間もなく新年度が始まります。季節も冬から春に移り、新しい計画を立て、実行しようとしている方も多いのではないでしょうか。

春は、何かを始めるのにはいい季節。本当は思いついた時は、どんな時でも吉日です。

さてさて、何を始めましょうか。

パーソナルコーチでもあり、リズ・ブルボー「からだの声を聞きなさい」スクールのカウンセラー講師でもある深井沙織がお伝えいたします。

○何かを始める時に確認してほしいこと

a0fcd523512a0a2acc007dfc1c6777c6_s
出展:無料写真素材写真AC

春になって、厚手の洋服から薄手の洋服に変わっていくこの時期に、「よし、ダイエットをしよう」と決意する人がいるかもしれません。

そして、体重を落とすために、食事制限をするかもしれませんし、運動をするかもしれません。

この時に、結果を左右するものは何か知っていますか?

それは、意志の強さではないんです。

「ダイエットするという意図」

簡単に言うと、「なぜダイエットをしようと思っているか」です。

○意図がそれに見合った現実を創りだす

5445556a95339890a1f5ea15c7a42e26_s
出展:無料写真素材写真AC

ダイエットをするのが、例えば、「太っていたら恋人ができないから」とか、「パートナーに嫌われてしまうから」「病気にならないように」といったような恐れからきている意図の場合、もしかしたらそのダイエットはうまくいかないかもしれません。

「あの洋服が似合うようになりたい」「美しいプロポーションになりたい」「健康的になりたい」など、愛から来ている意図を持っていると、そのダイエットはうまくいく可能性があります。

なぜなら、私たちは描いた現実を創り出すからです。

実際に、恐れからダイエットをした場合、恋人ができない、パートナーに嫌われる、病気になるなどが現実になる可能性があるのです。

愛からの意図を持っている人と同じことをしていたとしてもです。

何をしているか、ではなく、どんな意図を持っているかが現実を創ります。

それってちょっと怖いと思いませんか?

さて、あなたは、どんな意図を持っているのでしょうか?

○恐れからダイエットしていたMさんのこと

2fb5dc946c7935e546d81fbc2a580617_s
出展:無料写真素材写真AC

役者さんのMさんのことです。

Mさんは、次の舞台に向けて、ダイエットをしていました。運動量を増やし、食事制限もしました。それでも、2週間経っても、全く痩せないと嘆いていました。

私は、Mさんにどうして痩せたいのかと聞きました。

すると、Mさんは、「太っていると舞台上でカッコ悪いから。こんな太った体をさらすのは絶対に嫌だ!」と言いました。明らかに、これは恐れからの意図を持っていることがわかりますよね。

私は、上記のことをお伝えして、愛からの意図を持つように伝えました。

Mさんは、「舞台上でカッコよく輝くため」という意図に変えました。

そして、それまでと同じ運動量と食事制限をしたのです。

すると、それまで全く痩せなかったのが、2週間で2kg痩せたそうです。

そして、こんなことを伝えてくれました。

「太っていると醜いから、舞台に上がってはいけないと思っていたのにも気づきました。
太っている自分のことを愛せていなかったことに気づきました。
太っている自分をどれだけ罵っていたか! 可哀想ですよね、私の体なのに。
なので、体にありがとうって言うようにしたら、痩せてきました」

これは、Mさんの例ですが、自分に愛を向けることの大切さを教えてくれているように思えます。

○意識的になって、愛からの意図を持ちましょう

3b54cbd84346bfa9ad3bb03f9bc89e69_s
出展:無料写真素材写真AC

何かを始める時に、ぜひ「これは愛から? それとも恐れから?」と自分に聞いてあげてください。

そして、もしそれが恐れからの意図だったなら、愛からの意図に書きかえてくださいね。

そのように意識的になった時に、どんなことが起こるのか。ぜひ、体験してみてくださいね。


WRITTEN BY 深井 沙織

深井 沙織
一卵性双生児で生まれたので、幼少期から「自分の存在とは何か?」ということに興味がありました。 人生...