長くベジタリアンをしている方に、

「美味しいお店教えて!」

と聞くと、結構たくさんの方がこの店を答えると思います。

吉祥寺という人気の町にあって、何年も前から人気も高く、大変愛されてるベジタリアンたちには定番のお店、「DEVADEVA CAFE(デーヴァデーヴァ カフェ)」を今回ご紹介します。
IMG_7453
photo by たっくんKT

先週ご紹介したドーナツショップarnoldsからも近いですよ。

農薬の心配がない野菜や穀物を使ったメニューが話題のベジカフェ。

おススメは野菜と豆をこねたパテをはさむヨギバーガー。豆乳ベースのマヨネーズや添加物フリーの調味料など、菜食主義でなくても安心&満足できます。

◆これをいただきました!

・本日のデリプレート 1,650円
IMG_7458
photo by たっくんKT

日替わりデリ2品(油淋鶏+人参のフラッペ)
+
ブレッド2個または玄米
+
ベジタブルスープ
+
有機ルイボスティーまたは穀物コーヒー
※土日祝はデザートが付いて+100円になります

・バーガーセット 1,500円
IMG_7463
photo by たっくんKT

ハンバーガー
オリジナル、ベジチキ、トーフフィッシュ、テリヤキチキン、カツレツのいずれかバーガー
+
サラダまたはベジタブルスープ
IMG_7457
photo by たっくんKT

+有機ルイボスティーまたは穀物コーヒー
IMG_7464
photo by たっくんKT

いずれもしっかり味つけされていて、食べごたえ十分。

毎回ちゃんと満足させてくれるDEVADEVA cafeです。

deva(デーヴァ)はサンスクリット語で神のこと。

DEVADEVAで神の中の神という意味になると伺いました。

お子さまにも安心なメニューをラインナップ、ヘルシー派に人気のベジカフェ。外国人客にも評判は広がっていて、人気が高いです。

アーユルヴェーダ(古代インド哲学)に基づき、肉や魚・卵は使わず、ネギやニラなどのいわゆる五葷も使いません。

通りに面して広いガラス張りの店内。幻想的に明るく日差しが差し込んできます。

食を通して、神様にカルマを払っていただけるかのような、ランチタイム、ディナータイムが過ごせます。

●ベジタリアンなのに、なぜわざわざ肉に似たものを食べる?

DEVADEVA CAFEでも人気のヨギバーガー、ベジチキなども、お肉に似せた、いわゆる「もどき肉」ですが、宗教的・思想的な理由でベジを選択する方には特に好まれています。

アジア圏では形まで似せて料理することにより、その動物が持つエネルギー(気)を摂り込むという思想もあります。

反面、欧米のベジタリアンには「肉を食べない選択をしているのに、なんでわざわざ似せたものを作るのか」という意見も。これは日本でも聞かれる意見です。動物愛護の観点からベジタリアンになる方が多いからだと思われます。

でも、ただ単に美味しいから好きという方が最近では多くなりましたね。私自身はこれに当てはまります。

素材も工夫されてますし、美味しく食べさせてくれるベジレストランが増えたのも事実。カロリーを抑えられて同じ食感を楽しめるのですから、ダイエット中の方など女子にも広く好評ですよね。

何も知らせず友人に食べさせて、食後に「お肉だと思った」と言わせるのも結構楽しいです。

DEVADEVA CAFEは、きっと誰もがその美味しさをまた味わいたくなるんじゃないかなーと思える、ベジタリアンカフェの女神的存在だと思ってます。

【お店データ】
DEVADEVA CAFE

Home


営業: 11:00~17:00 年中無休
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7吉祥ビル2F
電話: 0422-21-6220
最寄駅:JR中央線「吉祥寺」北口8分、京王井の頭線「吉祥寺」北口8分
地図:お店のサイトより
http://www. devadevacafe.com/infodevadevacafe-com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ウラスピNAVI・パワスポお花見会・参加者募集!】
感度高い大人女子の「気になる」をギュッと凝縮した情報を発信サイト、ウラスピNAVIにて。都内のパワースポットでのお花見会を致します。
ウラスピナビのコラムを連載しているヒーラー、占い師と直接交流できるチャンスです!
都内のパワースポットでパワーチャージしながら桜を愉しみ、交流しませんか?
参加希望の方は下記のフォームから、【お花見参加希望】と書いてお申込み下さい。

日時:2017年4月3日(月)13時~15時
場所:都内某所
参加費用:無料
お花見参加者申込みはこちら

WRITTEN BY たっくんKT。

たっくんKT。
たっくんKT。 自然栽培で家庭菜園や小さな畑で野菜作りを楽しみつつ、ベジの食べ歩きを楽しんでいます...