体があり、牡牛座に太陽、双子座に火星があり、全体的なイメージとしては、若々しく素直で余計なことを考えないような星回りという印象です。突っ走りすぎると迷走するので、常に最初に思い描いたイメージに立ち返るようにしたいですね。
下旬からは知識や情報を上手に使いましょう。

幸運日:5月5日、8日、18日、31日
注意日:5月12・13日、19日、27日

6月

5日から火星は蟹座に入ります。好奇心のまま迷走するような状態が一転して、ファミリー単位での活動がもてはやされるような時期に。
7日から金星が牡牛座、水星が双子座に入り、それぞれの星が居心地よく輝く位置に。美意識を発揮したり、知性を伸ばしたりするのにとても良い時期になります。そのピークは21日の夏至でしょう。その日を境にまた空気感が変化するようです。
24日の新月は水星が近くにあります。金星が冥王星と良い角度なので、芸術的な事に触れたり創作活動を開始すると素晴らしいものが創造できそう。

幸運日:6月4日、20日、21日、28日
>注意日:6月10日、15・16日

ここに書いた全体運は、星座別ではなく多くの人や世相に反映されるものです。

個々人の星回りによって現れ方も違うという事をご理解のうえ、来年の乗りこなし方の参考にしていただければ幸いです。

【ホシハルカ・個人鑑定モニター募集中】
講師を招いての占星術などのお教室も開催しています。
くわしくはブログへ



WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...