早咲きの河津桜も終わりを迎え、桜の種類によっては様々に花を咲かせ始めた今日この頃、いよいよ本格的なお花見シーズンが近づいてきております。

また、力強く咲く桜の木の下は、そこにいるだけでもパワースポットとなる素晴らしい場所でもあります。

そこで今回は足を運びたくなるような、日本の名所の桜をご紹介いたします。
KAL88_shidaresakura20120415_TP_V

日本三大桜! 樹齢1000年以上の長寿桜

福島県・三春滝桜

35723fa161df00ecf9ebb6bc3fbcd201_s
推定樹齢は1000年を超えている、紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)。

国の天然記念物でもあり、滝の水が落ちるかのように薄紅色の花が重なり合うその姿は、三春の滝桜とも呼ばれています。

三春は元々、梅・桃・桜の花が一度に咲き、三種類の花が同時に見ることが出来ることから、三春と呼ばれるようになったそうです。

また、三春町内には1万本以上の桜があり、この桜の子孫とも言われているシダレザクラが2000本もあるそうです。

街の中心部には江戸時代の城下町の面影が残っていて、寺社の境内や武家屋敷跡には樹齢100年超の桜が至る所にあるそうなので、滝桜だけではなく、様々な桜も一度に見られます。

開花予想は4月上旬頃。

山梨県・山高神代桜

実相寺の境内に咲く山高神代桜。推定樹齢は1800年~2000年とも言われ、1922年に日本初の天然記念物に指定されたエドヒガンザクラです。

日本神話でも知られる日本武尊(ヤマトタケルノミコト)東征の際に植え、衰えてしまった神代桜を、鎌倉時代の日蓮宗の開祖である日蓮聖人が回復を願い蘇ったことから、妙法桜とも呼ばれています。

また、実相寺の境内には神代桜の他にもラッパ水仙が15万株も植えられているので、神代桜とのコントラストが素晴らしいので必見です。

開花予想は3月下旬から4月の上旬頃。

岐阜県・淡墨桜

59d25d767c17a79f9e5cf8861b3b9bfb_s
460年頃に、継体天皇がお手植えされたと伝えられる、樹齢1500年余りのエドヒガンザクラ。

つぼみの頃は薄いピンク、満開時には白っぽくなる花弁が、散る時には淡い墨色となることから、淡墨桜と呼ばれております。

大正時代における大雪による影響で枯れる寸前の所、根継ぎにより復活した桜です。

他にも伊勢湾台風の時にも瀕死となっていた所を多くの人に支えられて、美しい花を今日でも咲かせ続けています。

朽ちかけても再生し、美しく咲き誇るその姿は、日本人には感慨深いものがありそうですね。

開花予想は3月下旬頃。

この三大桜に、埼玉県北本市、東光寺境内の石戸蒲ザクラ(いしとかばざくら)、静岡県富士宮市にある狩宿の下馬ザクラ(かりやどのげばざくら)を加えた5本が、日本五大桜と呼ばれています。

多くの桜が咲く、桜の三大名所!

青森・弘前公園

def3322411998e6cf5375b2efe3bf9f5_s
弘前の桜は、桜前線の北上と共に、4月下旬頃から開花を始めますその桜は、青森を代表するりんごの剪定方法から生まれたそうです。

