★占い好きのあなたへ! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

令和3年に出産を予定しているご夫婦へー“この画数、この部首”を選んで赤ちゃんへ名前のプレゼントを

 

新しい年に誕生する新しい生命のためにー2021年生まれの子にふさわしい名前を

 

今年も早いもので、一年が終わろうとしています。皆様にとってこの令和2(2020)年は、どんな年であったでしょうか。ことしは、空前のコロナウイルス禍で、わが国だけでなく世界中が大きな社会構造の変化を余儀なくされる一年となりました。慣れないテレワークや経済停滞に伴う不況の深刻化にどう対処してゆくか、暗中模索された方も多いかと存じます。

私に関しては、今年も、若いご夫婦から赤ちゃんの命名依頼を受けたり、恋人時代からよく一緒に鑑定にお越し下さったカップルが入籍を果たされたりと、それぞれの嬉しい人生のターニングポイントに立ち会わせて頂きました。厳しい状況の中でも、希望を失わず生きてゆきたいものです。

本年最後の連載では、来年に誕生を迎える赤ちゃんのために、令和3(2021)年生まれの子にふさわしい名づけについて、お話させていただきます。


出典: Pixabay

 

辛丑(かのとうし)、六白金星の2021年ってどんな年になる?・・・令和3年生まれの人の特徴は?

 

2021年は辛丑(かのとうし)、六白金星の年になります。

辛丑の“辛”は宝石や金属、“丑”は季節でいえば晩冬。粘り強さ、誠実さを表します。令和3年は温かい春の訪れを間近に感じながら、豪雪の下で寒さに耐え忍ぶ、宝石のイメージと言えるでしょう。

今年は、猛威を振るうコロナウイルス禍に翻弄された年となりましたが、来年はアフターコロナ後の、大きな社会構造の変化のうねりの中で、厳しい経済状況に耐えながらも、次の展開のために自分という人間を磨き、キラリと光る準備をするという一年となりそうです。

六白金星は、“天”を表す星です。高尚、高貴なものというイメージを表します。この年生まれの人はプライドが高く気品があり、人の見ていないところで努力を重ねるので、中年以降に大きな成功を収める大器晩成運です。

一方、言葉がキツく目上にも食って掛かる性格のため、人間関係や組織に於いては損をする場面も少なくないでしょう。男女とも美男美女が多く、恋愛のチャンスも多い方ですが、複数の異性から同時に言い寄られる場面もありそうです。三角関係などのトラブルには注意しましょう。

 

 

六白金星生まれの子供にふさわしい画数、部首とは?子供を幸福のレールへと乗せるために

 

さて、まさに時代の転換期とも言うべき令和3年、この世に生まれてくる赤ちゃんの命名にふさわしい画数、部首についてですが、明晰な頭脳と抜群のねばり強さを持ちながら、プライドが高く孤高な傾向のある六白金星の運気を安定させるためには、6画、11画、13画、24画、47画などが良いと言えるでしょう。

 

6画

生まれながらの幸運児とも言うべき大吉数です。人徳があり、親分肌で目下の面倒をよく見る、六白金星の特性を十二分に活かし、周囲の信望を得て成功への人生を驀進してゆきます。プライドの高さからくる孤独のマイナス面を、最大限軽減できます。女性は恋愛、結婚に恵まれ、幸せな人生を歩むことができるでしょう。

 

11画

健康、体力に恵まれ、正確な仕事と知性、教養に溢れ抜群のキレ味を見せる大吉数です。病気ひとつせず、入院など無縁の生活を送ることができるでしょう。初年期はやや苦労しますが、中年以降、一気に飛躍します。再興運もあるので、一時的に不振に陥っても、自力で一家、一族を盛り返す生命力があります。富貴繁栄が約束された強運の星です。

 

13画

頭脳明晰、芸術や技能に優れ、周囲も瞠目する実績を世に残す大吉数です。天賦の才能を十二分に発揮し、早くから得意分野で世に出そうです。友人・知人にも好人物に恵まれ、何か困ったときでも助けてくれる人脈を築けます。女性は情熱的で、自ら好きな男性にアプロ―チをしてゆく積極性があります。そのため恋愛のチャンスも多く、華やかな青春時代を送ることができるでしょう。教養もあるので、才媛の名をほしいままにする方も多そうです。

 

24画

姓名学の分野では最大の吉数です。金運・異性運・出世運すべてに恵まれます。天の守護が強い画数ですので、プライドの高さから人間関係に波乱がある六白にとっては、心強い数字となるでしょう。命名に困った場合は、とりあえず24画を、五格のどこかに取り入れましょう。

 

47画

対人関係に恵まれ、すべての幸運を手中にできる大吉数です。中年期より日の出の勢いで運勢は上昇し、配偶者や子供にも恵まれ、晩年は益々繁栄して、末広がりの人生を送れるでしょう。六白金星に見られる、コツコツと努力を重ね実力を蓄える姿勢が実を結び、最終的には進んだ道で、天下を獲ることができるでしょう。トップリーダーの大吉数です。女性はキャリアを順調に重ね、玉の輿に乗る方も多いようです。

 

部首に関して

プライドの高さが成功を遠ざける傾向がありますので、“にんべん”(仁、佐、佳、修、健など)の字を命名に取り入れると、人間的にソフトな面が出て敵も少なくなるでしょう。また、『悠』に代表される、“心”が入った漢字を名に持つと、性格に温かみが出て協調性もupしそうです。

以前書いた当コラム『この部首が入った漢字を使えば運は上がる①②』(記事はこちら→
http://uraspi.com/fortune-telling/22841 http://uraspi.com/fortune-telling/24544)で、詳細について書いておりますので、ご参照ください。


出典: Pixabay

 

空前の『鬼滅の刃』ブームに影響された命名の是非―命名は流行に流されず、しっかりと語源と字源を調べて行うべし

 

今年は大正時代を舞台に、主人公が鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描いた漫画『鬼滅の刃』が、空前の大ヒットを飛ばしました。登場人物に肖り、 “義勇”、 “みつり”(蜜璃)、“凪”などの命名が流行していると聞きます。この風潮について、ひとこと述べたいと思います。

“凪”を例に挙げると、もともとは「風」を表す「⺇」と、「とまる」の意味の「止」を組合せた会意文字で、昼の陸上からの風が夜の海風からの風に変化する際、風が止む一瞬の状況を指します。“止まる”の意味が強いので、人生の様々な場面でも勢いが止まってしまう暗示があります。また、“なぎ”という濁音が入る漢字ですので、やはり人生に“濁り”が出てしまう可能性もあります。

命名にあたっては流行に流されず、語源、字源をしっかり調べることが肝要だと考えます。ぜひ、参考にしてみてください。

今年も一年、私のコラムにおつき合い頂き、ありがとうございました。

 

それでは、良いお年を。

(了)

 

姓名学者・八田運命総合鑑定所主宰:八田靖彦

WRITTEN BY 八田靖彦

八田靖彦
幼少期より日本史に親しみ、日本語の持つ言語的特質に着目。独学で姓名学の研究に入る。 早稲田大学在学...