コロナ禍でもLINEで仲良くなれる! 男性を褒める4つの方法

 

好きな人がいるけど、なかなか会えない。
LINEのやりとりはしているけれど、もっと仲良くなりたい!

 

せっかくアプリでマッチングしたのに、コロナ禍でお相手に会えないという人は多いです。
会う約束ができないまま、フェイドアウトしてしまうということも・・・・・・。

 

そうならないためにも、今回はLINEで仲良くなる「褒め方」をお伝えします。


出典: Pixabay

文字だけでは限界がある!? LINEで仲良くなるのが難しい理由

 

アプリでマッチングした彼と会うことになった!
そんなとき、彼は行き先や日程、集合時刻などを決めるために、マメにLINEをくれるでしょう。
ところが、それらが決まった途端、彼からのLINEが減ってしまった・・・・・・。

 

でもこれは、あなたに興味を失ったというわけではないのです。
男性にとって、コミュニケーションは情報を伝達する手段だからです。

 

一方、女性はコミュニケーションを、感情や体験を共有する手段として使います。
だから、その日にあった出来事や感じたこと、愛情などを伝えようとするんです。
そして、男性が同じようにしてくれないと、「恋愛感情がないのかな」と不安になってしまいます。

 

コロナ禍であまりデートができず、コミュニケーションのほとんどがLINEの場合は要注意!
あなたに伝達すべき情報がないので、彼からのLINEは減る一方でしょう。
そうしてすれ違いが起こってしまうのです。

 

 

LINEが楽しくなる「北風と太陽」作戦とは?

 

不安だからといって、「もっとLINEを送ってほしいな」とか、「返信してよ!」と言うのはNGです。
男性は何を求められているのかわからず、あなたとのLINEを面倒に感じてしまいます。
「また責められる」と思うと、あなたからのLINEの通知が怖くなり、ブロックされてしまう・・・・・・なんてことも!

 

そうならないためにも、彼を安心させる文面を送ることが大切です。

 

仕事で疲れているときに、あなたからのLINEが届いていることに気づいた彼。
読むとホッとしたり、うれしくなったりする文面だったら、あなたからのLINEを彼は楽しみに待つでしょう。
名づけて、グリム童話の「北風と太陽」作戦です!

 

LINEの返信を強要する冷たい言葉ではなく、彼の心があたたかくなるような言葉をかけましょう。
では、彼が喜ぶ内容とはどんな言葉でしょうか?

 

それは、褒め言葉です。


出典: Pixabay

褒め言葉には4つの種類がある! 具体例とポイントを解説

 

人は褒められると、自尊感情が満たされます。
自尊感情とは、自分自身を大切にしたいと思う気持ちや、自分自身を肯定する気持ちのことをいいます。
自分を肯定することで自信が持てるようになり、精神的にも安定します。
そして、そんな自尊感情を満たしてくれた人を大切に扱おうとします。

 

だからこそ、褒めることが大事なんです!

 

それでは、4種類の褒め方について解説します。

 

なかなか会えない彼だけでなく、同じ職場の人、趣味仲間など、いろんなシチュエーションや関係性で使えます。

 

 

  • 絶対評価

 

人と比較をしない評価をいいます。
事実や根拠がなくても、自分が思ったことを伝えればOK。
好きな人ならいくつでも褒め言葉が出てきそうです。

 

《具体例》

「◯◯くんって、イケメンだよね!」
「◯◯くんって頭の回転がいいね」

 

《褒めのポイント》

「あばたもえくぼ」という言葉があるように、好きだからこそ格好良く見えたりしますよね?
比較対象となる人がいないので、褒められた相手は謙遜したり、照れたりするかもしれません。
「信じられない」という反応をされることもありそうです。

 

ですが、絶対評価の基準は自分です。
あなたが彼をイケメンだと評価しても、ほかの人はイケメンだと思っていない、ということもあります。
でも、だからこそ価値があるのです。

 

もしも、あなたが彼の立場だったらどうでしょうか?

