★メルマガ限定⇒2週間分のラッキースポット&カラー占いを掲載。無料メルマガ登録はこちらから

第8回・ジオマンシーでお悩み相談!「ライティングの仕事がしたい」

ジオマンシーで、お悩みにおこたえしていきます。

今回もジオマンシーのシールドチャートで占います。

15のシンボルをそれぞれ組み合わせて読んでいきます。

 

【お悩み】

接客の仕事をしているMさんからのご相談です。

絵や文章を書くことが好きで趣味でずっとつづけてきました。

昨年初めて連載原稿を依頼されたのですが、反応が無いまま打ち切りになってしまいました。

できればまたライティングの仕事をしたいと思っています。

チャンスがあるでしょうか。

【占い結果】

下の3つのシンボルが最終結果です。

シールドチャートの占い結果は、これから一年先くらいまでにどうなるかを表しています。

「赤」「悲しみ」「獲得」ですから、相応の犠牲を払えば願いは叶うとみました。


photo by 高橋桐矢

 

本人を表す右側は「赤」。楽な道ではないので覚悟は必要です。

状況を表す左側の「悲しみ」は、ここでは特殊な分野として読みます。

ライバルと戦う闘志があり、ターゲットと分野をしぼれば

結果の「獲得」から、再びライティングの仕事をするチャンスがありそうです。

 

さらにシールドチャートを詳しく見ていきます。

 

第1トリプシティは、Mさんを表しています。

連載が打ち切りになってしまった失意が「喪失」に、けれど、新しくチャレンジしようとしている現状が、変化の「道」と「獲得」に表れています。


photo by 高橋桐矢

 

第2トリプシティはこの問題の本質を表しています。

変化を意味する「道」と終わりを表す「竜の尾」、「悲しみ」が出ています。好きなことを好きなように書ける趣味のライティングと仕事のライティングは違います。仕事で書くことは、思うほど楽しくないかもしれません。


photo by 高橋桐矢

 

身近な環境を表す第3トリプシティは、「道」と「喜び」と「始まり」。Mさんによると、今の職場のオーナーが、業界につてがあるとのこと。チャンスをつかむきっかけは意外にも身近にありそうです。


photo by 高橋桐矢

 

 

最後の第4トリプシティは、広くライティングの仕事や業界を表しています。「道」から、業界自体が変化の大波にさらされていることが暗示されています。「拘束」から排他的な業界であること、「つながり」から縁故やコネが重要であると読めます。


photo by 高橋桐矢

 

最終結果は「獲得」なので、ライティングの仕事をするチャンスはあります。

しかし「赤」から、安い原稿料で赤字、という可能性も高そうです。

趣味で書く楽しみと、依頼された原稿を仕事として書く責任感の重みについて、あらためて考えてみることも必要でしょう。

それでも書きたい、どうしても書く仕事をしたいと強く思えたとき、その決意にふさわしいライティングの仕事を得ることができるはずです。

 

ライティングの仕事は一見華やかに見えますが、労多く益少なく、地味で地道な作業です。

実際、なってみてガッカリして、辞めてしまう人も多いのです。

ずっと活動しているのは、地道な作業に喜びと達成感を感じられる、ちょっと変わった、ごく少数の人。

けれど、その分、やりがいのある仕事です。

Mさんのこれからの活動を応援しています。

 

次回もジオマンシーで実占していきます。

 

*使用カードは「ジオミャンシーカード」(「ハピタマ!」)です。

*シールドチャートに使用した画像は(「シンプルジオマンシー」)アプリです。

 

ウラスピナビ編集部からのオススメ

「運気をあげたい」「悩みを聞いてほしい」、そんな方には電話占いピュアリがオススメ。

メディアにも取り上げられた人気占い師が勢ぞろい。恋愛問題や人生相談に強い占い師さん多数です。

利用者さんの声もしっかりと掲載されていますので、初めての方にも安心です。

【初回10分無料】登録して占ってもらいたい方はこちらから

 

占い師・作家:高橋桐矢

WRITTEN BY 高橋桐矢

高橋桐矢
高橋桐矢(たかはしきりや)占い師兼作家。 雑誌「ムー」(学研プラス)に毎月の占い掲載。 著書『占...