2018年が明けました! 土星が山羊座に入り、全天体順行から始まる年明けです。
上半期の注目どころとして天王星の牡牛座入りがありますが、それも含めてどのような半年間になるのか、西洋占星術師ホシハルカが全体の星回りをお知らせします。


ホシハルカが講師として登場! 初めての方も安心 ボイジャータロット体験会

2018年上半期の暦と天文事象


出典:無料素材画像 写真AC

1月3日 天王星の逆行終了後、全惑星順行へ。
1月上旬 火星と木星の接近(合は1月7日)夜明け前の東の空で見頃。
水星と土星の接近(合は13日)日の出前の東の地平線。観測はやや困難。
17日 11時17分 新月
21日 おおぐま座流星群
27日 月がアルデバランを隠す「アルデバラン食」が北日本で観測可
31日 満月・皆既月食

2月2日 未明に月がレグルスを隠す「レグルス食」が東日本で観測可
16日 部分日食(日本では見られない)

3月2日 満月
6日 水星と金星が合(太陽に近いため観測不可)
9日 木星逆行開始(全惑星順行の終了)
16日 水星東方最大離角。日没直後の西の空・観測はやや困難
17日 新月
18日〜19日 水星と金星の接近
21日 春分の日 午前1時15分 太陽春分点
23日 水星逆行開始
31日 満月

4月1日 太陽と水星が合
2日〜3日 火星と土星が合
8日 明け方、月と火星・土星が東の空で接近
15日 水星逆行終了
16日 新月
18日 土星逆行開始(9月6日まで)
19日 天王星と太陽が合
23日 冥王星逆行開始(10月1日まで)
30日 水星が西方最大離角(角度的には観測の好機・満月なので空が明るく微妙)
満月

5月9日 太陽と木星が180度(木星と地球が接近)
13日 水星と天王星が合
15日 新月 20時48分
16日 天王星が牡牛座へ移動
29日 満月 23時20分

6月6日 水星と太陽の合
14日 新月
19日 海王星逆行開始(11月25日まで)
21日 夏至 19時17分 太陽夏至点
27日 土星と太陽が180度(土星と地球が接近)
火星逆行開始(8月27日まで)

7月11日 木星逆行終了
7月13日 部分日食
7月27日 部分月食+火星最接近

(天王星逆行は8月8日から翌年1月7日まで)





2018年の上半期の星回り(全体運)


出典:無料素材画像 写真AC

※各月の星の動きの下に「幸運日」「注意日」「特異日」という項目をつけました。これは注目すべき星の動きや星同士の角度のある日です。調和的な配置が目立つ日を「幸運日」、不調和な配置が目立つ日を「注意日」、人と状況によって影響が違う日や吉凶混合日を「特異日」としました。計画を立てるときの目安としてお使いください。

1月

26日まで火星が蠍座にあり、木星との相乗効果で蠍座的な色合いが強くなっています。
一方、山羊座には11日から水星が入り、18日に金星が水瓶座へ抜けるまでの間、非常に濃厚になっています。特に15〜17日は月も山羊座に滞在するので、その間は、月・水星・金星・太陽・土星・冥王星の6天体が山羊座に。17日午前中の新月は非常にパワフルです。何事もとことんまで追求する事、そして目的のために努力し突き進む事が、ストレートに結果につながる星回りです。底力を信頼する事が大事です。31日の満月は皆既月食。この前後は新規スタートを控えたほうが無難です。

・幸運日 21〜22日、25日、27日
・注意日 13〜16日
・特異日 11日、17日、24日、31日
(※特異日とは、人によって吉凶が違う複雑な日です)

2月

上旬は金星・水星・太陽が水瓶座にあり、前月とは打って変わって自由でドライな空気感です。16日の新月(未明に部分日食、日本では観測できません)は、水星も合。魚座には11日に金星、18日に水星、19日に太陽が移動し、打って変わってウェットな雰囲気になるでしょう。魚座では海王星が他の天体を待ち構えていますが、射手座の火星が90度の配置を作るので、思いもかけないようなうっかりミスに注意が必要です。

・幸運日 5日
・注意日 10日〜12日、15日〜20日、24日、28日
・特異日 7日、9日

3月

6日までは魚座に太陽・水星・金星・海王星と4つの天体が集まり、しっとりしたムード。6日〜7日に相次いで水星と金星が、21日には太陽が牡羊座へ移動し春分を迎えます。火星は18日に山羊座へ移動し、土星に接近。目的を実現するための動きに拍車がかかりそう。火星は月間を通して水星・金星・太陽らに対し90度の位置なので、短期的目標と長期的目標を切り分けて考えないと混乱しそうです。何事も焦りは禁物、暴走注意です。9日から木星逆行開始。水星は金星を追い越したあと減速して金星に追いつかれ23日から逆行に入ります。31日の夕方、金星は牡牛座へと移動。ウサギとカメの物語のような油断できない展開です。

・幸運日 6日〜8日、14日、
・注意日 10日〜11日、23〜31日
・特異日 17日、19日、21日

4月

水星は逆行しており、15日の夕方から順行へ。前半は早とちり・うっかりミス等に注意が必要です。山羊座には火星・土星・冥王星が集まり、3日未明は火星と土星が合。26日は火星と冥王星が合になります。月間を通して並々ならぬ集中力が発揮できる人もいますが、どうにも越えられない厚い壁を感じる人もいるでしょう。16日の新月は牡羊座に4天体。18日に土星が逆行を開始し、太陽は天王星に重なります。20日には太陽が牡牛座へ移動し、徐々に土星と120度を形成します。25日に金星が双子座へ移動。30日の満月はリラックスして吉。

・幸運日 13日、22日、25日、30日
・注意日 3日、18日、26日
・特異日 7日〜9日、15日、16日

5月

今年最大の焦点ともいえる月です。16日の日付が変わった直後、天王星が牡牛座へ移動します。天王星は公転周期が84年と長いので、今回は7年ぶりの移動。前回は2011年3月12日でした……。平和な移動であれと祈る気持ちが必要。
その他のポイントは、14日に水星が牡牛座へ移動し、16日は火星も水瓶座へ移動。言葉と行動の不一致が問題になりやすい配置です。19日に金星が蟹座へ移動し、21日は太陽が双子座へ移動します。逆行している木星は魚座の海王星と調和的な角度になるので、人と人の間に流れる温かさや優しさをたくさん広げていけるイメージです。29日は満月、30日は水星が双子座に入ります。

・幸運日 5日、10日、11日
・注意日 12日〜13日、16日、20日
・特異日 14日〜17日、29日

6月

1日〜4日くらいまでの間、海王星・木星・金星が調和的な角度を取ります。感性、感情、気持ちの交流がスムーズで、愛情や芸術性が発展するイメージです。6日は太陽に水星が重なり追い越す日。海王星と90度になるので情報の混乱に注意。同じ日、金星が冥王星と180度になります。13日に水星が蟹座入りし、14日の新月の日には金星がしし座へ移動します。21日は太陽が蟹座入りして夏至を迎えます。同じ頃21〜22日には金星が火星と180度になり、男女間の情熱が激しくなりそうです。27日から火星が逆行開始。28日の満月は月が土星と重なります。29日は水星が獅子座へ移動し、天王星と90度に。翌30日は月の影響もあり、言葉の行き違い、情報伝達、通信などでのミスに注意が必要です。

・幸運日 1日〜4日、24日、
・注意日 6日、27日〜28日、30日
・特異日 14日、21日〜22日





西洋占星術師:ホシハルカ


ホシハルカが講師として登場! 初めての方も安心 ボイジャータロット体験会

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hoshi-haruka/ ...