一つの花芽からいくつもの花が咲くのでボリュームが素晴らしく、見応えのある咲き方をするのが特徴です。

また、弘前公園では弘前さくらまつりが開催されます。2017年は4月22日~5月7日まで。ライトアップもありますので、夜桜見物も楽しめそうです。

弘前さくらまつり

長野・高遠城址公園

高遠城は武田信玄と武田一族にゆかりのあるお城で、軍事拠点としても使われてきておりました。

維新後の廃藩置県により、城は壊されてしまい、城後はそのままになっていました。

ですが、旧藩士たちにより、荒れたままになっていた高遠城址に馬場の桜を移植し、整備した事で城址公園の桜が始まりました。

園内には約1500本もの桜があり、古くから天下第一の桜と呼ばれています。

この桜は、タカトオコヒガンザクラといい、この地域にしかない固有種の桜です。赤色の強い桜で、ソメイヨシノの儚い薄紅色に比べると、非常に色鮮やか

高遠城址公園でも、高遠さくら祭りが開催されます。お祭りの期間は公園開きがされる4月1日~4月30日まで。

カラーライトアップと、プロジェクションマッピングによる投影もあるので、夜桜も楽しめます。

高遠さくら祭り

奈良・吉野山

9ced260467289c86237adda3cee0e45e_s
シロヤマザクラを中心に、約200種類の桜が3万本も密集しています。

古来桜が多く、山の下・中・上・奥と四か所に密集していることから、一目に千本見える豪華さという意味で、「一目千本」と言われています。

それぞれの位置で、下千本・中千本・上千本・奥千本と呼ばれ、ふもとから山頂にかけて順に開花するので、長い期間楽しめる場所です。

吉野山はその場所自体がとても強いパワースポットでもあります。

開花時期は場所によって異なっており、4月上旬から中旬にかけて下千本から奥千本と順に開花していきます。

他にもこんな名所が……!

北海道・札幌円山公園

c07b73840922d6c2aec9fd9c7a65f18f_s
明治時代の養樹園のなごりから、アカマツやスギ林など、北海道では珍しい樹木も多くある円山公園は、ミズナラやカツラなど群生してる円山原始林や、数々のスポーツ施設が整備されております。

札幌の基礎を作った、開拓判官の島善勇(しま よしたけ)の鎮魂のために、従者であった福玉仙吉が明治8年に札幌神社(現在の北海道神宮)の参道へ、150株の桜を植えたのが円山公園の桜の始まりと言われています。

円山公園では、エゾヤマザクラやソメイヨシノなどが咲きます。

開花時期は4月下旬から5月上旬。

群馬・妙義山のさくらの里

さくらの里は、妙義山の南面山麓に広がる斜面を利用して作られた県立の森林公園です。

妙義山には天狗伝説もある妙技神社、山頂付近には日本一の大黒様のある中之嶽神社もあります。

妙義山自体がとても力の強い山で、山岳信仰も深い場所なので、その場に行くだけで浄化されていく感じがいたします。

開花予想は4月上旬~中旬頃。

さくらの里

熊本・高森峠の千本桜

熊本県阿蘇にある高森町。その高森峠は九十九曲がりと呼ばれるヘアピンカーブが続き、約7000本の桜がおよそ3kmの沿道を埋め尽くします。

頂上からは阿蘇五岳が一望でき、開花期間中は郷土芸能の披露や郷土料理・特産品の販売も行われます。

また、標高差が約300mあるため、順を追うように桜が咲いていきます。

開花予想は3月下旬頃。

その他にも、3月末から4月にかけ、沢山の地域で桜が見ごろを迎えます。

中には震災にあってしまった地域などもございますが、花見をし、観光をすることで、地域の活性化にも繋がります。

お花見やパワースポット巡り! という名目だけでなく、お花見の際のマナーにお気を付けくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

梛木 赫のポータルサイトはこちらから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ウラスピNAVI・パワスポお花見会・参加者募集!】
感度高い大人女子の「気になる」をギュッと凝縮した情報を発信サイト、ウラスピNAVIにて。都内のパワースポットでのお花見会を致します。
ウラスピナビのコラムを連載しているヒーラー、占い師と直接交流できるチャンスです!
都内のパワースポットでお花見をしながらパワーチャージしながら交流しませんか?
参加希望の方は下記のフォームから、【お花見参加希望】と書いてお申込み下さい。

日時:2017年4月3日(月)13時~15時
場所:都内某所
参加費用:無料
お花見参加者申込みはこちら

WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...