こんにちは。
らしさ&マネーデザイナーの難波響子です。
ファイナンシャル・プランナーとして300人以上のマネー相談を行って得た実体験をもとに、現在はお金と心のカウンセラーとして活動しています。

突然ですが、あなたにとって「お金」とは一体、なんでしょうか?

生活するために必要なもの?
欲しい物を買うための道具?
社会的信用を図るバロメーター?

人によって様々あると思います。
今回は人間社会を生きる上で、どうしたら「お金」に愛され豊かに生活できるのかをお話していきましょう。

【潜在意識がお金を引き寄せる!?】

a6d764716c71d94030951648ae611459_s
出典:無料写真素材 写真AC

もっとお金があれば、あれも買える、これも手に入る。
もっとお金があれば、幸せになれるのに!

そう思っている方は、きっと多いと思います。
でも実は、この考え方そのものが、あなたがお金に愛されない原因になっているかもしれません。

私たちの意識には
「顕在意識」と「潜在意識」の2種類あります。
「顕在意識」は、私たちが普段自覚している意識。
「潜在意識」は、「無意識」と呼ばれている意識です。

そして、私たちが無自覚にいるこの「潜在意識」こそが、人間の脳の働きの実に90%を占めている、と言われています。

つまり、あなたが
「お金がない」
「もっとお金があれば幸せになれるのに」
と思えば思うほど、あなたの潜在意識は
「わたしはお金に愛されない人間だ」
「わたしはお金がないと、幸せになれない人間だ」
というセルフイメージを、あなたに植え付けてしまうのです。

このお金に対する潜在意識こそが、あなたのお金の流れを堰き止める原因、いわゆる「お金のブロック」となるのです。



【お金のブロックを外すためには?】

では、「お金のブロック」を外すには、一体どうすればいいでしょうか?

それにはまず、あなたがお金に対してどんな思い込みを抱いているのかをはっきりと自覚することが大切です。

日本人は特に「清貧」の思想が強く根付いている国民です。
「清貧」とは、
「行いが清らかで私欲がなく、貧しく暮らしていること」
という意味です。

これは、「自分の理念にそった生き方を実現するために、敢えてお金や物に頼らずに生きる」
という1つの生き方の哲学から生まれた言葉なのですが、これを私たち日本人は

「心が清らかであるためには、貧しくなくてはならない」
「お金持ちになるということは、心がやましいということだ」
と捉えていることがほとんどです。

だからこそ
「お金の話をするなんて、はしたない」
「お金を沢山手にすると、お金に振り回される」
「お金は、苦労してこそ手に入れるものだ」
などといったお金に対するネガティブな思い込みが、自然と根付いているのです。

さて、あなたはどうでしょうか? 
あなたが「お金」と聞いたとき、「お金持ち」と聞いたときに、どんなイメージを抱きますか?

ぜひ、紙に書き出して、あなたの潜在意識下にある「思い込み」を自覚してみてください。

【本当に手に入れたいものはお金? それとも……】

3316c7145f3e3ee3d4d890fee69f17b8_s
出典:無料写真素材 写真AC

「お金」に対する思い込みを自覚したら、もう一つやってみて欲しいワークがあります。

それは、あなたが
「もっとお金があればやってみたいこと」と「それが実現できたときに得られる感情」
を書きだしてみることです。

特に「得られる感情」を書くことがポイントです。
でも、普通にやってしまうと、「嬉しい」とか「幸せ」だけで終わってしまいます。

そこをもう少し、自分の中で掘り下げてみましょう。

例えば
「高級ホテルに泊まりたい!」 
(実現できたときに得られる感情は?)
→嬉しい!(なんで嬉しいの?)
→リッチな気分を味わえる(なんでリッチな気分を味わいたいの?)
→自分が特別な人みたいに思える(なんで特別な人みたいに思われたいの?)
→自分が価値のある人間と思われたいから(自分の本当の望み)
といった具合です。

このワークは、あなたの「お金が欲しい」という望みが実はダミーで、そのもっと先にあるあなたの本当の「望み」が見えてきます。

その望みが見えたときに今、あなたにできること。
今からすぐ、始められることはないでしょうか。

上記の例のように
「自分が価値のある人間と思われたい」
と願うのであれば、まずは、自分が自分の価値を認めてあげることが大切です。

日常生活の中で、自分を粗末に扱っていないか。
常識や、周りにどう思われるかばかりを気にして、自分の本音を無視して生きていないか。
そんなことから、見直すといいでしょう。

そうやって自分の「本当の望み」に対して誠実に向き合っていくことで、自然とお金のブロックは外れ、お金に愛されるようになっていきます。

【お金が欲しいと思う裏にある本当の欲求に気づく】

「お金がない」
「もっとお金が欲しい」

そう嘆くその前に、自分の本当の欲求にもっと耳を傾けてあげてください。
それが、お金に愛されるなによりの秘訣なのです。



WRITTEN BY 難波響子

難波響子
◆ファイナンシャル・プランナー兼スピリチュアルカウンセラー◆ お金のブロックを外し、より自分らしく...