★占い好きのあなたへ! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

家庭菜園ベジタリアンの「ベジで食べ歩こう」☆第223回。

スターバックスコーヒーにソイハンバーグを使ったフォカッチャが新登場

 

去年以来、スターバックスからはアーモンドミルクを使った植物性のビバレッジや、オーツ麦を使った穀物由来のビバレッジも登場しています。カーボンオフセットへの取り組みが、動物や人にやさしいメニュー作りに、どんどんと形として表れていますね。

 


photo by たっくんKT。
 

スターバックスが行っている環境負荷軽減の取り組み

 

スターバックスは、店舗から出るごみのリサイクルや、環境にやさしい資材の開発などを通じて、環境負荷を軽減する取り組みを続けてくれています。
コーヒー豆のかすを飼料や肥料へとリサイクルしたり、温かい飲み物はリユースできるマグカップで提供したりしています。冷たい飲み物をグラスで提供するテストも続けられているそうですね。

 

そんな取り組みが新メニューにも表れてくれましたわけですね。味の方はどうでしょうか、楽しみです。

 

 

◆こちらをいただきました!

 

・ハーブトマト&ソイハンバーグのフォカッチャ 540円(税別)

 


photo by たっくんKT。
 

「新しいスタイルのサンドイッチやケーキが新登場!」と公式サイトで紹介している新メニュー。
“ハーブトマト&ソイハンバーグのフォカッチャ”と”紅茶のアーモンドミルクケーキ”の2品をいただきました。

 

しっとり・もちっとしたフォカッチャ、しっかりとした食感のソイハンバーグ。たっぷりのソースはハーブトマトで甘みや味わいある旨みをたっぷり添えています。スライストマト・レタス・グリーンリーフを挟み食感も様々に味わえてしまうのです。

 

正直、一昔前のスタバのサンドイッチなどはパサついたイメージありました。しかし今回はそのイメージが全く払しょくされました。リピートしたいフォカッチャになっています。

※ソイハンバーグは、つなぎに卵を使用しているため、植物性100%ではありません。

 

 

・紅茶のアーモンドミルクケーキ 440円(税別)

 


photo by たっくんKT。
 

紅茶のアーモンドミルクケーキは、植物性の香ばしいアーモンドミルクを使ったしっとり生地のシフォンケーキといったところ。
ダージリン紅茶の生地だそうです。上に乗るのはハチミツ入りアーモンドミルクホイップクリーム。
シナモンパウダーが隠し味に利かせているそうです。

 

とにかく優しいおいしさ。でもしっかり甘くて、コーヒーと非常に相性が良いです。

※原材料に卵を使用しているため、植物性100%ではありません。

 

・アーモンドミルクラテ 390円(税別)
・ハニーオーツミルクラテ 430円(税別)

 


photo by たっくんKT。
※写真はハニーオーツミルクラテ
 

アーモンドミルクラテは、エスプレッソにスタバオリジナルのアーモンドミルクを合わせたラテ。
ハニーオーツミルクラテは、はちみつ&オーツ麦から作られた穀物由来の自然味ミルク・オーツミルクの優しい味わいのラテ。

 

いずれも代替品ながら違和感なし。すごいです、スタバのクオリティ。

 

 

進むスタバの”新しいスタイル”

 

3/17から新登場していた「バナナンアーモンドミルクフラペチーノ」は、アーモンドミルクのホイップなどを使用した”純植物性”のビバレッジ。私は残念ながら飲むタイミングを逃し、すでに販売は終了。スタバの季節商品はサイクルが早いですよね。それがスタバの魅力でもありますが。

 

公式サイトによると”フルーティーなバナナの甘さとアーモンドミルクのほのかな香ばしさを楽しめるフラペチーノ”だったそうです。
ココナッツオイルでフライしたバナナチップスをトッピングしましたとか。

 

今回ご紹介したフォカッチャなど、環境負荷軽減への取り組みによって、安心しておいしくいただけるメニューが、その割合をどんどんスタバが増やしています。今後の展開にまた期待します。
来年の今頃、バナナのビバレッジまた出してほしいな。


photo by たっくんKT。
 

ところで私は以前、少し手話を習っていたのですが、スタバを表す手話をみなさんご存じですか?
両手とも「3」にして顔の横でゆらゆらさせて下ろすのです。スタバのロゴに描かれている「人魚セイレーン」を表しているのですよ。かわいらしくてすごく印象に残っている手話です。

 

 

【お店データ】

スターバックスコーヒー

https://www.starbucks.co.jp/

 

店舗検索

https://store.starbucks.co.jp/

 

 

家庭菜園ベジタリアン:たっくんKT。

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...