皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美と申します。

毎日のライフスタイルに風水や暦を取り入れ、人生を快適に、楽しみながら開運できるお手伝いをしています。以後、どうぞよろしくお願いいたします。

新緑とともに爽やかな季節がやってきました。この時期は運気が活発化し、伸びていく季節でもあります。

今回の記事では、大型連休を利用した、短期集中でできる3つのカンタン開運方法をお伝えします。

●カンタン開運方法その1:休みの間だけ早寝早起きしてみる


e4f5dc3babb4faef4aa10d084e80d3c2_s
出展:無料写真素材写真AC

早寝早起きは開運に欠かせない『基本のキ』。

せめて連休中は夜23時~1時のあいだに眠り、朝は5時~7時のあいだに起きることをおすすめします。

寝る時間は良い運を貯めるために欠かせないもので、東洋医学でも23時~1時の時間は、肝臓が体に溜まった老廃物をデトックスできる時間帯と言われています。

ホッと一息つけるのがこの時間からという方が多いかと思いますが、起きていてもいいので、せめて体を横にしましょう。

身体の末端までめぐった血液が、横になることで初めて肝臓まで戻るので、疲れにくい体になります。

そして早起きをすることも大切です。朝日には人生を好転させる陽の気がたくさんあるからです。

この時期、5時台にはばっちり朝になっています。窓を開け、生まれたての朝の空気を思いきり吸い込みましょう。

新緑が放つフレッシュなエネルギーとあいまって、清々しく一日を過ごせますよ。

「5時起きは無理」という方は午前中にかけて近所の神社までお散歩がオススメです。

連休だからこそ、早寝早起きをイベント化して運気アップしてしまいましょう。

行った先で新しい出会いが待っているかも知れません。

●カンタン開運方法その2:「お家ごはん」で、陰陽のバランスを整える


e6f321a3769156abf32ba05e63fdc829_s
出展:無料写真素材写真AC

風水は「幸せになるツール」。その源になっている陰陽学(いんようがく)は、「この世の中はすべて「陰」と「陽」で成り立っている」という考え方が元になっています。

男性は陽、女性は陰。どんどん外に出かけていくのが「陽」、家でゆったりお料理は「陰」。

陽のエネルギーが多すぎると働きすぎるし、反対に陰のエネルギーが過剰になると元気がなくなり、運気が停滞します。どちらかにかたよっている時に、人は「疲れた」と感じるようです。

大型連休はまとまった休みがとれ、自分なりにある程度、自由な時間の使い方ができるグッドタイミング。

もしあなたが恋愛中で、友達以上カップル未満であれば、ホームパーティを開いてみましょう。

ポイントは「火」で調理したもの食べさせること。風水では火は男女の仲を取り持つパワーを持っています。凝ったものでなくても大丈夫。

から揚げなんて最高の恋愛アップアイテムです。この機会にぜひ彼との距離を縮めてくださいね。

●カンタン開運方法その3:クローゼットの断捨離をする


130f9d3b674f743be58db5d2d3be0637_s
出展:無料写真素材写真AC

大型連休を機に、重くぶ厚い冬服から、薄くて軽やかな春・夏服へ衣替えする方も多いと思います。

そんな時におすすめな開運方法が『クローゼットの断捨離』。

これは服だけでなく、カバン、帽子、靴下、靴など、身に着けるものすべてが対象になります。

良く言われますが、「3年以上使っていないもの」「ときめかないもの」は運気を下げますので即、断捨離!

それ以外にもおすすめなのが「袋類」「箱類」。

紙系もプラ系もありますが、本当に必要なもの、使う頻度が高いを種類取っておくだけで、後はさようなら! イライラや迷いがスッキリして、やる気が湧いてきますよ。

2017年の運の整えどきは夏至まで。連休で感覚をつかめたなら、連休後もぜひ続けてみてください。

皆さまのますますのご開運をお祈りいたします。


WRITTEN BY 楠木 あさ美

楠木 あさ美
■7月18日(火)恵比寿にてインテリア風水セミナーを開催します。詳しくはブログをご覧ください。 ●...