2016年9月9日、木星が天秤座に移動しました!
占星術で1年に一度のビッグイベントが、木星の星座移動です。
どういうことかと言うと、木星天秤座は新たな世界に出会える1年の始まりなのです。
木星天秤座の年の性質を知って、これからの1年をラッキーに過ごせるよう、ホシハルカが伝授いたします。

木星ってどんな星?

index
木星は1つの星座を1年間つかさどり、太陽系を12年かけて一回りする重要な星です。
中国では「歳星」といわれ、陰陽道の「歳神さま」とも同一です。
十二支と12星座も関連性があるんですよ。

木星は、占星術では拡大と発展、幸運を呼ぶ「最大のラッキースター」といわれます。木星が入った星座をクローズアップさせ、その特質を伸ばし、その星座と良い関係を持つ他の星座の魅力も引き出します。

昨年2015年の8月11日から今年の9月9日の夕方まで、木星は乙女座にありました。

多くの人にとって、過去1年間はいわば「断捨離、トレーニング、自分みがきの年」だったと思います。
必要なものと不要なものを分けて整理整頓し、使えるものを使いやすくする1年でした。そのような行動を知らず知らずのうちにしていた方もいたでしょう。

一方、木星には手放しで喜べない側面もあります。なんでも拡大してしまうので、隠したい面・出さない方が良いものまでも目立たせてしまう難点もあるのです。

昨年の木星乙女座が裏目に出た例として、芸能人の不倫問題や政治家の不正支出など記憶に新しい事件もありました。

木星天秤座があらわすこと

社交性とパートナーシップを伸ばす時期となります。他者との協調を学び、新しい世界に出会うでしょう。
また自分も相手も大事にするバランス感覚を育てられる時です。
おしゃれや美容に気を配ったり、芸術などの美しいものに触れるのもおすすめです。

木星天秤座のマイナス面としては、他者目線を気にしすぎるあまり優柔不断になってしまう。
ファッションや交際費などの出費が増えたり、他人に振り回されて無駄な動きが増えるなどが予想されます。

今後1年間のラッキーアドバイス

では、来年の10月までの1年間はどのように過ごしたらいいのか、おみくじ的な項目別アドバイスを書いてみましょう。

【願い事】自分の胸に留めずいろんな人に言って回れば、そこから叶う可能性も大。
【旅行】一人旅や団体旅行よりは、仲良しさんと二人旅がオススメです。
【ビジネス】同僚や上司、取引先の人との人間関係を大切にしていきましょう。
【争い事】相手の立場から物事をみれば、解決の糸口がつかめる。
【流行】自分の「好き」にこだわらず、おすすめされた「似合う」にトライ。
【恋愛】一人に絞り、相手の世界に飛び込んでみるべし。
【縁談】進めてよろしいが、自分だけの判断に自信がない場合は親友に相談すべし。
【健康】食事・運動などすべてにおいてバランスよくするのが吉。

以上は木星が天秤座にある期間、すべての人に心にとめていただきたい内容です。

自分の古い枠を打ち破って、社会に対して心を開くことが、輝く1年につながります。

みなさまの今後の1年が、木星の恵みのもとに豊かで美しいものでありますように!

WRITTEN BY ホシ ハルカ

ホシ ハルカ
ホシ ハルカ 専門は西洋占星術です。 アメブロ http://ameblo.jp/hosh...