西洋占星術でみる、太陽星座別 2019年 12月の運勢

 

皆さんが普段使っている12星座というのは太陽星座の事をいいます。こちらのコーナーは「太陽星座占い」ですが、それぞれの方のホロスコープの天体配置によって意味合いが強く出たり弱かったりするので、当たらない場合も多々あるという事をご了承くださいませ。

 

季節は冬。雪の地域、木枯らしの地域、暖房や温かい上着が欠かせない季節になりましたね。空の星の流れも大きく変化していきます。西洋占星術師ホシハルカが 12月の太陽星座占いをお届けします。


出典: Pixabay

 

【全体的な星の流れ】

12月3日 木星が山羊座へ移動

12月9日 水星が射手座へ移動

12月11日 金星が土星と合

12月12日 満月

12月14日 金星が冥王星と合

12月20日 金星が水瓶座へ移動

12月22日 太陽が山羊座へ移動

12月26日 新月

12月28日 太陽が木星と合

12月29日 水星が山羊座へ移動

(26日〜28日と、29日〜1/16まで、山羊座に5惑星集中)

 

 

木星山羊座期の一年のスタートです。山羊座には土星と冥王星も居るため、スペシャルな期間となります。20年に一度巡ってくる土星と木星の会合は「グレート・コンジャンクション」と言われますが、そこに冥王星が巡るのはなんと100年〜140年に一度ほどです。

しかし不思議なのは、山羊座に木星と土星が居るにもかかわらず、その二天体がぴったりと重なるのは来年の12月、隣の水瓶座に入ったとたんに起こるのです。通常1年ほどのグレート・コンジャンクションが2年続くというちょっと珍しいしくもあり、意味深な現象と言えるでしょう。それらが私たち個々人の運勢のみならず、国家や地球規模での流れを示唆しているとしたら、私たちは貴重な時代に生きているのだと思います。


出典: Pixabay

 

【牡羊座】

いままで自分が向上心を持って駆け上がってきた事柄が実を結ぶ時期に来ました。徐々に責任を引き受ける流れになりますし、それも案外楽しいと思えるようです。今月はこの一年の振り返りとして、学んできた事の再点検や教える立場から得るものを確認しましょう。精神的な高みを見据え、それらを現実的に活用するにはどうすればいいか考えるのが吉。具体的な行動は来年からでいいので、年内は自分が周囲に提示したい理念や思想に更に磨きをかけると良いでしょう。

 

【牡牛座】

新しく広い世界に本格的に漕ぎ出していく流れがやってきました。今まで苦労しながら学んできた事柄が、急に楽しくなり新しいチャンスがやってきます。年内はまだ人間関係の深みや内情の重めのところの整理をしていく必要がありますが、それでもコツコツと積み上げてきたものの成果が目に見え始めるので、気持ちや視野が軽くなって羽ばたくような心境になりそうです。チャンスが訪れたら迷っている暇はありません、積極的にトライして、未来を掴みましょう。

 

【双子座】

自分だけの力では得られなかった何かを貰ったり受け継いだりしていく流れに入りました。いままで繋いできた人とのご縁の結果だったり、またはご縁が変化していく過程かもしれません。年内は他者と向かい合い意見を出し合ったりお互いの学び合いが続きますが、下旬頃からじんわりと染み入ってくるような深い感覚があるでしょう。そこで生まれてくる恩恵は、ぱっと見にはわかりにくいけれど、振り返ってみるとそれがあなたの存在を深めてくれる事に気づくでしょう。

 

【蟹座】

いままできつい状況だった人間関係が、今月から来年中にかけてぐっとワイドになると共に、交流の楽しみが増えてきます。年内は気のおけない友人関係や職場の忘年会などで忙しくも充実した時間を過ごせるでしょう。その中から特に魅力的な出会いが、あなたの今後をさらにバックアップし伸びるチャンスを与えてくれます。今月はパーティー運や恋愛運も上昇中なので遠慮は禁物、気になる人には積極的にクリスマスや初詣の約束を取り付けてみてはいかがでしょうか。

 

【獅子座】

芸術や創造の喜びを味わった一年でしたが、今月からはそのエネルギーを仕事に向けていけるでしょう。なんとなく重苦しかった職場での責任の中に、新たな意欲のような明るいものが入り込んできます。難しい案件でも取り組み方や同僚と協力し合うことで充実した喜びを感じられそう。でも一気に仕事にシフトするわけでなく、パーティーの段取りをしながらで大丈夫、この冬も大いに笑いあってください。また健康増進のためのプログラムを日常に取り入れていくのも吉です。

