★あなたの願いを叶えるためのお手伝い! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

マインドフルネスで恋も仕事も思い通りに! 怒りをぶつけずに彼を自分のペースに引き込む方法

 

 

仕事で後輩がミスをしてイライラする!
好きな人からLINEが返ってこなくて不満が爆発しそう!

 

そんな風にイライラしてしまうことって、ありますよね。
だけど相手に感情をぶつけて、「言い過ぎた」と後悔した経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、イライラしたときのマインドフルネスの取り入れ方をお伝えします。

 


出典: Pixabay

 

・瞑想で高まる「メタ認知能力」とは?

 
マインドフルネスで行う瞑想では、頭の中に浮かんでくる雑念を取り払って感覚に集中します。
ですが、まったく何も考えないというのは不可能に近く、そのときに気になっていることなどが、頭にふっと浮かんでしまうものです。

 

雑念が浮かんだことや集中できていない自分を否定するのではなく、客観的にとらえるのがマインドフルネスの特徴です。
まるで第三者のように、「今、◯◯について考えていたな」と心に浮かんだ雑念をとらえます。

 

このように自分自身の感情や考えなどを客観的にとらえることを、「メタ認知」といいます。

 

 

・イライラする=ダメではない! 感情を押し殺さずにコントロールする方法

 
 
瞑想中に自分自身を客観的にとらえられるようになると、日常生活でもメタ認知能力が高まります。
すると、仕事でミスが発覚したときも、「あ、今、イライラしているな」と自分の感情に気づけます。

 

マインドフルネスでは、「正しい」または「間違っている」というジャッジをしないのがルールです。
「イライラしちゃダメ!」と自分を否定したり、感情そのものを押え込もうとしたりするのではなく、「イライラしている」ことを状態としてとらえます。

 

すると、「後輩のミスをどうやってカバーしようかな?」とか、「この人にはどんな伝え方をしたらわかってもらえるだろう?」と次の行動を冷静に考えることができます。

 


出典: Pixabay

 

・怒りをぶつけずに、彼を自分のペースに引き込む方法

 
怒りの感情がわいたからといって、それを相手にぶつければうまくいくわけではありません。

 

ミスをした後輩に、「どうしてできないの?」と頭ごなしに叱ったり、LINEをくれない彼に、「返事を待っていたのに!」とイライラをぶつけたりしても、関係は良くならないですよね・・・・・・。
だからといって平気なふりをしなければならないというわけではありません。

 

メタ認知能力が高まると、相手の状況も客観的に見られるようになります。
かわいいスタンプを送ってみるとか、しばらく放っておくとか、「寂しい」と伝えてみるというように、いろんな行動を試してみて、彼の反応を見てみるといいですね。

 

そうするうちに好きな人を追いかけるのではなく、自分のペースに引き込めるようになります。

 

いかがでしたか?

 

イライラしたら、落ち着いて呼吸をしましょう。メタ認知能力が高まれば、自分の感情をコントロールするだけでなく、人間関係も良くなりますよ。

 

 

恋愛心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター:谷本由紀

WRITTEN BY 谷本 由紀

谷本 由紀
心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター 20代は恋愛心理学や占い、モテテクニックの研究...