男性から、「◯◯ちゃんって、すっごいかわいいね!」とか、「好きなタイプ」と言われたら、まんざらでもない気分になりませんか?
そんな風に言ってくれる人もいるんだ、とその人を異性として意識し始めるかもしれません。

 

ですから、「わたしは純粋にそう思っている!」という気持ちを伝えるのがポイントです。

 

それから、「好き」という言葉を使うのも効果的です。
「◯◯くんの声が好き」というように、「いいね」というところを、「好き」に変換しましょう。
「好き」と言われると、彼はドキッとするはずですよ。

 

 

  • 相対評価

 

誰かと比較して評価することをいいます。
ほかの人と比べられることで、褒められた人は優越感を得られます。
ただし、使い方には注意が必要です。

 

《具体例》

「◯◯くんがチームで一番、(仕事を)頑張ってるね!」
「合コンで一番人気だったよ」

 

《褒めのポイント》

比較する相手がいることで、言葉が彼の心に届きやすくなります。
「確かに、あの人よりも頑張っているかも」と実感できるからです。
ただし、仲がいい人と比べると、印象が悪くなるので注意しましょう。

 

たとえば、気になる彼を含め、共通の友達数人で食事をしたとします。
その後で、「△△くん(友達)よりも優しかった」と言われても、彼は友達をけなされたように感じます。
だから、褒められても素直に喜べないのです。

 

そんなときは、「みんなが盛り上げてくれたから、すごく楽しかった。けど、◯◯くんの気遣いが一番うれしかったな」というように伝えるといいですね。

 

 

  • プロセス評価

 

途中経過や変化を評価することをいいます。
仕事、勉強、ダイエットなど、目標に向かって努力しているときのコミュニケーションに使えます。
同じ職場だったり、頑張っている過程を知っていたりすると、より具体的に褒めることができます。

 

《具体例》

「資格の試験勉強、頑張っていたもんね」
「努力の成果が出てるよ!」

 

《褒めのポイント》

プロセス評価は、結果が出なくて焦っているときや、仕事で疲れているときなどに効果があります。

 

男性は結果を重視する傾向があります。
そのため、結果が出ていないうちは、褒められたり、評価されたりするものではないと思ってしまいます。

 

それに対して、女性はプロセスを重視する傾向にあります。
これは主に女性が子育てをするからだといわれています。
子供のちょっとした変化や成長を見逃さず、褒めて良いところを伸ばすのが得意です。

 

結果主義の男性でも、褒められるとうれしいものです。
彼の努力が実らずにイライラしているときは、プロセスを褒めるようにしましょう。
すると、「この人はきちんと見てくれている」と相手は感じますよ。

 

 

  • 結果評価

 

結果のみを評価することをいいます。
結果を重視する傾向がある男性は、目に見える成果が得られたときに誇らしい気持ちになります。
ですから努力が実ったときは、まず結果を褒めましょう。

 

《具体例》

「難しい資格に合格するなんてすごい!」
「リーダーを任されるなんて、さすが◯◯くん!」

 

《褒めのポイント》

結果を出したときは、とにかく褒めるのがポイントです。
「たいしたことないよ・・・・・・」というように謙遜しても、「すごいよ!」と賞賛の言葉をかけましょう。

 

さらに、ほかの評価との合わせ技で褒めるといいですね。
「合格するまで、すごく頑張ってきたよね(プロセス評価)。
毎日勉強を続けるのは、誰にでもできることじゃないよ。
わたしだったら、くじけていたかもしれない(相対評価)」

このように続けると、ただ「すごい」と評価するよりも説得力が出ます。

 

 

彼からのLINEが増えるコミュニケーション術

 

プロセス評価や結果評価で褒めた後は、彼に質問をするのがおすすめです。
「勉強を続けるコツはあるの?」とか、「モチベーションを保つ方法を教えて」というように質問してみましょう。
男性は女性に何かを教えるのが好きです。

 

また、教えるのは「情報」であるため、感情よりも言葉にしやすく、コミュニケーションがとりやすいのです。

 

コロナ禍では会うのが難しくても、このようにしてLINEを使って親しくなることはできます。

 

資格の試験に合格したり、忙しかった仕事がひと段落したりしたときは、「次に会ったときにお祝いしよう!」と言えば、デートの約束ができますよ。
相手を褒めるためには、その人をよく観察することが必要ですよね。

 

彼の近況をLINEやビデオ通話などで聞いて、褒めポイントを見つけましょう!

 

 

褒めポイントが分かったら次は実践です!

 

あなたにお勧めのアプリがあります。

 

その名も『ASOBO』

 

恋愛アプリって大丈夫かなと思っているあなたもドキドキしてしまうあなたも、あなたに合った人がきっと見つかりますよ!

 

・ASOBOは12秒に1組がマッチングという驚異のアプリ。
・登録料無料で、完全匿名制で安心。
・出会い以外にもチャットやソーシャルゲームを提供しているので楽しめる。

 

素敵な恋愛はもうすぐそこです。

 

 

婚活・恋愛心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター:谷本由紀

WRITTEN BY 谷本 由紀

谷本 由紀
心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター 20代は恋愛心理学や占い、モテテクニックの研究...