 

【乙女座】

今まで楽しいはずのシーンでも責任を負ったりしてなんとなく心から楽しめなかった状況が、そろそろ変わり始めます。引きこもって溜め込んでいたものをアウトプットしていくタイミングが始まりました。外に出ていく事、内側にあるものを表現する事、創作活動などが楽しくなり、やればやるほど発展していくでしょう。新たな出会いやトキメキもやってくる可能性あり。下旬までは今年の総決算で、家の片付けや古いものの整理をして、新たな年に向けての助走期間とするのが吉。

 

【天秤座】

この一年は新たな情報を得てコミュニケーションを楽しむ時期でしたね。今月から始まる今後の1年間は自分自身の立ち位置をしっかり固めたり再認識する時期になります。自分が属しているコミュニティーからどんな恩恵を得ているか、自分がそこに貢献するには何をすればいいのか、時間が経つとともに見えてくると思います。最初は気乗りしない事でも徐々にそれを楽しめるようになってきます。今月は新たな情報を拾うために周囲を見回して、これだ!と思える場所に飛び込みましょう。

 

【蠍座】

この一年は経済力を磨いたり、才能を収入につなげる力を得てきたと思います。物質的な豊かさはカバーできたので、今月から始まる1年間は、好奇心をフル活用して新たな発見や出会いをどんどん求めていきましょう。ともすると狭い世界に引きこもりがちだったここ数年とは打って変わって、新鮮な情報と新たな風景があなたを待っています。今月の中旬まではまだブレーキを踏んでいても良いですが、下旬からはちょろちょろと出歩いて行動範囲を広げていくのが吉です。

 

【射手座】

お誕生月ですね、おめでとうございます!この一年間あなたは才能と魅力を全開にして、存在を世界に知らしめてきました。今月からの一年間はその輝きを物質的な豊かさに変えていける時期になります。お金を得る事は少し前までは努力と忍耐の結果だったかもしれません。これからはあなたの本質を出せば出すほどお金が近寄ってきます。それと共に具体的な経済のノウハウを学ぶ必要も出てくるでしょう。急ブレーキは必要ありません、徐々に自然に、落ち着ける場所へとシフトしていくようです。

 

【山羊座】

下旬からお誕生月ですね。いままでしっかりとした土台を築き、不屈の意志を育ててきた山羊座に、新たな明るい光が灯ります。今月からの一年間はあなたのいままでの努力が評価されると共に、素晴らしいチャンスが巡ってきます。目標を達成できたり、夢が叶ったりのタイミングです。でもそこで浮かれないで今まで以上に気を引き締め努力を見せる必要もあります。ちゃんと培った実力を適切に発揮する事で思った以上の効果が狙えます。今月の下旬以降は本領発揮、より自分の本質を表に出して吉です。

 

【水瓶座】

この一年はお友達や仲間との交流が充実しました。今月からの一年間は自己の内面に深く降りていく必要が出てきそうです。大事なメッセージを夢で受け取ったり、瞑想中にひらめいたりするでしょう。また無意識の中にしまってきた忘れている事などを取り出して、整理したり手放す作業が始まるようです。具体的に家の押入れや引き出しの整理をするのもおすすめ。友人の手を借りるのも良く、10年ほどの間に溜め込まれたものをクリアにしていくプロセスが今月から来年一年間のテーマです。

 

【魚座】

この1年は社会的に目立つ立場に置かれたり、リーダーとして人を導く役割を担ってきた時期でした。今月から始まる1年間は表立って進むよりは、より多くの人々や仲間と協働していく、チームワークやネットワークの構成員としての立ち位置が心地よくなっていくでしょう。自己主張する事が自己実現になるプロセスから、自我を超えてより大きな視点で働いていくプロセスへのシフト。それはあなた自身の理想のあり方が叶う道です。そんな夢を描いて仲間と共有していくのが吉です。

 

―――――――――――――――――

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

人にはそれぞれオーラがあり刻々と変化しています。 今、辛い恋に悩んでいるのは悪いオーラが原因かもしれません。

『オーラ鑑定』では…

今あなたが出しているオーラを診断し、改善の方向へと導いてくれます。

恋愛運が落ち気味な方は是非『オーラ鑑定』をうけてみてください。

今月末まで無料で鑑定できます。

幸せへの近道『オーラー鑑定』は→→→こちらから

―――――――――――――――――

 

 

西洋占星術師:ホシハルカ

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...