すでに、学校では卒業式も始まり、会社では異動の通達が行われるなど、いよいよ新年度に向けた切り替わりの時期になりましたね。

今回は、新年度を迎えるにあたっての今後のプランの立て方について、スピリチュアルコーチの涼木ゆかこがお伝えします。
178d8a537ef2724d46e5474cbab28890_s
出展:無料写真素材写真AC

10年周期でプランを立てる

46812550a94dd4b2a142e0658a9a38ab_s
出展:無料写真素材写真AC

よく、「10年ひと昔」と言いますが、実は、数秘術のバイオリズムも9年周期を繰り返しています。

1年目は種まきの年、2年目は根を張る年、3年目は芽を出す年……といった具合に、9年の流れがあり、8年目に花が咲き、9年目は次の9年に向けての土づくりが始まるとされています。

そこで、ぜひ、10年周期で大きな目標を立ててみてはいかがでしょうか?

キャリアについてでも構いませんし、趣味やライフワークなど、あなたの人生を豊かにするプランを大きく描いてほしいのです。

そして、9年という月日をかけて、バイオリズムという波の力を活かし、1年1年の目標を設定することで着実にステップアップし、プランが想定以上に展開していくようになると思います。

この「10年で」、というところがポイントで、年末までに何かを達成しなければ、今年は失敗……という挫折感もありません。

今年はこういう年、ということが分かっていれば、その時に合ったエネルギーのかけ方ができますので、心にもエネルギーにもゆとりが生まれやすくなります。

ちなみに、この9年のバイオリズムのタイミングは、個人個人で異なります。

今年は、9年周期のどんな位置づけにあたるのかを知ることで、今後のプランの立て方、進め方のヒントが得られるでしょう。

プランを立てるときは、2つの領域を同時作成する

b3269f89d9a4310d911e22f198c510ce_s
出展:無料写真素材写真AC

プランを立てる時の大事なポイントは、

《「仕事」と「プライベート」の2つの領域を同時に作成する》です。

仕事の欄と、プライベートの欄を上下や左右で分けて、両方の理想の10年後を設定し、現在の状態を記載します。

そして、ちょうど真ん中の5年後がどのような状態になっていれば、10年後の目標が実現できそうかを、考えて記載します。

細かい方がモチベーションの上がる方は、さらに真ん中の3年後、そして2年後、1年後……と、逆算して設定すると、よりリアリティのある目標が作れると思います。

あと何回、「10年周期」があるでしょう?

3b43dc913509af334fde1e86aebf52d9_s
出展:無料写真素材写真AC

人生80年とした場合、10年周期は8回あるということになりますね。

そうすると、あと何回「10年周期」があるでしょうか?

こう考えると、目の前の1年1年がとても愛おしく大事にしたいな~と感じませんか?

その1年も、365回の1日でできていますね。1日が終わるのが早く感じませんか? あっという間に1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎていませんか?

目の前にある「今」という時間を、大事に味わって過ごしたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※あなたの数秘バイオリズムを知りたい場合は、コチラからお問い合わせください。
【現在参加者募集中のイベント一覧はこちら】
【個別相談メニューはコチラ】

WRITTEN BY 涼木 ゆかこ

涼木 ゆかこ
Blossomy*Life Labo 代表 涼木(すずき)ゆかこ 大学で心理学を学び、民間の研...