春一番の突風が吹き、いよいよ本格的に花粉症のシーズンが到来しました。

今までは大丈夫だったのに、今年はなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

アレルギーチェックで因子がある方でもかかってない人は、ある日突然、反応が出るようになって花粉症になってしまう事もあるそうです。

そんなシーズンに使えるパワーストーンを今回はご紹介いたします。

※パワーストーンの効果は全ての人に当てはまるとは限りませんのでご了承くださいね。
e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s
出展:無料写真素材写真AC

【特殊加工された水晶、アクアオーラ】

f052a654318123fe6ad8b44b0ad800f0_s
出展:無料写真素材写真AC

天然の水晶に金属を蒸着させたものを蒸着水晶、またはオーラクリスタルと呼びます。

その中で水色のものがアクアオーラと呼ばれています。

クアオーラはイオン化させた金を定着させてますが、金は細かくなると色が変わるため、水色となっています。

金のエネルギーも持つことで、通常の水晶よりもパワフルなエネルギーを持っているアクアオーラ

このアクアオーラは、免疫力の改善に役立つと言われています。

花粉症は免疫の過剰反応がアレルギー反応となってしまっているので、それを改善するには免疫力を上げるよりも、通常に戻すという方向性にするのが大事です。

また、アクアオーラは鼻の粘膜を強化してくれるので、鼻のかみすぎで疲れてしまっている鼻を保護するのに、一役買ってくれる石でもあります。

【自分自身を許す石、エンジェライト】

エンジェライト不透明な水色の石です。

その柔らかな色合いのこの石がエンジェライトと呼ばれる由縁は、石の持つエネルギーが天使とのパイプラインになると信じられていたことから、エンジェライトと名付けられたと言われています。

ホルモンの分泌を適正に保ってくれる石でもありますが、鼻やのどの粘膜の炎症を抑える働きもある石です。

また、ありのままの自分を受け入れるという石でもあるので、過去の後悔が強い方、自分を許せないでいる方を、深い安らぎに包んでくれます。

【若さと美の象徴、パール】

0ac6193524af9be7cc4b28effc103f29_s
出展:無料写真素材写真AC

古来より、若さと美の象徴とされてきたパール。その気品のある光沢はアコヤ貝の内側にある真珠質を、本来は異物が体内に混入した時にその異物から体を守るために、真珠質でコーティングして身を守っていたものになります。

天然物であればあるほど、このように特殊な形成をすることから、とても高価になっておりますが、現代では養殖も出来るようになり、手軽に手に入るようになってきています。

クレオパトラはその美貌を保つために、パールを溶かして飲んでいたそうです。また、中国や古代ペルシャでも、解熱剤や風邪薬として使われていました。

このパールはプリズムを通すとオレンジ色の光線を放ち、免疫のアンバランスさを正常にする際に腸内環境を整えると良いと言われているので、チャクラ的なカラーでもオレンジは腸内に通じているため、有用に働くようです。
また、3月の天然石で紹介させていただきましたアクアマリンにも、呼吸器系に働く力があると言われています。

今回紹介させていただいた石には、呼吸器官の過剰反応や、腸内環境の改善というのがありましたが、精神面におきましては、自己への許しや、自分を大事にするという部分が強くありました。

実際、症状の出てしまう鼻・口に関しては第5チャクラ、そして温床となってしまう腸内環境に関しては第2チャクラがどうしても弱ってしまいます。

この二つに共通して言えることが、自分を好きになること。

ですが、花粉症の症状が辛い時だと、どうしても投げやりになってしまったり、「辛い」「こんな体質は嫌だ!」って思ってしまったりしますよね。

だからこそ、少しでも楽になった時に自分を大事にしてあげてみてください。

※参考文献:内科医が書いた『パワーストーン』で健康になる本

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
梛木 赫のポータルサイトはこちらから。

WRITTEN BY 梛木 赫

梛木 赫
名前:梛木 赫(ナギ・アキラ) 経歴:2012年よりとあるきっかけから過去世を見るようになり、 ...