ファッションのコーディネートによって、「髪型」に変えるシーンも多いでしょう。

髪型を変えると運気の流れも変化すると言われていますが、本当でしょうか?

ここでは、カラーの理論と顔相の視点から、あなたに良い運気を呼びこむ髪型をお教えいたします。 

髪色と運気の密接な関係

SAYA160312530I9A3621_TP_V

出典:ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

気分を変えるために、カラーを髪にいれたりしますよね。

何気ないオシャレが、実はカラーの理論から見ると、運勢を変化させるきっかけとなっているのです。

黒系統の色は、「自分を見つめ直したいとき」

自分の内面や、精神的な感性が豊かになるので、自分の中の気持ちを見つめ直す効果があります。

茶色系の色は、「新しい出会いが欲しいとき」

コミュニケーション能力をアップさせてくれて、身の回りの人間関係を浴してくれる働きがあります。

ただし、金色は取り扱いに注意!

金髪は、誰しも憧れを持っているでしょう。しかし、とても強いエネルギーを持っています。

そのため、「陰陽のバランスが崩れてしまう」恐れがあるのです。

ただ、自分に元気が満ちあふれていると感じている時なら、染めても大丈夫かもしれません。


髪型で運気をアップさせるコツは?

KAZUHIRO006_TP_V

出典:ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

髪型は顔相に影響を与え、それによって運気が変化していきます。

丸い形や、長方形など様々な髪型がありますが、その形によって上がる運気を見ていきましょう。

金運をアップさせたいと思うなら、「丸形」がおすすめ!

金運を自分の元に呼び寄せるのなら、髪を「丸い形」に整えてみましょう。ボブ、セミロング、ロングなど長さはどれくらいでも大丈夫。でも内巻きにするのを忘れずに。

まとめ髪はなるべく高い位置へ

ポニーテールやお団子も高い位置でまとめることで、自分を表現することが上手くなり、人間関係をスムーズに動かして行けるようになります。

おでこを出すか出さないかで「対人運」が変化!

どうしても、おでこは気になってしまって隠す人が多いものです。けれども「おでこ」は、社交性を表しているもので、出していると活発で明るい顔相となり運気を呼び込むことができます。

逆に隠すように前髪を整えている人は、大人しく冷静な印象を与えます。

自分に自信が欲しい、引っ込み思案な自分を変えたいと思っている人は、思いきって額を出した髪型に変えてみましょう。

 

普段の何気ないオシャレの中にも、運勢に影響を与えている部分はあるのです。

変化するポイントを知っていれば、良い運勢を招き寄せることができます。

カラーの理論や顔相を少しだけ意識してみると、日々の暮らしにちょっとした変化をもたらすことができるでしょう。



WRITTEN BY 水守 湊

水守 湊
シナリオライター。パワーストーンがもたらす効果が「オシャレ」&「幸運」だと気がついて、「占い」の世界...